川柳 in the ラボ 2018の投票が始まる

      2018/07/27




川柳 in the ラボ 2018

毎年恒例の「川柳 in the ラボ」ですが、今年度2018年の人気投票が始まりました。みんなから寄せられた川柳の中から、15個をサーモフィッシャーサイエンティフィックが選び、それらをさらに読者投票にかけて大賞を選ぼうという企画です。個人的には、

論文を 指導して知る ボスの愛

が良いと思いましたが、あなたならどれを選びますか?

投票ウェブサイト

 

過去の川柳 in the ラボ

過去の川柳 in the ラボの中で自分が気に入ったものをいくつか紹介します。2017年度の中では、

思い出の あの人の名は Pubmedに

の切ない感じがいいですね。

2016年度の中だと、

クリスパー ゲノム切れずに 教授キレ

がいかにもありそうなラボの風景。

2015年度の中では実験の戒めとして、これ。

光ってる ネガコン一番 光ってる

2014年だと、普遍的に繰り広げられる光景。

よし逃げろ 学会帰りの ボスが来た

2013年度(第一回)の中では、自分が共感するのは、これ。

1枚の 写真のために 2年間

 

その他のラボ川柳

他にも、ツイッターで流れている川柳の中にも面白いものがあります。


そう、キムワイプって結構、固いんですよね。

研究者同士の結婚って多いですから、これも現実味があります。


上の句は、修士の頃のラボ入り浸りの生活を思い起こさせます。


これもありがち。


高揚感が出ていて面白い。男性には思いつかない発想かな。


ラボ内には恋愛の要素が多いんですね。

 

参考

  1. 今年もやります!「川柳 in the ラボ 2018」(ThermoFisher Scientific)
  2. ついに決定!最優秀人気作品賞 研究者川柳「川柳 in the ラボ 2017」 (ThermoFisher Scientific)
  3. ついに決定!最優秀人気作品賞 研究者川柳「川柳 in the ラボ2016」 (ThermoFisher Scientific)
  4. 研究者の川柳コンテスト、最優秀はiPSが題材の1句 – サーモフィッシャー(マイナビニュース 2015/07/13 17:42:56)
  5. サーモフィッシャーサイエンティフィック、第2回研究者川柳コンテスト受賞作品を発表
    in 企業 2014年10月29日(BUAISO.net 2014年10月29日)
  6. 「川柳 in the ラボ」研究者川柳コンテスト 2013年「川柳 in the ラボ」は、ライフサイエンス研究者の苦楽を共有する場を提供したいとの思いで企画しました。予想を超える500作品以上の応募の中から選らばれた人気賞は、研究の進行状況をさりげなく訊ねるボスの一言を詠んだ句です。
  7. NEXT Forum 2013 川柳受賞式 Part 1/3

 - Uncategorized