Category: テクノロジー&ガジェット

アップル社のノートパソコン マックブックプロが一新

2016年10月27日(現地時間)にアップル社は新しいマックブックプロを発表しました。

キーボード最上部にあったファンクションキーは廃止され、タッチバー(Touch Bar)に置き換えられました。これは、使うアプリケーションなど状況に応じて機能が割り当てられる優れもの。

New Apple MacBook Pro first look

サイズも従来のものよりも小さく、軽くなりました。また、トラックパッドが従来の2倍の大きさで、ずいぶん広くなっています。指紋センサー「Touch ID」も搭載されました。外部インターフェイスはThunderbolt 3(USB-C)。

Apple Macbook Pro with Touch Bar -Hands On  (Digital Trends)

Touch BarとTouch IDが搭載されない低価格な13インチバージョンも用意されています。RAMのサイズは最上位機種でも16GBどまりで、使用目的によってはちょっと物足りない感じで、がっかりした人も多かったようです。アップル社マーケティング・チーフのフィル・シラー氏は、16GB以上のRAMだと電力を消費しすぎるためとその理由を説明しています。

Many customers have been wondering why Apple didn’t bump up the maximum RAM to 32GB, including MacRumors reader David, who emailed Apple to ask and got an explanation from marketing chief Phil Schiller.

Question from David: The lack of a 32GB BTO option for the new MBPs raised some eyebrows and caused some concerns (me included). Does ~3GBps bandwidth to the SSD make this a moot issue? I.e. memory paging on a 16GB system is so fast that 32GB is not a significant improvement?

Schiller’s answer: Thank you for the email. It is a good question. To put more than 16GB of fast RAM into a notebook design at this time would require a memory system that consumes much more power and wouldn’t be efficient enough for a notebook. I hope you check out this new generation MacBook Pro, it really is an incredible system.(MacRumors)

参考

  1. Apple(日本) マックブックプロ商品説明ウェブページ
  2. 13インチモデルはMacBook Airよりも薄い アップルが新型「MacBook Pro」を発表、新しい操作スタイル「Touch Bar」と指紋センサー「Touch ID」を搭載(価格.com マガジン 2016.10.28 三浦善弘)
  3.  Appleが新「MacBook Pro」を発表、タッチディスプレイ「Touch Bar」搭載(IT  PRO 鈴木 英子=ニューズフロント  2016/10/28)
  4. Apple Special Event October 2016 (HD) | Macbook Pro 2016 (Streamed live on Oct 27, 2016) (動画:1時間19分52秒 新しいマックブックプロの紹介は、28分47秒から)
  5. アップルの噂話はどこが信頼できるか(マイナビニュース 海老原昭 2015/08/21)