「 生殖医療 」 一覧

ヒト受精卵にCRISPR/Cas9ゲノム編集技術を適用して赤ちゃん(双子)が誕生

香港で2018年11月27日~29日に開催されるヒトゲノム編集国際会議に合わせたタイミングで、中国の広東省深圳市にある南方科技大学の賀建奎(が・けんけい;He Jiankui)副教授が、世界で初めてとなるゲノム編集された赤ちゃん(双子)を誕生させたと発表しました。この発表は倫理的にも法的にも許されるものではないとして大きな批判を浴びています。会議2日目の28日にはHe Jiankui博士が登壇し実験結果の報告を行いました。 CRISPR/Cas9を用いたゲノム編集は、実験動物を用いる研究者の間では非常に一般的になっています。そこで常に議論となるのはオフターゲットの効果(狙った遺伝子とは異なる場所の遺伝子を破壊してしまうこと)で、オフターゲットの遺伝子が破壊されることは、予期しない遺伝病を導入してしまう恐れがあります。実験動物ならオフターゲットの可能性がゼロに近ければ許されるかもしれませんが、ヒトの場合は完全にゼロでないと困ります。CRISPR/Cas9をヒトに応用したときの安全性に関して研究者間でコンセンサスが得られていない状況で、一人の研究者が倫理規定などを無視してデザイナーベビーを誕生させてしまったというは極めて重大な事件です。   ヒト受精卵でノックアウトされた遺伝子CCR5 人類初となるゲノム編集ベビーの誕生にあたって、何の遺伝子が編集の対象となったのでしょうか?He Jiankui博士がCRISPR/Cas9を用いたゲノム編集を行ったのはCCR5という遺伝子です。これはエイズウイルス(HIV)が細胞に侵入するのを助ける働きがあり、この遺伝子が働かないようにすればエイズウイルスに感染しなくなります。今回の遺伝子編集ベビー誕生にあたっては、父親がHIV感染者で、母親がHIV陰性の夫婦が選ばれ、受精卵のCCR5遺伝子をノックアウト(破壊)することにより遺伝子の働きをなくしました。この結果、ゲノム編集された赤ちゃんはエイズウイルスに感染しないことが期待されます。 参考 「エイズに免疫を持つ人々」の遺伝的特性が明らかに(上)(2005.01.11 TUE 04:00 WIRED)最も高いレベルのHIV免疫を持つ人には、1対の変異遺伝子――対になっている相同染色体のそれぞれに1つずつ――を持っているという共通点がある。この遺伝子があると、免疫細胞はエイズウイルスを侵入させる「受容体」を生成しない。この、いわゆる『CCR5』受容体――科学者たちによると「錠」のようなものだという――がないと、HIVは細胞に入り込めず、乗っ取ることもできない。(英語原文の記事 wired.com)   ゲノム編集ベビー誕生までの実験手順 今回のゲノム編集ベビー実験では、HIV感染者である父親とHIV陰性の夫婦らを対象としています。顕微授精(ICSI) で得た受精卵に、Cas9とCCR5遺伝子のsgRNAをインジェクションします。インジェクションした受精卵は、胚盤胞(blastocyst)の時期まで培養し後、母親に体内に移植します。複数の夫婦がこの実験に参加していますが、そのうちの一組の夫婦から双子の赤ちゃん(LuluとNana)が誕生しました。 (図の引用元:のJiankui He博士の講演動画)   ゲノム編集ベビー誕生の報道 First gene-edited babies reported in China (Associated Press2018/11/25 に公開) HONG KONG (AP) — A Chinese researcher claims that he helped …

