「 データサイエンス 」 一覧

no image

文系だけどデータサイエンス!文系大学出身でもデータサイエンティストになれるのか?

  2019/05/01    データサイエンス

人間には、数式が出てくると眠くなる人と、数式が出てきたら目が冴える人の2種類がいます。自分は前者なので、大学の数学の教科書はどれも前書きまでしか読んだことがありません。 さて、巷ではビッグデータだのAIだのと騒がれていますので、これからの時代、文系学部出身者でもビッグデータを相手に仕事をしたいと思う人も多いことでしょう。文系人間でもデータサイエンティストになれるのでしょうか? *以下、文系学生でもデータサイエンスが学べる大学等を紹介しますが、このウェブ記事は参考に止め、最新の正確な情報は当該大学のカリキュラム・履修の手引きをご自身でお調べください。 文系大学だけどデータサイエンス! 文系の学部しかない大学ですが、データサイエンスが学べるようなカリキュラムを提供しているユニークな大学があります。 成城大学 データサイエンス教育研究センター ”データサイエンスに特化した科目群を全学生の共通科目として設置しています、本プログラムは、「概論」「入門Ⅰ・Ⅱ」「応用」など段階的に学べる6科目からなり、基礎から応用まで、学生それぞれの学習段階に合わせた授業を展開しています。” ■授業紹介(抜粋)  データサイエンス概論 ビッグデータの分析技術や実際の適用事例を学びます。ビッグデータには、数値データだけでなく、テキストや映像、写真、音声といった、従来はデータ分析の対象になっていなかったものも含まれます。アプリケーションの作成も体験します。  データサイエンス入門Ⅰ、Ⅱ ビッグデータの利用やその解析手法の基礎学びます。データサイエンスの基礎的な知識・技法を理解することで、問題や課題を見つけ出す方法と、その解決策を考える力を身に付けます。  データサイエンス応用 R や Python などのプログラミングを通して、自然言語処理や時系列解析、ネットワーク分析といった高度な分析手法を学びます。データサイエンティストとして、社会のニーズに応えられる技術力を身に付けることが目標です。 (引用元:成城大学が、2019年4月にデータサイエンス教育研究センターを開設) 成城大学が、2019年4月にデータサイエンス教育研究センターを開設 文系大学から理数系教育を積極的に行う大学へ(成城大学 2019年4月1日 プレスリリースPDF)   文系の学生だけどデータサイエンス! 文理両方ある総合大学において、文系の学生であってもデータサイエンス関連科目を履修できる大学があります。 立教大学 本学の「データサイエンス副専攻」は、2018年度からスタートします。このプログラムの提供の母体は、立教大学社会情報教育研究センターで、このセンターは全学の統計や社会調査の教育と研究をサポートするために2010年3月に設立されました。社会情報教育研究センターについては、[1]で紹介していますので、ご参照ください。 本学には10の学部がありますが、すべての学生がグローバル教養副専攻制度の対象で、データサイエンス副専攻も全学生を対象としたプログラムです。(特集 データサイエンス教育を知る 立教大学における「データサイエンス副専攻」山口 和範(立教大学 経営学部長)juce.jp) 現代社会では、ビッグデータや大規模調査データをはじめ、多種多様なデータが氾濫しており、その中に潜む情報を正しく読み解くスキルが求められています。本学におけるデータサイエンス教育・研究の中枢を担う社会情報教育研究センター(CSI)では、調査(Research)・情報(Infomation)・統計(Statistics)という3つのスキルを活用した教育研究活動を行い、「データサイエンス力の高い人材育成」と「データリテラシー高度化支援」を全学的に展開しております。(立教大学社会情報教育線センター データサイエンス教育・研究推進 )   北海道大学 北海道大学では、文系理系を問わず、すべての学生に向けて、データサイエンスの教育事業を展開します。(北海道大学 数理・データサイエンス教育研究センター)   神戸大学 データサイエンス概論A・Bは数理・データサイエンス標準カリキュラムコース データサイエンス科目です。2018年度、2019年度の入学者で、対象学部(※)に所属する学生は、 この授業の単位を上記コース修了のために使用することができます。 ※対象学部は入学年度によって異なりますのでご注意ください。 2018年度入学生:国際人間科学部、経済学部、経営学部、理学部、工学部、農学部、海事科学部 …

