no image

大学院生が精神を病む理由 

  2021/09/20    Uncategorized, 医学

大学院生活は、結果が順調に出ていればいいのですが、期待した実験結果が得られない日々が続くと精神的にどんどん追い込まれていき、大変な思いをします。 Contents1 大学院は病むところ2 大学院は病まない人のいるところ3 大学院生が病む理由:指導教員の人格4 大学院生が病む理由:実験がうまくいかない5 大学院生が病む理由:物事に対する本人の考え方6 大学院生が病む理由:やりたいことが見つからない7 参考 大学院は病むところ 少年院、病院、大学院は病んだ人しかいない。めっちゃ名言だ — ぶりっつ (@f0lgore) September 29, 2015 学部生3人と院生1人潰れました。 現場からは異常です。 — lくou (@BBB_EMC2) September 18, 2021 大学院に行くと多くの人は病むので進学はオススメか?と聞かれると、「分からない」としか言えません。 ぼくは大学院生になる前まで鬱とかなったこともなかったし、なる訳ねーよwwwと思ってたけど実際は鬱になったので、大学院は思ってるよりスーパー超絶ハードのイバラ道です。 進学は慎重にね。 — やく🐸有機化学 (@yaku1123) March 12, 2020 大学院で病む人が多いから「入学」ってより「入院」って皮肉を聞いたけれど、正しくはそこで治療するってより悪化させる場所なんだよなぁと思わなくもない。 — Izumi@J-Supe! (@saki_C_cho) June 21, …