no image

【自宅で人工授精】シリンジ法のコツと妊娠成功体験談集

自然妊娠がなかなかできなくて悩む女性が自宅で簡単に人工授精を試みることができる、シリンジ法のキットがアマゾンで販売されています。使い方は非常に簡単で、夫の協力(精子提供)があれば試みることが可能です。男性パートナーがいない女性が第三者から精子の提供を受けた場合にも、全く同様の方法をとることができます。 そもそもシリンジ法とは? 文字通り、男性から供与を受けた精液をシリンジの中に吸い取りそれを女性の中に注入するという至って単純な方法です。「スポイト法」と呼ばれることもあるそうです。 シリンジ法と人工授精との違い レディスクリニックでの不妊治療においても、夫の精液を持ち込んで人工授精の治療が行われるますが、「シリンジ法」と「人工授精」は同じではありません。シリンジ法は、夫(男性)の精液を、そのまま、シリンジで、膣の中に注入するだけです。それに対して、レディスクリニックでは、夫が提供した精液を遠心分離器を用いて洗浄・濃縮し、その精子をカテーテルを使って子宮に入れます。 シリンジ法のメリット シリンジ法は、病院に行かなくよいので、手間も時間もお金もかかりません。病院代に比べたらシリンジ代は微々たるものです。また、そのように気軽にチャレンジできるため、夫にも妻にとっても精神的な負担が断然少ない方法です。男性の精子も正常で女性も妊娠可能な体であり、何らかの理由で性交が困難だが、夫の協力が得られるカップルの場合に、威力を発揮する方法だと言えます。   シリンジ法が有効な人 二人とも妊娠するための機能は正常だが、何らかの理由でセックス(射精)がうまくできない、あるいは、排卵日を狙ったセックスが困難という場合に効果が期待できる方法だと思います。大前提として、女性の性周期が安定していて、基礎体温などから排卵日が特定できる必要があります。   シリンジ法が有効でない人 女性がなんらかの理由で妊娠しにくい、あるいは、男性の精子の運動能が低すぎるなど、男性の精子そのものに問題がある場合にはシリンジ法は意味がないと思います。   シリンジ法の実際・具体的なやり方 シリンジ法のやり方はとても簡単です。 マスターベーションにより男性が採精 ⇒ 液状化させるために10~15分置く ⇒ カテーテルをシリンジの先に着けておいてから、精子を吸い上げる ⇒ カテーテル部分を膣内に挿入しシリンジから精子を押し出して、注入する。(参考:シリンジ法ってしってますか?はなおかIVFクリニック品川 理事長花岡 嘉奈子 先生 akahoshi.net) 男性に頑張ってもらってカップに射精してもらいシリコンチューブをくっつけたシリンジで吸い上げて膣内に注入するだけです。(シリンジ法 2017-01-16 09:51:56 ameblo.jp/chura0712)   シリンジ法は実行するタイミングが大事 排卵された卵子が精子と出会う必要があるわけですが、卵子の寿命は非常に短く、精子の寿命もそれほど長くありません。また、精子は卵子がいる場所まで泳いで上っていく必要があるため、排卵日にシリンジ法を行っても遅すぎるということになります。精子が卵のところまで泳いでいく時間を踏まえると、排卵日の2日前に精子が膣内に入っておくタイミングが望ましいそうです。その点はセックスによる妊娠とシリンジ法による妊娠は全く同じです。 排卵が起こる前に精子が卵管膨大部で待機していることが、受精にベストなタイミングといえます。米国の生物統計学者である、デビッド・ダンソン博士が避妊をしないカップルを集めて行った実験によると、「排卵の2日前が最も妊娠にいたる確率が高い」というデータが出たそうです。(排卵後の卵子の寿命は?受精可能時間とタイミングについて 2018年10月26日 mananoko.jp )   シリンジ法を成功させるコツ *あくまでも個人的な体験が紹介されているだけであり、医師のアドバイスではありませんので、参考にとどめてください。 おそらくいつが排卵2日前か判定するのは困難だと思うので、排卵検査薬が反応する前から排卵日翌日くらいまでは極力毎日シリンジ法を実行するのがより確率アップになると思います。(シリンジ法で実際に妊娠方いらっしゃいますか?2014/12/2314:47:19 YAHOO!JAPAN知恵袋)   シリンジ法で妊娠した人の体験談 「普通に挿入して奥で射精するのとは状況が違うので半信半疑だったのですが、私もそれで授かることができました。 」(シリンジ法で授かった方いらっしゃいますか? 2017年4月13日 8:37 発言小町) 楽に目的を達成出来てお互いストレスフリー。「できない日はなく」排卵前後は毎日シリンジ法ができました。どうせ妊娠しないだろうと主人とも笑いながら、でも何もしないよりはマシだよね、そんな気持ちでわずか2周期目での妊娠でした。まさかこの様なかたちで奇跡的に妊娠し、不妊治療を終えることになるとは夢にも思いませんでした。(ameblo.jp/matsubooon) …

