「 社会 」 一覧

no image

山口敬之氏(53)による伊藤詩織さん(30)への性的暴行を東京地裁が認める判決 民事訴訟

  2019/12/18    社会

2015年4月3日のこと 恵比寿の串焼き屋で 串焼き屋では、串焼き5本、きゅうり、瓶ビールをコップ2杯、ワインをコップ1〜2杯を飲食した。ワインは一升瓶のものだった。 寿司屋で 寿司屋ではお寿司を食べた記憶はなく、注文は山口さんがした。… トイレに行くとめまいが強くなり立っていられず、便器に腰掛け頭をもたせかけたとこまで覚えている。 ホテルの客室で 次に記憶があるのは、目覚めた時だった。が覚めた時、仰向けに寝ていた。山口さんは洋服を着ておらず裸で、陰茎を挿入されていた。ホテルの客室だとすぐわからなかった。(伊藤詩織さん裁判詳報 「自分を守ることに必死だった」あの日を振り返る 出口絢 2019年07月10日 13時35分  弁護士ドットコムニュース) 足元がフラフラで、自分では歩けず、しっかりした意識の無い、へべれけの、完全に酩酊されている状態でした。「綺麗にしなきゃ、綺麗にしなきゃ」という様な言葉を言っていましたが、そのままホテル入口へ引っ張られ、「うわーん」と泣き声のような声を上げたのを覚えています 客観的に見て、これは女性が不本意に連れ込まれていると確信しました (伊藤詩織さん「勝訴」 連れ込む山口記者の姿を目撃…控訴審でカギを握る「ドアマンの供述調書」 2019/12/18(水) 17:00配信 DAILY新潮 YAHOO!JAPAN) 2人をホテルまで乗せたタクシー運転手からもこんな証言を得ていた。「女性は何度か“駅の近くで降ろしてください”と訴えていたのですが、男性が“何もしないから。ホテルに行って”とそれで、結局、2人をホテルに連れて行ったのですが、到着しても彼女はなかなか降りようとしませんでした。けれど最終的には彼女は体ごと抱えられて、座席から降ろされたんです」(山口敬之のレイプ事件潰しは官邸の圧力 “安倍の太鼓持ち”山口敬之のレイプ事件潰しは官邸の圧力? 逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕 2017.05.10 10:58 リテラ LITERA) 外国特派員協会『元TBS記者によるレイプ被害告発の伊藤詩織が会見』2017年10月24日に開催(logmi.jp) 自らの性暴力被害をつづった手記『Black Box』を10月18日に発刊した、フリージャーナリストの伊藤詩織氏が24日、日本外国特派員協会で会見を行いました。   判決 判決は、山口さんの供述について「不合理に変遷しており、信用性には重大な疑念がある」と指摘。伊藤さんの供述から、山口さんが合意のないまま性行為に及んだと認定した。(伊藤詩織さん勝訴 「性暴力被害」裁判、山口敬之さんに330万円賠償命令 出口絢 2019年12月18日 10時34分 弁護士ドットコムニュース)     伊藤詩織さんのコメント 性的暴行訴訟 伊藤詩織さんが勝訴(AbemaTV)   山口敬之氏のコメント 山口敬之氏は直ちに控訴する意向を表明しました。 「法に触れる行為一切してない」山口氏 …