「 研究生活 」 一覧

PC用スピーカーのお勧めの製品: USB接続、高音質、リーズブルな価格

講義やセミナーもZOOM配信が当たり前、動画による倫理研修コースの履修なども必要だったりと、PCでの映像・音声再生環境によって、仕事の能率が大きく変わってきます。職場だと他の人もいるのでヘッドフォンで音声を聴くことも多いのですが、耳を痛めたくないのでできるだけスピーカーで音を鳴らしたいものです。 業務用のPCに付属しているスピーカーは概して貧弱なものばかりで、音声の聞き取りには不自由します。そこで、外付けのスピーカーを付ける必要が出てきますが、どんな製品が市場にあるのでしょうか?ある程度の高音質が期待できてリーズナブルな価格(~1万円まで)のめぼしい製品を纏めてみます。 BOSE (ボーズ) スピーカーと言えばBOSEがすぐ思い浮かぶくらい、自分にとっては憧れのブランド。 Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system PCスピーカー 1万円ちょっとでボーズが買えるというのは、嬉しいものです。 (amazon.co.jp)   YAMAHA (ヤマハ) オーディオ製品と言えばヤマハも思い浮かびますが、ヤマハもPC向けのスピーカーを出していました。 ヤマハ パワードスピーカー NX-50  (amazon.co.jp)   サンワサプライ・サンワダイレクト 400-SP091 サンワダイレクトのこのPCスピーカーは、Bluetooth、3.5mmジャック、USBの3通りの接続が可能。10Wでツイーター搭載、アンプ内蔵。USBで電源を取るので、ACアダプターとかかさばるものがないというのがかなり使いやすいのではないでしょうか。  (amazon.co.jp) 下の動画で説明がありますが、Bluetooth、3.5mmジャック、USBの3通りの接続ができるのですが、それぞれ別々の機器につないでおいてワンタッチで切り替えできるというのも、便利かも。 Bluetoothスピーカー(無線・有線スピーカー・USB接続対応・3.5mm接続対応・10W・ツイーター搭載)400-SP091 400-SP091(サンワダイレクト) PC用のスピーカーは1000円程度のものも売られていますが、やはり高音質で聞きたければ、ある程度の予算があったほうが良いです。仕事で音声を扱う場合には、音質の良さ=仕事のクオリティの高さにつながります。