「 生命科学 」 一覧

「猫=液体」仮説の検証

  2018/10/13    動物行動学

液体としての猫   View this post on Instagram   Sleepy cat – #Cats #Liquid #Cat #Water #LiquidCats Liquid Catsさん(@liquidkats)がシェアした投稿 – 2018年 6月月26日午前11時50分PDT やっぱり猫は液体だわ pic.twitter.com/T96jhIAGX4 — かわいすぎ!動物動画集 (@H8qA0VwygmJwuqI) 2018年10月9日 黒い液体かな?ww pic.twitter.com/UlXkoWrIQH — 猫🐱ふんじゃった (@neko_funja) 2018年10月11日 猫って液体ですよね… pic.twitter.com/TgmiBf9bYs — 今日の癒し動画 (@kyono_iyashi) 2018年10月11日   …

チーズアレルギーの中学生が学校でチーズをTシャツの中に入れられ死亡

  2018/09/24    生命科学, 免疫学

乳製品にアレルギーのある少年のTシャツの中に、クラスメイトがふざけてチーズを入れたために、少年がアナフィラキシーを起こして10日後に死亡するという事件が去年イギリスの学校で起きていたそうです。2018年9月19日に開かれた死因審問で、事件の状況について証言がなされました。救急が電話を受けたときは、ただのアレルギー反応という説明だったが実際に救急隊員が到着したときには、少年は呼吸困難に陥っており蕁麻疹が出た状態だったそうです。 On Wednesday, the inquest heard from paramedic Kierin Oppatt, who said the 999 operator was told it was “just an allergic reaction” but when he arrived Karan was “gasping for air” and had broken out in hives. (Boy, 13, with dairy allergy …

ゲノム編集技術CRISPR/Cas9の原理と研究の歴史をおさらい

ゲノム編集技術の革命的なツールであるCRISPR/Cas9(くりすぱー きゃすないん)ですが、もとはといえば、自然界においてバクテリアがウイルスから身を守るために備えているシステムです。2012年にこれがゲノム編集のツールとして利用できることが示され、わずか数年の間に、この技術を使わないラボがあるのか?というくらいにまで、研究の世界の隅々にまで浸透しました。 CRISPR技術の説明 適度な詳しさで、CRISPRをわかりやすく簡潔に説明した動画。 What is CRISPR? 総説 ゲノムから見た最近の進化ーCRISPによる生存戦略ー 中川一路 Dental Medicine Research 33(3):236-241. (2013). PDFリンク 図1(A)CRISPRによる外来性因子の取り込みの機構。(2)CRISPRによる外来性因子の認識と排除 CRISPRの発見と応用技術の進展のタイムライン CRISPR/Casが働く仕組みの解明には多くの研究者が関与しており、メジャーな発見だけでも論文が多数になるため、時系列にまとめたサイトを紹介しておきます。 CRISPR TIMELINE (BROAD INSTITUTE) CRISPR Timeline (CRIPR Update)   CRISPRの発見 大阪大学微生物病研究所の研究グループが奇妙な繰り返し配列を大腸菌のゲノムで見つけ、石野 良純(いしの よしずみ)博士らが1987年に論文報告をしたのが、CRISPRが見出された最初の例です。この配列は、後の研究者によって、CRISPR、Clustered Regularly Interspaced Short Palindromic Repeatsと名付けられることになります。 Ishino Y, Shinagawa H, Makino K, Amemura …

見て学ぶ生物学:生命の始まり ~ 受精 ~

オスからは多数の精子が放出されますが、そのうちのたった一つの精子が卵子と結合し、内部に侵入して受精が生じます。 ヒトの受精と卵割(細胞分裂) 人工授精した卵が卵割する様子(5日間の観察)。5日目には内部細胞塊(inner cell mass)(胚になる部分)が形成されている様子がわかります。 ivf embryo developing over 5 days by fertility Dr Raewyn Teirney ヒトの受精と卵割の様子を観察した動画の別の例。 わたしが始まる瞬間(日本科学未来館) 胚発育のタイムラプス観察(ICSI後〜胚盤胞)(なかむらレディースクリニック)   マウスの受精 マウスの減数分裂 ウニの受精 左側は位相差顕微鏡による画像。右側は、細胞内のカルシウムイオンを蛍光プローブにより可視化した画像。受精後にカルシウムイオン濃度の一過的な上昇が波状に卵内を伝播する様子(カルシウム波)がわかる。それと同時に受精膜が形成される様子が見て取れる。受精膜が形成されることにより、複数の精子による受精が起こることを防いでいる(多精拒否)。 Sea urchin Fertilization カルシウム波の伝播ががもっとわかりやすい動画。 Sea urchin fertilization calcium wave   参考 自宅で学ぶ高校生物 ウニの受精過程   関連記事