日本初のデータサイエンス学部が滋賀大学で始動

平成29年(2017年)4月から、滋賀大学データサイエンス学部が開講します。社会の要請に応じてデータサイエンティストを育成する、日本で初めての専門の学部です。

文部科学省は,「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」の拠点校として6大学を選んでおり、滋賀大学はそのうちのひとつに入っています。

数理及びデータサイエンスに係る教育強化」拠点大学選定校一覧(大学名および事業名)(文部科学省 平成28年12月21日 数理及びデータサイエンス教育の強化に関する懇談会)

  1. 北海道大学 数理的データ活用能力育成特別教育プログラム ~データサイエンスセンター(仮称)の設置~
  2. 東京大学 数理・情報教育研究センターの設立
  3. 滋賀大学 データサイエンス教育の全学・全国への展開 -データリテラシーを備えた人材の育成に向けたカリキュラム・教材の開発-
  4. 京都大学 データ科学イノベーション教育研究センター構想 -21世紀のイノベーションを支える人材育成-
  5. 大阪大学 数理・データ科学の教育拠点形成
  6. 九州大学 九州大学「数理・データサイエンス教育研究センター(仮称)」構想

 

データサイエンスとは (滋賀大学データサイエンス学部)

 

滋賀大学データサイエンス学部は、統計学、情報学のスキルを社会の多様なビッグデータに応用し価値創造をできるデータサイエンティストを育成することを目標にしています。データアナリス(統計学)、データエンジニアリング(情報学)、だけでなく、価値創造まで教えるところに特色があります。プログラミング、データベース、AI、モバイル、データマイニング、などの情報学、多変量解析、回帰分析、機械学習などの統計学、コミュニケーション、情報倫理、プレゼンテーション、経営学などの応用がカリキュラムに含まれており、実データを用いた実践的な演習、企業等と共同プロジェクトを行うことで価値創造を学びます。文理融合型の人材を社会に送り出す、日本で初めてのデータサイエンスを専門とする学部です。(参考:YOUTUBE動画 学部紹介(下))

学部紹介 (滋賀大学データサイエンス学部)

他大学でも相次いで、データサイエンスを学べる学科の設置が予定されています。

参考

  1. 滋賀大学データサイエンス学部
(Visited 16 times, 1 visits today)