「 免疫学 」 一覧

がん免疫療法 免疫チェックポイント阻害薬(ICI) Ipilimumabの効果 ~抗CTLA-4抗体~

  2019/11/03    医学, がん, 免疫学, 腫瘍学

2018年に本庶佑博士とともにノーベル医学生理学賞を受賞したジェームス・アリソン博士が、最初の臨床試験のことを語るインタビュー動画。 2015 Lasker DeBakey Clinical Medical Research Award 2015/09/07 Albert and Mary Lasker Foundation Talks@12: Immunotherapy: An Answer to Cancer? 2017/11/07 Harvard Medical School   抗CTLA-4抗体(免疫チェックポイント阻害薬)の最初の臨床試験で効果があった患者さんのストーリー Sharon Belvinさんのストーリー 上の動画でも登場したSharon Belvinさんのストーリー。 She’s the Answer to Cancer…and So Are You 2016/05/06 Cancer …

no image

シェーグレン症候群 (Sjögren症候群)とは

  2019/10/22    医学, 免疫学, 膠原病, 眼科学

シェーグレン症候群とは シェーグレン症候群は1933年にスウェーデンの眼科医ヘンリック・シェーグレンの発表した論文にちなんでその名前がつけられた疾患です。日本では1977年の厚生労働省研究班の研究によって医師の間に広く認識されるようになりました。 本疾患は主として中年女性に好発する涙腺と唾液腺を標的とする臓器特異的自己免疫疾患ですが、全身性の臓器病変を伴う全身性の自己免疫疾患でもあります。シェーグレン症候群は膠原病(関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎、混合性結合組織病) に合併する二次性シェーグレン症候群と、これらの合併のない原発性シェーグレン症候群に分類されます。(指定難病53 難病情報センター)   シェーグレン症候群の症状 一部の患者では、口または眼の乾燥だけがみられます。… 多数の臓器が侵される場合もあります。シェーグレン症候群では、鼻、咽頭、消化管、喉頭、気管、気管支、外陰部、腟の表面を覆っている粘膜が乾燥することがあります。(MSDマニュアル家庭版) シェーグレン症候群 (SS)(MSDマニュアル プロフェッショナル版) Sjögren’s syndrome 2014/02/25 Dr. Andras Fazakas   シェーグレン症候群の病態・診断・治療、診療ガイドライン シェーグレン症候群診療ガイドライン2017年版(130ページPDF) 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業 自己免疫疾患に関する調査研究班 シェーグレン症候群:病態・診断・治療 (第 114 回日本内科学会講演会 超世代の内科学―GeneralityとSpecialtyの先へ― 本講演は,平成29年4月16日(日)東京都・東京国際フォーラムにて行われた.) 成人のシェーグレン症候群の特徴と治療(総 説 臨床リウマチ,29: 219~227,2017) シェーグレン症候群の診断基準 シェーグレン症候群(SjS)改訂診断基準(厚生労働省研究班、1999 年) 1.生検病理組織検査で次のいずれかの陽性所見を認めること A)口唇腺組織でリンパ球浸潤が 1/4m ㎡当たり 1focus 以上 B)涙腺組織でリンパ球浸潤が 1/4m ㎡当たり 1focus 以上 2.口腔検査で次のいずれかの陽性所見を認めること …

