「 科学と社会 」 一覧

no image

子宮頸がんワクチンに関して啓蒙活動を行う日本人医療ジャーナリストに2017年度ジョン・マドックス賞

ジョン・マドックス賞は、学術誌Natureの名物編集長であったジョン・マドックス氏(1925~2009)を記念して創設された賞で、困難や逆風に遭いながらも公共の利益のために科学的な根拠を世に広めることに貢献した人に授与されます。 The John Maddox Prize recognises the work of individuals who promote sound science and evidence on a matter of public interest, facing difficulty or hostility in doing so. (The John Maddox Prize, Sense about science) 2017年度のジョン・マドックス賞は、子宮頸がんワクチンの危険性に関して科学的なエビデンスが無いことを指摘し、子宮頸がん予防ワクチン接種の重要性を訴えてきた医師・ジャーナリストの村中璃子氏が受賞しました。 Great to see …

no image

1945年8月6日 アメリカが広島に原子爆弾を投下した日

World’s First Atomic Bomb – Manhattan Project Documentary – Films 「はだしのゲン」の被爆体験 Peter Jennings – Hiroshima: Why the Bomb was Dropped (1995)   参考 Voices of the Manhattan Project: “A public archive of our oral history collections of Manhattan Project veterans …

科学研究に打撃か NIH(国立衛生研究所)の予算を18%削減 トランプ政権の2018年度予算案概要が発表される

  2017/03/19    科学と社会

トランプ大統領の意向を反映したアメリカの2018年度の予算案概要が2017年3月16日に発表されました。軍事費が増強された一方で、環境保護庁(EPA)の予算が大幅に削減(31.5%)され、NIH(National Institutes of Health;国立衛生研究所)の予算も18%削減されています。科学に対するトランプ大統領の無知、無理解ぶりは大統領選のときから危惧されていましたが、ついに、恐れていたことが現実になってしまいました。この予算概要を記した文書の、NIHを管轄する保健福祉省(Department of Health and Human Services, HHS)に関するページを見て見ると、 The President’s 2018 Budget requests $69.0 billion for HHS, a $15.1 billion or 17.9 percent decrease from the 2017 annualized CR level. HHSの予算が全体として17.9%減となっています。その中で、NIHに関する記述を見ると、 Reduces the National Institutes of Health’s (NIH) …

no image

日本学術会議が学術フォーラム「安全保障と学術の関係:日本学術会議の立場」を開催

日本学術会議主催の学術フォーラム「安全保障と学術の関係:日本学術会議の立場」が平成29年2月4日に日本学術会議講堂で開催されました。 (引用元:プログラム) 総合司会 大政 謙次(日本学術会議第二部会員、東京大学名誉教授、愛媛大学大学院農学研究科客員教授、高知工科大学客員教授) 13:00-13:05 開会挨拶 挨拶 大西 隆(日本学術会議会長・第三部会員、豊橋技術科学大学学長、東京大学名誉教授) <第Ⅰパート:委員会中間とりまとめの状況報告> 13:00-13:05 開会挨拶 挨拶 大西 隆(日本学術会議会長・第三部会員、豊橋技術科学大学学長、東京大学名誉教授) 13:05-13:35 委員会中間とりまとめの状況報告 杉田 敦(日本学術会議第一部会員、法政大学法学部教授) <第Ⅱパート:日本学術会議の内外の意見> 進行 小松 利光(日本学術会議第三部会員、九州大学名誉教授) 13:35-13:50 (演題調整中)兵藤 友博(日本学術会議第一部会員、立命館大学経営学部教授) 13:50-14:05 「学術研究のために」という視点 須藤 靖(日本学術会議第三部会員、東京大学大学院理学系研究科教授) 14:05-14:20 (演題調整中)佐野 正博(日本学術会議連携会員、明治大学経営学部教授) 14:20-14:35 軍民両用(デュアルユース)研究とは何か-科学者の使命と責任について 福島 雅典(日本学術会議連携会員、財団法人先端医療振興財団臨床研究情報センター長(兼)研究事業統括) 14:35-14:50 防衛技術とデュアルユース(予定)西山 淳一(公益財団法人未来工学研究所 政策調査分析センター研究参与) 14:50-15:05 安全保障と学術について(予定)根本 清樹(朝日新聞社論説主幹) <第Ⅲパート:総合討論>進行 …

no image

子供の人気職業ランキング

  2017/01/06    科学と社会, 科学教育

第一生命保険が、小学生以下の子供を対象に調査した「大人になったらなりたい職業」人気ランキングを発表しました。男子の場合、サッカー選手や野球選手は安定した人気がありますが、「学者・博士」も意外と人気があり、2016年は2位にランクインしています。 (男の子に人気の職業ランキング第一生命のデータの一部をグラフ化) 参考 大人になったらなりたいもの (第一生命) 男児の夢、学者・博士が2位=ノーベル賞効果で急浮上-第一生命調査(時事ドットコム 2017/01/06):”第一生命保険が小学生以下の幼児・児童を対象に行った2016年度の「大人になったらなりたいもの」アンケート調査によると、男の子のランキングで「学者・博士」が前年度の8位から2位に急浮上した。同社は「日本人がノーベル賞を3年連続で受賞し、憧れを抱く子が多いためではないか」と分析している。”

