「 月別アーカイブ:2015年11月 」 一覧

新たに創設される「卓越研究員」制度(2016年公募開始)は、博士研究員(ポスドク)や任期付大学教員の雇用不安の改善に貢献できるのか?

  2015/11/27    科学行政

2016年3月29日追記: 文科省の卓越研究員事業のウェブサイトで、卓越研究員受け入れ先全リストが公開されました。 一覧化公開ポスト 本事業の対象となる、各機関からの提示ポストは以下のとおりです。 卓越研究員ポスト一覧  (Excel:96KB) 卓越研究員ポスト Integrated disciplines (総合)  (PDF:736KB) 卓越研究員ポスト Humanities(人文学)  (PDF:173KB) 卓越研究員ポスト Social sciences(社会科学)  (PDF:218KB) 卓越研究員ポスト Mathematical and Physical sciences(数物系科学)  (PDF:311KB) 卓越研究員ポスト Chemistry(化学)  (PDF:429KB) 卓越研究員ポスト Engineering(工学)  (PDF:673KB) 卓越研究員ポスト Biology(生物学)  (PDF:282KB) 卓越研究員ポスト Agricultural sciences(農学)  (PDF:383KB) 卓越研究員ポスト Medicine, Dentistry and Pharmacy(医歯薬学)  (PDF:367KB) * * * * * 関連記事 ⇒ 卓越研究員の受け入れ先が募集要項を公開 2016年3月28日 JREC-INに123件が掲載される 2016年度から新たに「卓越研究員」制度が始まります。 文部科学省は優秀な若手研究者が大学や国立研究開発法人、企業を自由に選んで研究に専念できる新制度を2016年度から導入する。国が毎年100~200人を将来性や論文から「卓越研究員」に認定する。各機関が人件費を負担し終身雇用を保証する。…( 「卓越研究員」16年度から導入 文科省、終身雇用を保証 …