no image

細胞傷害性T細胞(キラーT細胞)とは

  2019/10/06    免疫学

細胞傷害性T細胞とは 細胞傷害性T細胞(cytotoxic T lymphocyte; CTL)は、リンパ球T細胞の一種で、宿主にとって異物である細胞すなわち、移植細胞、ウイルス感染細胞、癌細胞などを認識して破壊する。(参照:ウィキペディア)   細胞傷害性T細胞の呼称 細胞傷害性T細胞は、キラーT細胞、CD8陽性T細胞、CD8+T細胞などとも呼ばれる。(参照:ウィキペディア)   細胞傷害性T細胞の分化 未分化のT細胞は、CD4分子と、CD8分子の両方を発現している(ダブルポジティブ)。T細胞が成熟するにつれ、分化をしていき、CD4とCD8のどちらか一方しか発現しなくなる(シングルポジティブ)。CD8分子を発現しているT細胞がキラーT細胞へと分化する。他方、CD4分子を発現しているT細胞はヘルパーT細胞へ分化する。(参照:ウィキペディア)   細胞傷害性T細胞の活性化 抗原刺激を受ける前のキラーT細胞は、細胞傷害活性を持たないナイーブCD8陽性T細胞であるが、抗原刺激を受けを受けて活性化し、細胞傷害活性を持つようになる。(参照:ウィキペディア)   細胞傷害性T細胞の活性化のしくみ 抗原提示細胞(APC)が、ナイーブCD8陽性T細胞に対して、異物の「抗原ペプチド」(ウイルスや細菌などの抗原を分解したペプチドのこと)クラスI主要組織適合抗原(MHC-class I)と共に提示する。ナイーブCD8陽性T細胞は、T細胞受容体(TCR; T cell receptor)を介してそれを認識する。これと同時に「共刺激分子」からのシグナルが入っていると(後述)、ナイーブCD8陽性T細胞はこの異物の抗原ペプチドを提示する細胞に特異的な細胞傷害活性を持つようになる。(参照:ウィキペディア)   共刺激 T細胞活性化におけるCD137受容体の役割 (Immuno-Oncoloy) T細胞の活性化 (Immuno-Oncology)    殺すべき細胞をキラーT細胞が認識する仕組み ほとんどの細胞は、細胞表面にMHC(主要組織適合性複合体)クラスIという分子を持っていて、普段はMHCクラスIの上に自分自身の抗原をを乗せて細胞表面に提示している。この「目印」のおかげで、キラーT細胞からの攻撃を受けずにすんでいる。しかし、細胞が病原体に感染すると、MHCクラスIの上に(自分自身の抗原ではなく)病原体由来の抗原を乗せて細胞表面に提示する。これが目印となり、病原体に感染した細胞はキラーT細胞に殺傷される。(参照:理研プレスリリース解説 平成28年) 病原体や癌細胞の抗原がT細胞に認識される様子をまとめた下の図がわかりやすい。 (出典:京府医大誌 126(6),377~389,2017)   キラーT細胞が相手の細胞を殺す仕組み CTLは細胞傷害物質であるパーフォリン、グランザイム、 TNF (tumor necrosis factor)などを放出したり、ターゲット細胞のFasを刺激してアポトーシスに陥らせることで異物を攻撃する。(参照:ウィキペディア) …

no image

多発性硬化症(Multiple Sclerosis, MS)とは

  2019/05/04    医学, 免疫学

多発性硬化症とは 多発性硬化症は脳(中枢神経系)の病気で、神経細胞の軸索を覆うミエリン鞘(髄鞘)が障害されます(脱髄)。脳のあちこちで(”多発性”)固くなっている(”硬化”)部分が見つかったところからこの病名がついたそうです。 炎症をともなう病巣が中枢神経に多発し、悪化と回復を繰り返しながら病巣が硬くなり、回復しにくくなる ことからこの病名がついています。(特集2 知っていますか? 多発性硬化症 早期の治療開始が効果的 2009年5月1日 全日本民医連) 多発性硬化症.jp (ノバルティスファーマ) 一般向け解説 多発性硬化症 ~multiple sclerosis~ 神経系における免疫異常(国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 免疫研究部) 多発性硬化症/視神経脊髄炎(指定難病13) (難病指定センター) Multiple sclerosis (Mayo Clinic) Multiple sclerosis (MS) is a potentially disabling disease of the brain and spinal cord (central nervous system). In MS, the immune system attacks the protective …

no image

体の中をパトロールする貪食細胞(好中球、マクロファージ)