no image

提供精子 精子提供者からの入手方法、注意事項、問題点、自宅で人工授精

日本で結婚していない女性が第三者から提供された精子で人工授精の治療を病院で受けることは、日本産婦人科学会が認めていません。そのため、男性パートナーがいないが妊娠を望む女性は、精子バンクを利用したり、個人から精子の提供を受けて、自分で人工授精を試みる人もいるようです。 精子バンクに潜む問題 精子の取り違え 登録、保存された精子の取り違えにより白人のレズビアンカップルが白人男性の精子を希望したにも関わらず間違えて黒人男性の精子が提供されたために、生まれてきた女の子が肌の色が黒かったという事件が起きています。このカップルは精子を提供した精子バンクに対して裁判を起こしました。 Lawsuit filed over alleged sperm bank mix-up   不適切な精子提供者 精子バンクXytex(ザイテックス)に登録していた男性は、神経工学の分野の博士号を持ち、IQは160という頭の良さで完全に健康という登録情報であったにも関わらず、この男性が36人の子供の精子提供者となった後に、彼が実は統合失調症、双極性障害(躁うつ病)、自己愛性パーソナリティ障害を患っていて、大学は中退し、刑務所に入っていた時期もあったということが発覚した事件もありました。 His sperm has been used to create 36 children: 19 boys and 17 girls from 26 families Chris Aggeles, a now 39-year-old man from Georgia, has …

ヒトの精子の顕微鏡観察 & 精子の正しい採取方法(採精)

  2018/07/31    生殖医療, 妊活・不妊治療

2018年7月28日(土) 21:00〜21:49にNHKスペシャル「ニッポン“精子力”クライシス」(記事)が放映され、男性たちは自分の精子に元気がないことを初めて知って愕然としていました。身近なようで身近でないヒトの精子の実態ですが、家に顕微鏡があれば精子が動く様子を観察することが簡単にできます。何倍くらいの倍率があれば、どの程度に見えるのかを紹介した動画があったので紹介します。ご自宅で精子力をチェックする際の参考になるかも?   倍率の違いによるヒト精子の見え方の違い Human Sperm under the Microscope 1000倍 0:00~ 40倍 0:20~ 100倍 0:35~ 150倍 0:45~ 400倍 1:00~ 600倍 1:15~ 1000倍 1:30~ 1500倍 2:35~ 600倍 3:27~ [Ads] TENGA MEN’S LOUPE テンガ メンズ ルーペ 【スマートフォン用 精子観察キット】  正常な精子と異常な精子の形態 頭部がない、頭部の形が変など、精子の異常(奇形)の例が紹介されている動画。 Male Fertility: Healthy And Unhealthy Sperm Cells   「激務による過労と精神的ストレスの影響も否定できませんが、むしろ大気汚染、農薬や添加物が含まれた飲食物などが精子の品質に悪影響を及ぼしている可能性の方が大きいのではないでしょうか。このケースのみならず、アジア諸国駐在員の精子に機能異常が認められる場合が意外と多いのも事実です。 中でも、精子頭部に空胞ができている異常精子比率が高い傾向が見られます。精子頭部の空胞が、生まれてくる子どもにどのような影響を与えるのかは明らかではありませんが、不妊治療においては限りなく排除すべく技術努力が不可欠です」(黒田優佳子医師)(不妊の半数は男性が原因!「精子自体の異常」に関心高まるDIAMOND online 草薙厚子 2018.9.18) …

世界最大の精子バンク「クリオス(CRYOS)」

  2018/07/31    生殖医療, 妊活・不妊治療

2018年7月28日(土) に放送されたNHKスペシャル「ニッポン“精子力”クライシス」(記事)では、デンマークに世界最大の精子バンクがあると紹介されていました。その名は、クリオス(CRYOS)です。この会社にとっての優良な精子とは、ハンサムで知能が高くて運動神経が良い男性の精子、ではなく、精子力(つまり、受精する能力)が高い精子なんだそうです。精子の値段は精子力で決まります。   クリオスってどんな会社? Cryos company presentation   クリオスを創業したOle Schou氏のビジョン Ole Schou氏は、男女のカップルであろうが、レズビアンのカップルであろうが、シングルの女性であろうが、つまり、性的指向や既婚未婚の区別なく、どんな女性に対しても、子供を持ちたいという夢を叶える手助けをするためにクリオスが存在すると説明します。 The vision of Cryos – the world’s largest sperm bank   クリオスが提供する精子 スイスでは、同性カップルには生殖補助医療を受ける権利がない。2人は子どもを授かるため、デンマークの世界最大規模の精子バンク「クリオス」を訪れた。精子のドナーは匿名だが、ドナーの生い立ちに関する情報はほぼ全て閲覧することができる。子どもの頃の写真、性格特性を表したグラフ、声の録音、趣味、学歴、身長、体重、そして靴のサイズまで分かる。(「コウノトリじゃなくて宅急便がアーロンを届けてくれたの」 レズビアンカップルに息子が生まれるまで Stefania Summermatter wissinfo.ch 2017-10-03 08:30) 解凍後の運動率が50%以上の精子はMOT50+、40%台はMOT40、30%台はMOT30……MOTは、いわば精子の偏差値だ。 21万8000円もする「最高級精子」はMOT50+の高偏差値精子で、MOT40、30、20、10、5と偏差値が低くなるにつれて値段もどんどん下がっていく。(精子もネット通販で! 値段は学歴でもイケメン度でもなく〇〇で決まる 文春オンライン 2017年12月22日 11時00分)   CRYOSで日本人の精子は入手可能か? クリオスの精子検索ページを見ると477名のドナーが現在存在しています。人種をアジア人に指定すると24人が該当しましたが、韓国人、中国人、インド人、ネパール人等は存在しましたが、日本人は見当たりませんでした。   精子の注文方法 Your decisions when choosing …