no image

データサイエンス、機械学習、深層学習をPythonで学ぶための入門書

データ処理と可視化をPythonで行いたい場合に、どんな入門書があるのでしょうか?また、ディープラーニングに興味がある場合に、どんな本から入ればよいのでしょうか?良さげに思える本を主観で選んで紹介します。洋書はPDFがネット上にあるので、中身を確認できます。 Pythonデータサイエンスハンドブック 著者は、Jake VanderPlas氏で、原書のタイトルは、Python Data Science Handbookで副題が、Essential Tools for Working with Dataです。邦訳タイトル『Pythonデータサイエンスハンドブック』。副題として、「Jupyter, NumPy,pandas, Matplotlib, scikit-learnを使ったデータ分析、機械学習」とあります。VanderPlasさんは、ワシントン大学で博士号取得を取得し、ワシントン大学にて天文学の研究および研究者に対するコンサルティングを行っているそうです(参考:本書の著者紹介欄)。目次は、第一章がIPython, 第二章NumPy、第3章pandas、第4章Matplotlib、第5章機械学習というトピックで構成されています。本書は「Python3対応」として書かれていますが、Python2への配慮もなされています。本書は、Pythonの入門書でもなく、プログラミングの入門書でもなく、データサイエンスの入門書でもないようです。前書きによれば、Pythonに入門したい人は、A Whirlwind Tour of the Python Languageを読んでくださいと言っています。Pythonで用意されているさまざまなライブラリ(NumPy, pandas, Matplotlib, scikit-learn)をどのように使って機械学習を実現させるかの解説書です。しかし、Pythonや機械学習に関してそれほど詳しくない段階であっても、行う習うより慣れよでPythonで機械学習を行えるようになるのには、良い本かと思います。執筆の動機がそもそも、ネット上に散在するさまざまなチュートリアルをかき集めて勉強しなくても、これ一冊で全部網羅してますというものを作りたかったそうなので、実際、機械学習のトピックを見ても典型的な手法が一通りカバーされています。第五章の章立てを紹介すると、ハイパーパラメータとモデルの検証、特徴量エンジニアリング、ナイーブベイズ分類、線形回帰、サポートベクターマシン、決定木とランダムフォレスト、主成分分析、多様体学習、k平均法クラスタリング、ガウス混合モデル、カーネル密度推定、HOG特徴量と顔検出などの解説が並んでいます。 紙質が良く、印刷はカラーなので、可視化された結果が興味深いグラフとして表示されているのを眺めているだけでも楽しくて、勉強意欲が掻き立てられます。 https://github.com/jakevdp/WhirlwindTourOfPython a-whirlwind-tour-of-python-2.pdf (s3-us-wet-2.amazonaws.com) Python Data Science Handbook.pdf (allitebooks.com)   Pythonによるデータ分析入門 第2版 Wes McKinney著『Pythonによるデータ分析入門 第2版―NumPy、pandasを使ったデータ処理』。原書タイトルは、Python for …

