「 物理学 」 一覧

no image

ジェームズ・P・ジュール(James Prescott Joule 1818-1889)の論文

  2020/01/10    物理学, 科学史

ジュールと言えばエネルギー(仕事)の単位[J]の人ですが、水の中の羽根車を、滑車を通して取り付けたおもりで動かして水をかきまぜ、水温の変化を測定して、熱量と仕事量とが等価であることを示したことで有名なイギリスの科学者です。 ジュールの論文 The Scientific Papers of James Prescott Joule Volume I (Cambridge University press) Description of an electro-magnetic engine Description of an electro-magnetic engine, with experiments On the use of electro-magnets made of iron wire for the electro-magnetic engine Investigations in magnetism …

no image

浸透圧を計算する公式(ファントホッフの式)を導出した論文

  2020/01/04    物理学, 物理化学

原題(ドイツ語)Die Rolle des osmotischen Druckes in der Analogie zwischen Lösungen und Gasen グーグル英訳 The role of osmotic pressure in the analogy between solutions and gases 本文の英訳 there is a deep-seated analogyーindeed, almost an identityーbetween solutions and gases  雑誌・巻・頁 Zeitschrift fur physikalische Chemie …

no image

アインシュタインの1905年の論文『熱の分子論から要求される静止液体中の懸濁粒子の運動について』

  2020/01/01    物理学

  論文題名 ドイツ語原著タイトル Über die von der molekularkinetischen Theorie der Wärme geforderte Bewegung von in ruhenden Flüssigkeiten suspendierten Teilchen. ドイツ語フルテキスト https://onlinelibrary.wiley.com/doi/pdf/10.1002/andp.19053220806 英訳タイトル On the Motion of Small Particles Suspended in Liquids at Rest Required by the Molecular-Kinetic Theory of Heat 英訳フルテキスト https://pdfs.semanticscholar.org/9c1d/91a9f0a37e578ee9a6605b224ad554ec6e86.pdf 日本語訳 熱の分子論から要求される静止液体中の懸濁粒子の運動について 静止液体中に懸濁した微粒子の熱の分子運動論から要求される運動について …

2019年度ノーベル物理学賞受賞者はJames Peebles, Michel Mayor , Didier Queloz の3氏に

  2019/10/08    物理学, ノーベル賞

2019年度ノーベル物理学賞の授与 8 October 2019 The Royal Swedish Academy of Sciences has decided to award the Nobel Prize in Physics 2019 “for contributions to our understanding of the evolution of the universe and Earth’s place in the cosmos” with one half …

一般相対論の予言から100年 重力波をついに検出

一般相対性理論を完成させたアインシュタインはその理論に基づき、1916年に重力波の存在を予言しました。この予言から100年後の今、アメリカのLIGO(レーザー干渉計重力波天文台)の研究グループが重力波を直接観測することに世界で初めて成功しました。下の動画はこの研究成果を発表する記者会見の模様です。 LIGO detects gravitational waves (National Science Foundation) 0:00- France Cordova氏(アメリカ科学財団ディレクター) の挨拶 2:25 – 重力波の説明ビデオ放映 4:00 – 12:43 David Reitze氏が重力波観測の成功を報告 “We did it! “ 。2つのブラックホール連星が合体し重力波が発生すること、地球に届いた重力波をどうやって検出したかの説明。 12:54 - 21:13 Gabrieal Gonzalez氏が今回の観測結果をわかりやすく説明しています。 14:08- LIGOの説明 14:48- 観測された重力波データの説明 21:43 – 31:02 Rainer Weiss氏が重力波研究の歴史と測定装置について解説 31:25 - 39:45 Kip Thorne氏 40:00 – …