「 月別アーカイブ:2016年05月 」 一覧

現職のアメリカ大統領としては初めて、バラク・オバマ氏が被爆地広島を訪問 【スピーチ動画・全文】

  2016/05/27    科学と平和

“Science allows us to communicate across the seas and fly above the clouds, to cure disease and understand the cosmos, but those same discoveries can be turned into ever more efficient killing machines.” (科学のおかげで我々は海を越えてコミュニケーションを取り、雲より高く空を飛び、病気を治し、宇宙を理解することができる。しかし、これらの同じ発見が、今まで以上に効果的な殺人装置へと変わり得る。) – Barack Obama “Technological progress without …

羽生善治名人が第2期叡王戦に出場。優勝すれば人工知能と対戦へ。

羽生善治名人と人工知能との夢の対決が実現する可能性が出てきました。第2期叡王戦の優勝者は2017年開催の第2期電王戦で人工知能と一騎打ちを演じることになりますが、その叡王戦に、羽生善治名人がエントリーしたことが明らかになりました。 【段位別予選】 出場を希望する現役プロ棋士のエントリーを受け付け、段位別の予選を実施、本戦の出場者を決定。本戦出場者数:16名(内訳:四段 1名/五段 2名/六段 2名/七段 2名/八段 3名/九段 5名) 【決勝本戦】 決勝本戦出場16名で抽選を行い、組み合わせを決定す。 【優勝決勝戦】 三番勝負(3日間)を行う。 (参考:叡王戦の概要) もし羽生善治名人がこの第2期叡王戦で優勝すると、第4回将棋電王トーナメントの優勝ソフトと第2期電王戦で対戦することになります。 参考 第2期叡王戦 電王戦 PONANZAが連勝で第1電王戦終了。第2期叡王戦に羽生名人がエントリーで、いよいよコンピューターとの対決なるのか!?(engadget日本版 BY いーじま(Norihisa Iijima) 2016年05月22日) 天才・羽生がAIと対戦する日 第一人者を揺さぶる実力 (style.nikkei.com 2016/5/22):”2017年春、将棋界のスーパースターがコンピューター将棋ソフトと対戦するかもしれない――。将棋ソフトとプロ棋士が対戦する第1期電王戦二番勝負がソフト側の2連勝で終わった22日、主催のドワンゴは来年春の電王戦に出場する棋士を決める第2期叡王戦に、羽生善治王座(名人・王位・棋聖)が参加すると発表した。羽生王座が優勝すれば、公の場で初めて将棋ソフトと対戦することになる。”

no image

全国の公立学校は、トランスジェンダーの生徒が本人の望む性別のトイレを使えるようにするべき オバマ米政権が通達

  2016/05/14    科学と社会

オバマ米政権は2016年5月13日に、トランスジェンダーの人が自分の望む性別のトイレを使うことを全国の公立学校が認めるべきという通達を出しました。法的な強制力はありませんが、従わない場合には訴訟の対象になったり連邦政府からの助成金削減があり得るという内容です。 (http://www2.ed.gov/about/…/colleague-201605-title-ix-transgender.pdf) トランスジェンダーのトイレの選択に関しては、ノースカロライナ州が公共のトイレでは出生証明書と同じ性別のトイレを使うべきとした法律を成立させたこと に対して、それを違法とする政府とノースカロライナ州が互いに相手を訴えるという訴訟合戦になっています。その決着が付く前にこのような政府の通達が出さ れたことから、この論争がさらに激化しています。 Reaction swift to Obama school LGBT bathroom directive (ABC NEWS By Elaina Athans and The Associated Press Saturday, May 14, 2016 12:38AM) ノースカロライナ州のダーラムにはデューク大学(私立大学)がありますが、デューク大学はノースカロライナ州の”トイレ法”(”Bathroom Bill”, House Bill 2, HB2)に反対する姿勢を明確に打ち出しています。 In spirit and in letter, this new …

no image

「特定国立研究開発法人」法案が成立 政府主導の研究体制強化へ

  2016/05/12    科学行政

研究目標の策定、研究目標の変更、研究成果の評価、研究所長の解任を行う権限が主務大臣に与えられるという内容を含む特定国立研究開発法人の法案が、2016年5月11日の参議院本会議で可決・成立しました。特定国立研究開発法人に指定されるのは、理化学研究所と産業技術総合研究所、それに物質・材料研究機構の3研究機関です。 参考 特定国立研究開発法人法案の概要 2016.5.10内閣委「特定国立研究開発法人促進特措法案」理研のSTAP細胞不正事件の総括、まだですよね?!(BLOGOS / 山本太郎 2016年05月13日 08:17):”…具体的には、総合的な研究機関の選定に当たっては、論文の被引用数の世界ランキングの公的研究機関における総合順位が上位20位程度まで、そして論文の被引用数の研究分野別の世界ランキングが3分野以上で100位程度以内という要件を理化学研究所及び産総研のみが満たすということを確認をいたしました。また、特定分野で卓越した研究機関の選定に当たっては、論文の被引用数の研究分野別の世界ランキングが一分野で10位程度以内に入るものという要件を物質・材料研究機構のみが満たすということを確認をいたしました。加えて、研究成果の実用化の観点から、国際特許出願の件数の世界ランキングが上位20位程度までに位置することという要件について、産総研、理研、そして物質・材料研究機構が要件を満たすということを確認をいたしました。…” 人材確保へ、高額報酬の支払い可能に 理研など3機関 (朝日新聞デジタル 竹石涼子  2016年5月12日08時42分):”材を確保する特定国立研究開発法人を作り、理化学研究所など3機関を指定する特別措置法が11日の参議院本会議で可決・成立した。高額報酬の支払いを可能にし、日本の研究競争力を強化する狙い。…” “最高水準の成果目指し研究者に高額報酬” 法律成立 (NHK NEWS WEB 5月11日 11時42分 ):”世界最高水準の研究開発による成果の創出を目指して研究者に高額な報酬を支払うことができる「特定国立研究開発法人」を創設し、理化学研究所など3つの組織を指定する法律が、11日の参議院本会議で可決・成立しました。…”

no image

死亡原因第1位心疾患、第2位がん、第3位は医療ミス。年間少なくとも25万人が医療ミスで死亡と米国ジョンズホプキンス大学の研究者が英医学誌BMJ誌に報告

  2016/05/05    医学, 医療過誤

医師が切除部位を間違えたり患者を取り違えたりといった医療ミスがこのほど、米国で心疾患とがんに続く3大死因に浮上する可能性があるという研究結果が、英医学誌BMJの最新号に発表された。…米国では年間少なくとも25万1454人が医療ミスで死亡していると研究チームは推計。この数字には自宅や老人ホームで死亡した症例は含まれないことから、実際の死者数はこれを大幅に上回ると推測している。(米国人の死因、第3位は「医療ミス」か 推計25万人が死亡 ヤフーニュース / CNN.co.jp 5月4日(水)16時18分配信) In fact, the study, from doctors at Johns Hopkins, suggests medical errors may kill more people than lower respiratory diseases like emphysema and bronchitis do. That would make these medical mistakes the third leading cause of death in …