NHKスペシャル「ニッポン“精子力”クライシス」

  2018/07/28    医学, 生殖医療

NHKスペシャル「ニッポン“精子力”クライシス」7月28日(土) 21:00〜21:49 以下、番組の内容をかいつまんで紹介します。 驚きの精子数減少 過去数十年の間に男性の精子数が半減していたという研究があるそうです。さらに、日本人の精子数は他国と比べても少なかったとか。 NHKスペシャルでは精子力をアップさせる方法を紹介。2週間で精子力を取り戻せ!番組の後ろには、「精子くん」たちがうごめいていて、ゲストの方たちはやりにくそうにしています。 【出演】YOU,徳井義実,鈴木おさむ,獨協医科大学 医師…岡田弘,【司会】武田真一,【語り】小倉久寛 (NHK) 「精子くん」たちは何のためにいるのかと思いきや、「精子減少」とか「運動率の低下」、「精子のDNAの損傷」などを演じてみせてくれていました。この3つが、精子力クライシスの中身だそうです。 日本人の精子力調査:28人平均35歳男性 番組の調査に参加した人たちは、精子力に自信のある人たちが多かったようです。検査当日の朝に採取した精液を持ち寄って、いざ検査。受精のためには、精液1ml中に1500万以上、運動率は40%が望まれるそうです。 精子数はOKなのに、多くがとまっていて運動率が足りない人も。また、精子数や運動率はOKなのに、DNAの損傷している割合が全体の26%もあった人など。22%超で自然妊娠が困難といわれているそうです。 自信満々で参加したのに、28人中9人は、基準を下回ったという結果になりました。 722人の精子力 大規模調査 不妊リスクが21%というデータも。現在の日本の初婚平均年齢は31歳だそうですが、この年齢だともう精子力が低下しているということだそうです。ゲストの徳井さんは42歳だそうですが、かなりショックを受けた模様。ヨーロッパでは過去50年間で精子数が半減したというデータがありますが、医師らは日本でも同様の傾向になっているのではないかと疑っています。 折角受精しても流産になる原因には、精子の問題があるそうです。医師の解説では50%は男性側の問題とのこと。   性欲と精子力は必ずしも一致しない ゲストが盛り上がっていましたが、医師も同様の意見で、お盛んな男性の精子力も高いとはいえないとのこと。ゲストの徳井さんの精子力が番組で公開されました。精子数は3636万(自然妊娠のための基準は1500万)、運動率は31%(動いていた精子の数の割合が31%ということ。基準は40%)DNA損傷率は10.4%(基準は22%)という結果でした。一応、面目を保ったようです。   精子の受精能力が低下している原因は? 交際相手の女性を喜ばせてあげたいと思って番組の調査に参加した40代男性の結果は、運動率がかなり悪いという結果に。タバコは吸わず、お酒もそれほど飲んでいないというこの男性、なぜ精子力が低下しているのか、精密検査を受けることに。体に活性酸素が溜まり、酸化ストレスが上昇している状態ということが指摘されました。医師の解説によれば、生活習慣の影響を指摘されていました。   精子力を低下させる生活習慣 会社から帰宅してずっとPCやテレビを1時間以上も流し見しながら、ずっと座りこんでいるのは、血行に悪いし良くないということ。精巣の血管の血流が悪くなるのは精子にダメージを及ぼすのだそうです。1日5時間以上もテレビを座ってみる人は精子数が30%も少なくなっていたという外国での調査結果があるそうです。ほとんど座りこんだり寝そべっているだけで動かない生活というのはかなり良くないみたいです。 食生活ももちろん大事です。動物性脂肪酸が多い油ものばかり食べているような男性の1人暮らしにありがちの食生活はまずいのです。食事においては、飽和脂肪酸を減らし、オメガ3など魚から摂取するのが良いという医師の解説。 他の要因としても男性ホルモンの一種であるテストステロンの量が低いということを指摘された、番組調査参加者の男性も。この男性は部屋が明るい状態で寝ていることが多くて、それを医師に指摘されていました。睡眠不足はまずいのだそうです。夜勤もあって深く眠れない日が多いというこの男性の場合は、睡眠の量や質の問題を指摘されていました。   精子力を低下させる要因 番組では、運動不足、座りすぎ、過度な飲酒、喫煙、脂肪過多、睡眠不足、ストレス、カフェイン取りすぎ、などが挙げられていました。   精子バンク 番組では、男性不妊がどうしようもない場合に、精子バンクを利用したという例も紹介されていました。欧米の精子バンクを利用する日本人が増加傾向にあるんだそうです。世界最大の精子バンクはデンマークにあって、日本を含む世界中の国々に提供しているのだそうです。女性からのリクエストはこの10年で5倍という人気。身長、学歴、精子力などで価格が決まっています。   精子力の衰えとさまざまな病気との関係 精子の数が少ない人は、糖尿病リスクが50%、心臓疾患のリスクが40%高いという調査結果もあるそうです。これは因果関係を示すわけではなく、生活習慣などのせいで相関関係が生じていると解釈されるようです。つまり、精子数が健康のバロメーターになっているという解説でした。 精液を遠心分離して得られる「精しょう」を分析すると、血液を分析するよりももっと詳細に現在の健康状態がわかるのだそうです。   精子力アップのための生活改善 精子はおよそ74日のサイクルでできてくるそうです。番組では、精子力が低かった男性らに、精子力アップの提案をしました。コタツを片付けて、へやの中でも動きまわる機会を増やす。ジョギングをする。食生活を改善する。遮光カーテンをつかって睡眠の質を上げる、など。半月ほど生活を改善した後に、精液検査をしたところ、2週間でテストステロンが倍増していました。また酸化ストレスの指標が3週間でかなり減少したりしました。精子数、運動率、DNA損傷の指標においても、これらの被験者の数値は改善が見られました。薬を飲んだりしたわけでなく、手軽に始められる生活の改善を実行した結果だというのが、みそですね。   …