no image

データサイエンスが学べる日本の大学・学部 ~データサイエンティストになる方法~

ビッグデータを活用できるデータサイエンティストの育成が社会的な要請となり、データサイエンスを学べる専門のコースを設置する大学が増えています。データサイエンスという言葉はかなり曖昧で広義の意味で使われることが多く、ビッグデータの解析、人工知能、機械学習、統計モデルなど互いに関係しあう複数の領域をまとめた用語になっています。 大学の学部や学科の名称には時代の流行を取り入れたファンシーなカタカナ言葉が使われて、それによって高校生を引き付けようとしますが、本当のところその大学で何が学べるのか、大学を卒業して何になれるのかを知るためには、カリキュラムをよく検討する必要があります。 また、データサイエンスという名称の学科や学部はなくても、文系の学生も理系の学生も大学でデータサイエンスを学べるように全学を対象とした履修科目を提供する大学もあるので、併せて紹介します。なお、大学院のみでデータサイエンス教育が提供されているところがありますが、それも併せて紹介します。   データサイエンスが学べる学部、学科、コースが最近設置された(される予定の)大学 大阪工業大学 2021年4月情報科学部に開設予定の「データサイエンス学科」(設置構想中) 2019年度 大阪工業大学「教員対象入試説明会」   立教大学 2020年4月 大学院 人工知能科学研究科 開設 AIに特化 立教大学社会情報教育線センター データサイエンス教育・研究推進 現代社会では、ビッグデータや大規模調査データをはじめ、多種多様なデータが氾濫しており、その中に潜む情報を正しく読み解くスキルが求められています。本学におけるデータサイエンス教育・研究の中枢を担う社会情報教育研究センター(CSI)では、調査(Research)・情報(Infomation)・統計(Statistics)という3つのスキルを活用した教育研究活動を行い、「データサイエンス力の高い人材育成」と「データリテラシー高度化支援」を全学的に展開しております。 立教大学入学試験要項 人工知能科学研究科/池袋キャンパス 人工知能科学専攻[昼夜開講制] 日本初! AIに特化した大学院 人工知能科学研究科を2020年4月に開設(2019/01/21 (MON)立教大学プレスリリース)設置時期:2020年4月 募集定員:63名 所属キャンパス:池袋キャンパス 学位:修士(人工知能科学) 教員数:9名 機械学習・ディープラーニングの本格的な学習 「社会科学×AI」による革新的な研究と人材育成 産学連携による「社会実装」プログラムの充実 昼夜開講形式で、社会人も学びやすい環境   東京工科大学 2020年4月新設 コンピュータサイエンス学部 人工知能専攻 人工知能専門演習Ⅰ・Ⅱ 機械学習の技術を学ぶ演習。AI開発の主流言語である「Python」を用いて深層学習(ディープラーニング)のプログラムを作成し、画像認識や言語処理も経験します。 人工知能プロジェクト実習Ⅰ・Ⅱ AIを利用して、実際の「モノ」に「知性」を与えるロボティクスを体験。センサーを搭載した自律型ロボットを、クラウド上のAIプログラムで制御する技術を学びます。(コンピュータサイエンス学部 人工知能専攻) 価値は、技術者が決めるのではありません。技術者がつくったモノを、多くの人が対価を払ってでもほしいと評価して初めてそれは価値ある技術と呼ばれます。そういうことを理解してもらうために、色々なカリキュラムを整えました。  例えば、1年生の「価値創造演習」では、より良いアイデアをどう生み出し、どうつくり上げていくのかをグループワークで学んでいきます。(コンピュータサイエンス学部 田胡 和哉 教授)   コンピュータサイエンス学部 人工知能専攻   成城大学 2019年4月 データサイエンス教育研究センターを開設 データサイエンス教育研究センター ”データサイエンスに特化した科目群を全学生の共通科目として設置しています、本プログラムは、「概論」「入門Ⅰ・Ⅱ」「応用」など段階的に学べる6科目からなり、基礎から応用まで、学生それぞれの学習段階に合わせた授業を展開しています。” ■授業紹介(抜粋)  データサイエンス概論 ビッグデータの分析技術や実際の適用事例を学びます。ビッグデータには、数値データだけでなく、テキストや映像、写真、音声といった、従来はデータ分析の対象になっていなかったものも含まれます。アプリケーションの作成も体験します。 …

日本初のデータサイエンス学部 滋賀大学で始動 ~データサイエンティストになろう~

  2017/04/01    データサイエンス

平成29年(2017年)4月から、滋賀大学データサイエンス学部が開講します。社会の要請に応じてデータサイエンティストを育成する、日本で初めての専門の学部です。 文部科学省は,「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」の拠点校として6大学を選んでおり、滋賀大学はそのうちのひとつに入っています。 数理及びデータサイエンスに係る教育強化」拠点大学選定校一覧(大学名および事業名)(文部科学省 平成28年12月21日 数理及びデータサイエンス教育の強化に関する懇談会) 北海道大学 数理的データ活用能力育成特別教育プログラム ~データサイエンスセンター(仮称)の設置~ 東京大学 数理・情報教育研究センターの設立 滋賀大学 データサイエンス教育の全学・全国への展開 -データリテラシーを備えた人材の育成に向けたカリキュラム・教材の開発- 京都大学 データ科学イノベーション教育研究センター構想 -21世紀のイノベーションを支える人材育成- 大阪大学 数理・データ科学の教育拠点形成 九州大学 九州大学「数理・データサイエンス教育研究センター(仮称)」構想   データサイエンスとは (滋賀大学データサイエンス学部)   滋賀大学データサイエンス学部は、統計学、情報学のスキルを社会の多様なビッグデータに応用し価値創造をできるデータサイエンティストを育成することを目標にしています。データアナリス(統計学)、データエンジニアリング(情報学)、だけでなく、価値創造まで教えるところに特色があります。プログラミング、データベース、AI、モバイル、データマイニング、などの情報学、多変量解析、回帰分析、機械学習などの統計学、コミュニケーション、情報倫理、プレゼンテーション、経営学などの応用がカリキュラムに含まれており、実データを用いた実践的な演習、企業等と共同プロジェクトを行うことで価値創造を学びます。文理融合型の人材を社会に送り出す、日本で初めてのデータサイエンスを専門とする学部です。(参考:YOUTUBE動画 学部紹介(下)) 学部紹介 (滋賀大学データサイエンス学部) 他大学でも相次いで、データサイエンスを学べる学科の設置が予定されています。 参考 滋賀大学データサイエンス学部   参考(商品・サービス紹介) 転職スキル習得に役立つお勧めのプログラミングスクール

