「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

小中学校のエアコン設置率都道府県ランキング(平成29年度)

  2018/07/21    教育行政

学校行事で小学1年生児童が熱中症により亡くなる 教室にエアコンなし 小学1年生の男児が死亡 熱中症か 野外での校外学習の後 愛知県豊田市 2018年7月17日に、愛知県豊田市率梅坪小学校1年生が毎年恒例の虫捕りの校外学習のため、学年全体(1年生合計112人)で午前10時ごろに約1kmは離れた和合公園へ徒歩で20分かけて向かい、30分程度の活動の後、午前11時半頃に学校に戻りましたが、男子児童のうちの1人(6)が午前11時50分頃に意識を失い、病院に運ばれたものの熱中症が原因で亡くなるという大変痛ましい事故がありました。市内の気温は午前11時に33.4度。学校にはエアコンはなく、教室内の室温は37度だったそうです。(参考記事:熱中症で小1死亡、校長「判断甘かった」 遺族に謝罪 朝日新聞DIGITAL 2018年7月19日01時21分) せめて、この学校にエアコンが設置されていれば、涼しい場所で休息できて、このような不幸を防ぐことができたのではないでしょうか?   大きな地域・学校格差と進まないエアコン設置 東京都では小中学校におけるエアコン設置率がほぼ100%なのに対して、日本全体の平均は約50%、愛知県は35.7%となっています。寒冷地域でのエアコン(冷房)設置率が低いのは当然としても、そうでない県、例えば長崎県、静岡県、奈良県、愛媛県などでは設置率が10%未満しかなく、都道府県によって教育環境の格差が驚くほど大きいことがわかります。近隣の県同士でも大きな差があるほか、同一県内でも市町村により0%と100%といった非常に大きな違いがあります。さらには、同一市内でも学校による差があります。   都道府県別小中学校のエアコン設置状況 小中学校のエアコン設置率都道府県ランキング(平成29年度)(普通教室に関するデータ) 設置率 設置室数 保有室数 東京都 99.90% 27,116 27,118 香川県 97.70% 3,387 3,467 福井県 86.50% 2,555 2,955 群馬県 85.70% 5,407 6,311 京都府 84.00% 6,410 7,635 滋賀県 82.80% 4,189 5,061 沖縄県 79.60% …