現職のアメリカ大統領としては初めて、バラク・オバマ氏が被爆地広島を訪問 【スピーチ動画・全文】

  2016/05/27    科学と平和

“Science allows us to communicate across the seas and fly above the clouds, to cure disease and understand the cosmos, but those same discoveries can be turned into ever more efficient killing machines.” (科学のおかげで我々は海を越えてコミュニケーションを取り、雲より高く空を飛び、病気を治し、宇宙を理解することができる。しかし、これらの同じ発見が、今まで以上に効果的な殺人装置へと変わり得る。) – Barack Obama “Technological progress without …

no image

全国の公立学校は、トランスジェンダーの生徒が本人の望む性別のトイレを使えるようにするべき オバマ米政権が通達

  2016/05/14    科学と社会

オバマ米政権は2016年5月13日に、トランスジェンダーの人が自分の望む性別のトイレを使うことを全国の公立学校が認めるべきという通達を出しました。法的な強制力はありませんが、従わない場合には訴訟の対象になったり連邦政府からの助成金削減があり得るという内容です。 (http://www2.ed.gov/about/…/colleague-201605-title-ix-transgender.pdf) トランスジェンダーのトイレの選択に関しては、ノースカロライナ州が公共のトイレでは出生証明書と同じ性別のトイレを使うべきとした法律を成立させたこと に対して、それを違法とする政府とノースカロライナ州が互いに相手を訴えるという訴訟合戦になっています。その決着が付く前にこのような政府の通達が出さ れたことから、この論争がさらに激化しています。 Reaction swift to Obama school LGBT bathroom directive (ABC NEWS By Elaina Athans and The Associated Press Saturday, May 14, 2016 12:38AM) ノースカロライナ州のダーラムにはデューク大学(私立大学)がありますが、デューク大学はノースカロライナ州の”トイレ法”(”Bathroom Bill”, House Bill 2, HB2)に反対する姿勢を明確に打ち出しています。 In spirit and in letter, this new …

no image

復元された零式艦上戦闘機「ゼロ戦」が日本の空へ

  2016/01/29    戦争と科学技術

1970年代にパプアニューギニアで見つかり、約10年かけて復元された零式艦上戦闘機「ゼロ戦」が、2016年1月27日についに実際に日本の空を飛びました。このゼロ戦の所有者は石塚政秀さんで、この機体はアメリカ人オーナーから購入しましました。このテスト飛行の操縦桿を握­ったのは、アメリカ人のスキップ・ホルム氏(72)。 零戦!日本の大空に再び・・・海自鹿屋基地 参考 【動画】復元ゼロ戦 空へ(KTS 鹿児島テレビ 2016年01月27日) 大空のサムライ 坂井三郎氏 零戦を語る  零戦 世界最強の伝説 (2004年)   零戦里帰プロジェクト(株式会社ゼロエンタープライズ・ジャパン)

no image

シリア考古学会議でハレド・アサド氏を追悼

  2015/12/07    事件

2015年12月3日~6日、レバノンの首都ベイルートでシリア考古学会議(the International Syrian Congress on Archaeology and Cultural Heritage)が開催されました。世界各国から考古学者が集まったこの会議では、今年8月18日にイスラム国(ISIS)に殺害されたハレド・アル・アサド氏に対して黙祷が捧げられました。パルミラ博物館長だったハレド・アル・アサド氏は、工芸品などの貴重な文化財をイスラム国の手から守るために安全な場所に移動させており、尋問されてもその場所を明かさなかったために殺害されました。 ハレド・アサド氏は身に迫る危険を知りつつもパルミラに残ることを選びました。 ISIS beheads scholar archaeologist Khaled al-As’ad in Palmyra 古代ペルシャの町を紹介したドキュメンタリー番組(41:07- Palmyra)。 ANCIENT CIVILIZATIONS Ancient Persia and Arabian Peninsula History Documentary 参考 Profile: Khaled al-Asaad, Syria’s ‘Mr Palmyra’ (BBC NEWS 19 August …

no image

遺伝子組換えサーモンがついに食卓へ

  2015/11/22    遺伝子組換え食品

アクアバウンティー・テクノロジーズ社が開発した、遺伝子組換え技術により通常よりも速く成長するサケ『アクアドバンテージ・サーモン』が生産・販売され食用に供されることを、 アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration; FDA)が2015年11月19日に承認しました。アクアバウンティーが最初にFDAの許可を申請したのは1996年で、実に20年近くもかかってようやくここまでたどり着いたということになります。 “The FDA has thoroughly analyzed and evaluated the data and information submitted by AquaBounty Technologies regarding AquAdvantage Salmon and determined that they have met the regulatory requirements for approval, including that food from the …