  2019/05/04    免疫学

生命科学の研究では、研究目的に応じて、研究に便利なモデル生物を用いることが常套手段になっています。例えば、ゼブラフィッシュの稚魚は体が透明なので、生体内で起きている様々な生命現象を「視る」のに最適なモデル生物です。   好中球やマクロファージは免疫系の細胞で、貪食作用を持っています。外来性の異物を食べることで無害化できます。 マクロファージを警察官だとすると、機動隊にあたるような好中球という白血球も登場します。とくに、細菌を相手に戦うことが好きです。この好中球は、腹一杯食べると自らも死んでしまいます。ウイルスの死骸や戦って死んだ好中球などは、膿(うみ)となって体外に出ます。(免疫(めんえき)って どんなはたらき? kasugai.ed.jp) 普段は、体の中に散らばっていて外敵の侵入に備えてパトロールしている好中球やマクロファージが体の中を動き回っている様子は、ゼブラフィッシュ稚魚を使って観察することにより良く理解できます。 GFP neutrophils in a zebrafish embryo In vivo imaging of macrophage patrolling in zebrafish

no image

皮膚で起きる免疫反応

  2019/05/04    免疫学, 皮膚科学

皮膚は外敵の侵入を防ぐバリアの役割を担っていますが、そのバリアが破られた場合には、免疫細胞たちが活躍して防御に努めます。そんな、皮膚の中で起きる免疫反応をわかりやすく7分弱でまとめたYOUTUBE動画(ネイチャービデオ、ヤンセンファーマ)があったので紹介。 Immunology in the skin キーワード skin 皮膚 epidermis 表皮 dermis 真皮 subcutaneous fatty region 皮下脂肪組織 commensal bacteria 共生細菌、常在細菌 epithelial cells 上皮細胞 keratinocytes ケラチノサイト basal keratinocytes corneocytes 角質細胞 barrier functions of the skin 皮膚のバリア機能 fibrblosts 線維芽細胞 elastin エラスチン collagen コラーゲン extracellular matrix 細胞外基質 dendrityc cells 樹状細胞 Langerhans cells ランゲルハンス細胞 T cells T細胞 memory T …

