自宅で採取、郵送で精子検査(精液検査)

   




不妊治療は女性だけで行うものではなく、女性と男性の双方が協力し合わないとうまくいきません。そもそも、不妊の原因は女性側にあるとは限らず、男性が不妊の原因になっている例も多いのだそうです。NHKスペシャル「ニッポン“精子力”クライシス」では、そんな男性側の問題をクローズアップして、非常に大きな反響を呼びました。

紹介記事 ⇒ NHKスペシャル「ニッポン“精子力”クライシス」

男性にとって精液は馴染みでも、精子を見た経験はあまりないのではないでしょうか?最近ではスマホ顕微鏡も普及していて、理科の実験室にあるような顕微鏡がなくても自宅で気軽に自分の精子を観察することができます。

関連記事 ⇒ ヒトの精液を顕微鏡で観察すると精子はこう見える + 精液の採取方法(採精)

不妊治療のために夫婦でレディースクリニックに行くと、男性には精液検査が待っています。しかし、男性によってはそういう場所で採精して検査してもらうことに心理的な抵抗を覚える人もいることでしょう。そこまで行く前にまずは気軽に男性側が自宅で精子チェックを行いたいということもあるかと思います。そういう人のために、自分で精液を採取して郵送して精子検査をしてもらうという方法があります。

ベビーライフ研究所 郵送精子検査サービス 

 

精子検査、精液検査は必ずしも不妊治療目的に限る必要はありません。

体の具合が悪くなって病院にいくと血液検査を受けますし、職場でも定期健康診断で血液検査をされて、健康状態を知らされます。しかし、血液と同じかそれ以上に精液にも健康状態を示す情報に富んでいるのだそうです。

  1. 「精液の質」は生活習慣と関係 妊活効果にも影響!? (日経Gooday 2017/11/1 日経Gooday 30+)

今後、自分の健康状態を把握するために精液検査をするのが当たり前になる時代が来るかもしれません。

⇒ 精液成分郵送検査『バディチェックPt』-プラチナ(全5項目)-

バディチェック 検査の流れ

 


 - 妊活・妊娠・不妊治療