ロボ­ットスーツ「HAL」を厚生労働省が医療機器として承認

   

厚生労働省は2015年11月25日に体に装着して歩行能力を高めるロボ­ットスーツ「HAL」を医療機器として承認しました。ALS(amyotrophic lateral sclerosis;筋萎縮性側索硬化症)など8つの難病を対象としています。装着型のロボットが保険が適用される医療機器として承認されたのは日本で初めてだそうです。

HAL医療用下肢タイプを承認しました
11 月10日開催の薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会での審議を経て、本日11月25日付けで下記のHAL医療用下肢タイプを承認しましたのでお知らせします。
[ 販売名 ] HAL 医療用下肢タイプ
[ 申請者 ] CYBERDYNE株式会社
[ 申請日 ] 平成27年3月25日
[ 使用目的 ] 本品は緩徐進行性の神経・筋疾患患者を対象として、本品を間欠的に装着し、生体電位信号に基づき下肢の動きを助けつつ歩行運動を繰り返すことで、歩行機能を改善することを目的として使用する。
対象となる緩徐進行性の神経・筋疾患は、以下の8疾患である。
【1】脊髄性筋萎縮症(SMA)
【2】球脊髄性筋萎縮症(SBMA)
【3】筋萎縮性側索硬化症(ALS)
【4】シャルコー・マリー・トゥース病(CMT)
【5】遠位型ミオパチー
【6】封入体筋炎(IBM)
【7】先天性ミオパチー
【8】筋ジストロフィー
(厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000105014.html

ロボットHALを医療機器で初承認 保険もききます(15/11/25) (YOUTUBE Published on Nov 25, 2015)

歩行訓練ロボットスーツHAL 製造販売承認することに (YOUTUBE Published on Nov 10, 2015)

ロボットスーツHALを試験的に利用したリハビリ訓練 (YOUTUBE Published on May 28, 2014)

ロボット・スーツHALが文科省で動き出す! (YOUTUBE Published on Oct 23, 2012)

TEDxTokyo – Dr. Yoshiyuki Sankai – 05/10/15 – English (YOUTUBE Uploaded on May 19, 2010)

HAL(Hybrid Assistive Limb) from Cyberdine (YOUTUBE Uploaded on Mar 2, 2007)

参考

  1. CYBERDYNE株式会社(サイバーダイン株式会社)
  2. 筑波大学サイバニクス・グループ 山海嘉之研究室
(Visited 86 times, 1 visits today)

 - ロボット工学・人工知能