no image

本製品に含まれているアレルギー物質 小麦

  2019/04/12    免疫学, アレルギー

ヤマザキのクラッカー、ルヴァンプライムスナックを食べながら、「これリッツと全く同じ味じゃん?」と思いながらパッケージを眺めていたら、本製品に含まれているアレルギー物質 小麦と書いてありました。ちなみに原材料名の欄には、小麦粉、加工油脂、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、食塩、モルトエキス、発酵種/膨張剤 とあります。 アレルギー物質の表示義務はどのようになっているのでしょうか?アレルギー物質としてすぐに思い浮かぶのは、卵、牛乳、小麦などですが、他に何がアレルギー物質として指定されているのでしょう?   アレルギー物質として定められている食品 特定原材料(義務表示)【7品目】 食物アレルギー症状を引き起こすことが明らかになった食品のうち、特に発症数、重篤度から勘案して表示する必要性の高いものとして表示が義務化されたもの。(対象品目)えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生 特定原材料に準ずるもの(推奨表示)【20品目】 食物アレルギー症状を引き起こすことが明らかになった食品のうち、症例数や重篤な症状を呈する者の数が継続して相当数みられるが、特定原材料に比べると少ないものとして可能な限り表示することが推奨されたもの。(対象品目) あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン (引用元:東京都福祉保健局)   たまたま食べたクラッカーの箱にはアレルギー物質が表記されていましたが、全ての食品に表記があるのでしょうか? アレルギー物質の表示義務が及ぶ範囲 コンビニエンスストアでは、お弁当はアレルギー表示をされていますが、店内で調理されているおでんやお惣菜などには表示されません。これは、容器包装された加工食品や添加物が表示法の対象であり、それ以外は対象外とされているためです。(引用元記事:食物アレルギーの仕組みって?発症したらどうする? AJINOMOTO)*太字強調は当サイト   アレルギー物質の表示に関するニュース ハウスなど4社、食アレルギー対応メニューを共同提案 (2019/4/12 15:17 日本経済新聞)ハウス食品グループ本社や永谷園など食品4社は12日、食物アレルギーに関するセミナーを開き、卵や小麦を使わない料理メニューなどを報道陣向けに公表した。 食品事故情報 提供:リコールプラス フーズチャネル  卵表示欠落 アレルギーの恐れ 湯種ロール回収(2019年04月11日 フーズチャネル) Gooz 弁当一部 ラベル誤りかにアレルギーの恐れ(2019年04月09日 フーズチャネル)スリーエフのGooz(グーツ)いちょう並木通り店で販売された「彩り野菜の銀鮭弁当」のラベルに貼り間違いがあったため、アレルギー物質「かに」の表示が欠落。 ウエスト ギフトセットG でアレルギー表示未記載(2019年04月01日 フーズチャンネル)洋菓子舗ウエストのギフトセットG(リーフパイ20枚、バタークッキー4袋、ヴィクトリア8個)で「小麦」「乳」「卵」「リンゴ」「カシューナッツ」の表示が欠落 相模ハム ソーセージ一部 乳アレルギー表示欠落(2019年03月29日 フーズチャネル) 小麦アレルギー表示欠落 サザエ飯、佃煮回収(2019年03月26日 フーズチャネル)「サザエ飯」「茎わかめの佃煮」でアレルギー物質「小麦」表示漏れ グループ未知 大根つぼ漬け アレルギー表示欠落(2019年03月15日 フーズチャネル)「みっちゃんの大根つぼ漬け」に、アレルギー表示「小麦・大豆を含む」の記載が欠落 食品アレルゲン表示規定が改定、2020年7月施行(台湾)(ビジネス短信 2018年10月10日 JETRO ) 改定規定では、次の11項目が表示対象とされた(添付資料参照)。1.甲殻類およびその製品 2.マンゴーおよびその製品 3.落花生およびその製品 4.牛乳、ヤギ乳およびその製品。ただし、牛乳およびヤギ乳から抽出されるラクチトールを除く 5.卵およびその製品 6.堅果類およびその製品 7.ゴマおよびその製品 8.グルテンを含む穀物およびその製品。ただし、穀物から製造されたグルコースシロップ、マルトデキストリンおよびアルコールを除く 9.大豆およびその製品。ただし大豆から得られた精製度の高いまたは純化された大豆油(脂)、混合形態のトコフェロールおよびその誘導体、植物ステロール、植物ステロールエステルを除く 10.魚類およびその製品。ただし、ビタミンやカロテノイド製剤の担体に使われる魚類ゼラチンやアルコールの清澄剤に使われる魚類ゼラチンを除く 11.亜硫酸塩類などを使用し、その最終製品中に二酸化硫黄として10ミリグラム/キログラム以上残留している製品 アレルギー表示、外食は対象外 患者団体「義務化を」(2018/9/1 11:59神戸新聞NEXT)過去にはホテルや百貨店などで食材の偽装表示が相次いで発覚し、「命に関わる表示は必要」との声もあるが見直しには至っていない。 …

no image

CD4やCD8のCDは何の略? Cluster of Differentiation

  2019/03/30    医学, 免疫学

免疫系の細胞はCD4陽性とか、CD8陽性など、CD数字で表されるマーカー分子がやたらと出てきます。そもそもこのCDは何の略なのでしょうか? CDは何の略語? リンパ球は、異なる種類の細胞、あるいは異なる分化の段階にある細胞であっても外見では区別がつかないため、それらの細胞表面で発現している種々のタンパク質に対するモノクローナル抗体が作製され、これらのモノクローナル抗体で認識される抗原をマーカーとして利用することにより異なる細胞、異なる分化段階を区別するという研究戦略が採用されました。CDはCluster of Differentiation(または、Cluster of Designation あるいは、Classification Determinant)の略で、同一の抗原を認識するモノクローナル抗体のクラスターという意味です。「クラスタ」という言葉は、抗体の分類に用いられた「クラスタ解析」というデータ解析法に由来しています。同一のクラスタに属するモノクローナル抗体で認識される抗原の方は、CDマーカー、CD抗原、CD分子などと呼ばれ、抗原ごとに異なる番号が与えられました。CD4と言えば、CD4分子を認識するモノクローナル抗体の集合ですが、習慣として、これらの抗体で認識される抗原分子そのものを指す用語としても使われます。 The CD designation was subsequently used to describe the recognized molecule, but it had to be clarifeied by using the terms antigen or molecule. (Page 79, Atlas of Immunology. Julius M. Cruse, Robert …

