「 人工授精 」 一覧

no image

シリンジ法のやり方・コツと妊娠に成功した体験談のまとめ 【妊活・自宅で人工授精】

シリンジ法は、自然妊娠がなかなかできなくて悩む女性が自宅で簡単に人工授精を試みることができる方法で、シリンジ法に必要なキットがアマゾンで販売されています。シリンジキットの使い方は非常に簡単で、夫の協力(精子提供)があれば試みることが可能です。男性パートナーがいない女性が第三者から精子の提供を受けた場合にも、全く同様の方法をとることができます。 関連記事⇒ 精子提供者からの入手方法、提供精子の注意事項、問題点、自宅での人工授精   シリンジ法とは? 文字通り、男性から供与を受けた精液をシリンジの中に吸い取りそれを女性の中に注入するという至って単純な方法です。「スポイト法」と呼ばれることもあるそうです。   シリンジ法と人工授精との違い レディスクリニックでの不妊治療においても、夫の精液を持ち込んで人工授精の治療が行われるますが、「シリンジ法」と「人工授精」は同じではありません。シリンジ法は、夫(男性)の精液を、そのまま、シリンジで、膣の中に注入するだけです。それに対して、レディスクリニックでは、夫が提供した精液を遠心分離器を用いて洗浄・濃縮し、その精子をカテーテルを使って子宮に入れます。 人工授精(AIH)について(恵愛生殖医療医院)人工授精とは排卵の時期に合わせて、子宮の入り口から管を入れて精液を子宮内へ直接注入する方法です。 AIH(Artificial Insemination of Husband)と呼ばれることも多く、通常タイミング療法の次のステップで行う治療法となります。   シリンジ法のメリット シリンジ法は、病院に行かなくよいので、手間も時間もお金もかかりません。病院代に比べたらシリンジ代は微々たるものです。また、そのように気軽にチャレンジできるため、夫にも妻にとっても精神的な負担が断然少ない方法です。男性の精子も正常で女性も妊娠可能な体であり、何らかの理由で性交が困難だが、夫の協力が得られるカップルの場合に、威力を発揮する方法だと言えます。   シリンジ法が有効な人 二人とも妊娠するための機能は正常だが、何らかの理由でセックス(射精)がうまくできない、あるいは、排卵日を狙ったセックスが困難という場合に効果が期待できる方法だと思います。 関連記事⇒ 膣内射精困難とは?その克服法 大前提として、女性の性周期が安定していて、基礎体温などから排卵日が特定できる必要があります。 基礎体温をまだ付け始めていない方は、婦人体温計で基礎体温を記録して自分の生理周期やホルモンの状態を把握する必要があります。 参考記事⇒ 婦人体温計の選び方、基礎体温の正しい測り方・読み取り方   シリンジ法が有効でない人 女性がなんらかの理由で妊娠しにくい、あるいは、男性の精子の運動能が低すぎるなど、男性の精子そのものに問題がある場合にはシリンジ法は意味がないと思います。   シリンジ法の実際・具体的なやり方 シリンジ法のやり方はとても簡単です。 マスターベーションにより男性が採精 ⇒ 液状化させるために10~15分置く ⇒ カテーテルをシリンジの先に着けておいてから、精子を吸い上げる ⇒ カテーテル部分を膣内に挿入しシリンジから精子を押し出して、注入する。(参考:シリンジ法ってしってますか?はなおかIVFクリニック品川 理事長花岡 嘉奈子 先生 akahoshi.net) 男性に頑張ってもらってカップに射精してもらいシリコンチューブをくっつけたシリンジで吸い上げて膣内に注入するだけです。(シリンジ法 2017-01-16 09:51:56 ameblo.jp/chura0712) 自宅でできる人工授精 Aska ladies …