新型出生前診断をめぐりダウン症生活実情調査

  2015/12/08    生殖医療

厚生労働省研究班が新型出生前診断ダウン症がある人の生活の実情を把握する大規模調査を開始 2013年に臨床研究として導入された新出生前診断をめぐり、厚生労働省研究班は8日までに、検査対象疾患の一つとなっている、ダウン症がある人の生活の実情を把握する大規模調査を始めた。本人や親らを対象に、就学や就労の状況、どんなことに幸せを感じているかなどの質問に回答してもらう。(ダウン症ある生活、大規模調査 新出生前診断で厚労省 共同通信 2015年12月8日) DEAR FUTURE MOM | March 21 – World Down Syndrome Day | #DearFutureMom 参考 厚生労働省研究班が新型出生前診断をめぐりダウン症がある人の生活の実情を把握する大規模調査を開始 (公益財団法人 日本ダウン症協会 2015/12/08)

no image

中国の研究者らがヒト受精卵でゲノム編集

世界で初めてヒト受精卵にゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)の適用を試みた論文を中国の研究グループが発表 革新的なゲノム編集技術CRISPR/Cas9を用いて、ゲノムを人工的に改変した実験動物が数多く作られていますが、倫理的な問題のため、このゲノム編集技術をヒトの卵に応用した研究はこれまで知られていませんでした。 今回、世界で初めてヒト受精卵にゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)を適用した論文を中国の研究グループがPROTEIN & CELL誌に発表しました。倫理的な問題を回避する目的で、この実験では卵子に精子が2個入ったため発生が正常に持続しない卵(3PN)が使用されています。 (論文のウェブサイト http://link.springer.com/article/10.1007/s13238-015-0153-5/fulltext.html) 日付に注目してみると、この論文の原稿をPROTEIN & CELL誌が受け取ったのが2015年3月30日、なんと2日後の2015年4月1日にはもうアクセプトされています。学術論文の投稿から受理までの日数がこれほど短いのは極めて異例で、差読者がこの論文を精読する時間があったのかという懸念を生じさせるほどの短さです。 ABSTRACT Genome editing tools such as the clustered regularly interspaced short palindromic repeat (CRISPR)-associated system (Cas) have been widely used to modify genes in model systems including animal zygotes and human …