no image

樹状細胞の食作用と抗原提示【動画で実感する生命現象】

抗原提示細胞 (Antigen Presenting Cells; APCs)としてはB細胞、マクロファージ、樹状細胞の3種類がありますが、最も強い抗原提示能力を持つのが樹状細胞です。樹状細胞は名前の通り樹状の形態をしています。 Dendritic cell -樹状細胞- 樹状細胞の貪食作用 下の動画で赤く標識された細胞が、メラノーマ細胞(がん細胞)で無標識の細胞が樹状細胞。 Dendritic cell and melanoma tumour cell interaction</small   未熟樹状細胞の移動と成熟 抗原を取り込む能力を持った末梢組織の樹状細胞を未熟樹状細胞、リンパ節に移動し、B7分子を発現してT細胞を活性化する能力を獲得するとともに抗原を取り込む能力を失った樹状細胞を成熟樹状細胞と呼ぶ。また、リンパ節に入ると樹状細胞はケモカイン CCL18を分泌してT細胞を誘引するとともに、接着分子 DC-SIGNによりT細胞と強く結合するようになる。(樹状細胞 ウィキペディア) 下は、上記の未熟樹状細胞が抗原を取り込んでリンパ節に移動して成熟樹状細胞になるまでを説明したアニメーション動画。 9 2 Dendritic Cell Migration   もうひとつ、樹状細胞の移動とリンパ節での成熟を説明した動画。 T cell Immunity: dendritic cells and naive t cells   …

no image

好中球やマクロファージが病原体を貪食する様子【動画で学ぶ生命現象】

私たちの体を外敵から守る働きである「免疫」は、自然免疫と獲得免疫の2種類に分けて考えられます。 免疫とは「病気(疫)から免れるためのしくみ」です。」 (PDF) 病原体が体内に侵入してきたときに、それらを問答無用で食べて殺してくれる頼もしい細胞を、私たちは生まれながらにして持っています。このような外敵駆除システムが「自然免疫」。その主役は、貪食作用を持つ細胞である好中球およびマクロファージです。 下の動画では、血液の中に含まれる細胞を顕微鏡で観察したもので赤血球と白血球の種類が解説されています。白血球の一種である好中球についての説明は2:49~からで、6:01~から説明がある単球(monocytes)は、血流から出た行先の組織の中でマクロファージへと分化する細胞です。 What blood looks like down the microscope Immune Cells (NIH)  病原体を食べて殺してくれる細胞の一つが、白血球の一種である好中球(Neutrophils)。人間の体は、外界の病原菌に対するバリアとしてまずは皮膚(上皮)が体の内部を守るために存在しているわけですが、皮膚が傷つくと外界の病原菌が内部に入り込んでくるリスクが生じます。そのため、傷口には好中球が集まってきて傷口からの病原菌の侵入を防ぎます。 下の動画では、実験的に組織を傷付けたときに(画面中央部)、好中球(赤色に標識された小さな細胞)が多数集まってきて塊を形成する様子を示しています。その後、マクロファージ(緑色に標識された細胞)も集まってきます。 Neutrophil Swarm   以下、生体内での現象を直接見ているわけではないですが、実験的な条件下で、好中球やマクロファージが細菌を食べる様子を示した動画を紹介します。 好中球の貪食作用 下の実験の映像では、好中球(neutrophil )が細菌(bacteria)を執拗に追い回して貪食している様子が捉えられています。 Neutrophil Phagocytosis – White Blood Cell Eats Staphylococcus Aureus Bacteria なぜ好中球が最近を追いかけまわすことができるのかというと、細菌に特有の化学物質を認識しているからです。実験により、微小なガラス管のに好中球が認識する化学物質を入れておくと、ガラス管の先を好中球が追いかけることから、それが確かめられます。 Neutrophil Chemotaxis 下のムービーは、ヒトの好中球がMRSA(methicillin‐resistant Staphylococcus aureus;メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)を食べる瞬間を捉えた映像。 Phagocytosis …