no image

ニコニコ動画の(株)ドワンゴが人工知能の研究に乗り出す

  2014/11/28    データサイエンス

ニコニコ動画などを運営する株式会社ドワンゴが、人工知能学会理事の山川宏氏を所長に迎えて、ドワンゴ人工知能研究所を発足させました。山川所長の挨拶文の一部を紹介すると、 … 人と同じかそれ以上に知的な機械、つまり超人的人工知能(AI)を創造し利用できれば、科学技術の進展を大幅に加速することで、環境破壊の臨界点が訪れる以前に何らかの解決を見出すことも可能になるでしょう。 … 機械自身が現実世界から知識表現を獲得できないという長年の問題がありました。… しかし 近年、脳の神経回路を模したニューラルネットワークモデルを深い階層まで積み上げることで、人の脳(大脳新皮質)のように抽象的な概念を学習できるディー プラーニング技術が成功を収めました。 … ドワンゴは、人工知能における本当の技術革新は正にこれから訪れると考え、新たに人工知能研究所を設立します。そして次世代への贈り物 となりうる、日本発での超人的AIの実現を目指します。その実現に向けた最速の道筋として、脳の神経科学的知見を参考にしながら、機械学習の組み合わせと しての脳全体の計算機能の再現を目指す、「全脳アーキテクチャ」という研究アプローチを軸として研究を進めていきます。このために当研究所では主にディー プラーニング技術を拡張・発展による多様な知識を獲得や、記憶の座である海馬体の計算モデル構築を通じた創造性や不変性等の実現を目指す研究、さらに高次 の知能に関わる脳器官に対応する機械学習装置を統合するための認知アーキテクチャ研究を進めます。 … (http://info.dwango.co.jp/pi/ns/2014/1128/index3.html) とのことであり、人間の能力を超えた人工知能の実現を目指す非常に野心的な試みです。一企業内の研究に留めずに産学官連携の環境も作りたいとも述べており、日本の人工知能研究をパワーアップさせる効果があるかもしれません。 近年、メジャーなインターネット関連企業はビッグデータをビジネスに生かすために人工知能の研究に本腰を入れて取り組んでおり、ドワンゴのこの事業も、世界の潮流に沿ったものといえます。 例えば、グーグルでは、「グーグルブレイン」と呼ばれるディープラーニング(深層学習)研究プロジェクトに取り組んでいます。グーグルブレインは、2011年にスタンフォード大学のアンドリュー・ング(Andrew Ng) 教授によって始められたプロジェクトで、2012年にはコンピューター上のニューラルネットワークに膨大な量の画像を見せて学習させたところ、これが猫だよと人間がコンピュータに教えたわけでもないのに、「猫」を認識する「神経細胞」が自然に生じたとして、話題になりました。グーグルはさらに、2013年にディープラーニングのパイオニアであるジェフリー・ヒントン(Geoffrey Hinton)博士を招き入れたほか、人工知能研究の企業を買収するなど非常に積極的に人工知能の研究を推し進めています。(WIKIPEDIA参照)。 アンドリュー・ング教授によるディープ・ラーニングについての講義動画。 Andrew Ng: Deep Learning, Self-Taught Learning and Unsupervised Feature Learning また、フェイスブックはフェイスブック人工知能研究所にディープ・ラーニングの第一人者であるニューヨーク大学教授のヤン・ルカン博士を所長として迎えて、人工知能の研究を行っています。 ヤン・ルカン博士のディープ・ラーニングに関するセミナー動画(本題に入っていくのは16分12秒あたりから)。 Data Science @ ESIEE Paris …