「 生命科学 」 一覧

見て学ぶ生物学:生命の始まり ~ 受精 ~

オスからは多数の精子が放出されますが、そのうちのたった一つの精子が卵子と結合し、内部に侵入して受精が生じます。 ヒトの受精と卵割(細胞分裂) 人工授精した卵が卵割する様子(5日間の観察)。5日目には内部細胞塊(inner cell mass)(胚になる部分)が形成されている様子がわかります。 ivf embryo developing over 5 days by fertility Dr Raewyn Teirney ヒトの受精と卵割の様子を観察した動画の別の例。 わたしが始まる瞬間(日本科学未来館) 胚発育のタイムラプス観察(ICSI後〜胚盤胞)(なかむらレディースクリニック)   マウスの受精 マウスの減数分裂 ウニの受精 左側は位相差顕微鏡による画像。右側は、細胞内のカルシウムイオンを蛍光プローブにより可視化した画像。受精後にカルシウムイオン濃度の一過的な上昇が波状に卵内を伝播する様子(カルシウム波)がわかる。それと同時に受精膜が形成される様子が見て取れる。受精膜が形成されることにより、複数の精子による受精が起こることを防いでいる(多精拒否)。 Sea urchin Fertilization カルシウム波の伝播ががもっとわかりやすい動画。 Sea urchin fertilization calcium wave   参考 自宅で学ぶ高校生物 ウニの受精過程