「 テクノロジー&ガジェット 」 一覧

モスキート音が聞こえない?高周波音の聴力テストであなたの耳年齢を判定

モスキート音とは、若者にしか聞こえない高周波の音のことです。街中にたむろする不良の若者にご退散願うために開発された高周波音発声装置「モスキート」が発生する音です。イグノーベル賞のすべて!~ 仕掛け人マーク氏に聞く 【日本科学未来館×ニコ生】の番組を見ていたら、大人は高周波の音が聞えなくなるので、若者にしか聞えない高周波数の音を使ったデバイスが使われて社会問題になったことが話題になっていました。 下の「耳年齢テスト」動画によれば、7000Hzは全年代に聞こえ、8000~9000Hzは60代の人に聞こえ、10000~11000Hzの音は50代の人でも聞こえ、12000~14000Hzの範囲の音が聞えればあなたは40代、15000Hzの音が聞こえれば30代の人で、20代後半の人なら16000Hzでも聞こえ、18~24歳という若い世代の人は17000~18000Hzの範囲の音でも聞くことができて、19000~20000Hzという高い周波数になると13~17歳のティーンエイジャーの若者しか聞くことができないようです。自分でも試したところ、年齢相応の結果が出ました。耳年齢は嘘をつかないですね。 モスキート音の聴力テストにチャレンジ モスキート音『耳年齢テスト』 (大人は聞こえないと話題の音) もっと細かく、どの周波数までなら自分が聞えるのかを知りたい方は、下の動画をお試しください。20Hzの低周波から20,000Hz の高周波まで連続してピッチがかわっていきます。くれぐれも音量に注意し、耳を痛めないようにお願いします。 Hearing Test HD   モスキート音が聞こえる大人たち 年齢とともに高い周波数が聞こえなくなるはずなのに、「え、まだアタシ聞こえるよ?!」という方もいらっしゃるようです。うらやましいですね。 30歳ですが、18000ヘルツがギリギリ聞こえます。1 34歳の私は聴こえてます。 39歳の私にも、はっきりと聞こえます。 45才主婦です。モスキート音聞こえます。 50代ですが聞こえます。 (参考:大人なのにモスキート音が聞こえる 2009年9月24日 11:19 発言小町)   モスキート(The Mosquito) 高い周波数は若者にしか聞こえないことを利用した、自分の家や店の前にたむろする迷惑な若者を撃退するアラームが商品化されています。「The Mosquito」(モスキート)というその製品は、17400Hzの周波数の音を発信するそうで、この音は24歳以下の若者にしか聞えないとのこと。 Mosquito MK4 (Anti-Loitering device)  £594.00 Over the 10 years since The Mosquito was …

アップル社のノートパソコン マックブックプロが一新

2016年10月27日(現地時間)にアップル社は新しいマックブックプロを発表しました。 キーボード最上部にあったファンクションキーは廃止され、タッチバー(Touch Bar)に置き換えられました。これは、使うアプリケーションなど状況に応じて機能が割り当てられる優れもの。 New Apple MacBook Pro first look サイズも従来のものよりも小さく、軽くなりました。また、トラックパッドが従来の2倍の大きさで、ずいぶん広くなっています。指紋センサー「Touch ID」も搭載されました。外部インターフェイスはThunderbolt 3(USB-C)。 Apple Macbook Pro with Touch Bar -Hands On  (Digital Trends) Touch BarとTouch IDが搭載されない低価格な13インチバージョンも用意されています。RAMのサイズは最上位機種でも16GBどまりで、使用目的によってはちょっと物足りない感じで、がっかりした人も多かったようです。アップル社マーケティング・チーフのフィル・シラー氏は、16GB以上のRAMだと電力を消費しすぎるためとその理由を説明しています。 Many customers have been wondering why Apple didn’t bump up the maximum RAM to 32GB, …