「 ディープラーニング(Deep Learning 深層学習) 」 一覧

no image

メルカリがリサーチ・アドミニストレーターを募集??MercariがAI?

大学のリサーチ・アドミニストレーター(URA)は、JREC-INの公募要項を見ると1年契約の非常勤でしかも任期付きというものがほとんどです。 常勤(任期なし)のリサーチ・アドミニストレーター募集 そんな中で常勤のリサーチ・アドミニストレーター募集が目をひきましたが、大学ではなくてメルカリでした。 この度は、研究支援活動に対して真摯に、熱意をもって意欲的に取り組む人材を求めます。 プレアワード業務 ポストアワード業務 産学連携支援 勤務地 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
日比谷線六本木駅直結、大江戸線六本木駅徒歩4分 ※6月前後にオフィス増設のため、勤務地が東京都文京区本郷になる可能性もあり 募集期間 2019年12月20日 ~ 2020年01月31日 必着 適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります (研究開発組織のリサーチ・アドミニストレーターの募集 JREC-IN D119121475) メルカリがリサーチ・アドミニストレーターに求める必要条件 どんな人が求められているのか、一部を紹介。 ・大学、企業、公的機関等において研究開発、研究支援の実務経験 ・研究者および社外関係者との協議・連絡・調整を円滑に行うことができる方 ・大学等で競争的資金獲得支援の経験がある、あるいは企業等で競争的公的資金によるプロジェクトの採択・推進業務の経験がある方 ・業務遂行に必要な文書作成能力、交渉能力及びプレゼンテーション能力を有する (研究開発組織のリサーチ・アドミニストレーターの募集 JREC-IN D119121475)   メルカリがリサーチアドミニストレーターを募集する理由 「mercari R4D」は2017年12月に設立した、社会実装を目的とした研究開発組織です。 R4Dは、研究(Research)と4つのD、設計(Design)・開発(Development)・実装(Deployment)・破壊(Disruption)を意味し、 研究開発と社会実装を目的としています。 この度は、研究支援活動に対して真摯に、熱意をもって意欲的に取り組む人材を求めます。業務の効率化、組織の活性化等、組織の課題を発見し改善策を自ら提案し実行できるフレキシブルな職場環境です。自ら組織をつくっていくことや、多くの関係者・関係機関とのネットワークを拡げていくことに関心を持ち、異なるバックグラウンドを有した関係者とのコミュニケーションを通して働くことにやりがいを持てる方に是非ご応募いただきたいと考えております。 (R4DでResearch Administratorの募集を開始しました December 16, 2019 メルカリR4D) AIテクノロジーカンパニー メルカリ 自分はメルカリで中古の書籍を買ったりすることがありますが、メルカリがどういう会社か考えたことがありませんでした。 濱田優貴(取締役CPO)より『世界のAIのトレンドと、テックカンパニーとしてのメルカリが目指す世界』をテーマにお話ししました。メルカリがグローバルテックカンパニーを目指すためにはテクノロジーによる差別化が重要と位置づけ、特にAIが最注力領域であることを説明しました。… メルカリのAIの強みは、数十億規模にのぼるデータと、卓越したAI人材にあります。データの強みについては、メルカリが累計出品数11億品を超える大規模な商品画像やテキストデータを保有しており、これによって高精度な機械学習モデルを作成することが可能となることを説明しました。(メルカリAI技術説明会レポート …

no image

データサイエンス、機械学習、深層学習をPythonで学ぶための入門書

データ処理と可視化をPythonで行いたい場合に、どんな入門書があるのでしょうか?また、ディープラーニングに興味がある場合に、どんな本から入ればよいのでしょうか?良さげに思える本を主観で選んで紹介します。洋書はPDFがネット上にあるので、中身を確認できます。 Pythonデータサイエンスハンドブック 著者は、Jake VanderPlas氏で、原書のタイトルは、Python Data Science Handbookで副題が、Essential Tools for Working with Dataです。邦訳タイトル『Pythonデータサイエンスハンドブック』。副題として、「Jupyter, NumPy,pandas, Matplotlib, scikit-learnを使ったデータ分析、機械学習」とあります。VanderPlasさんは、ワシントン大学で博士号取得を取得し、ワシントン大学にて天文学の研究および研究者に対するコンサルティングを行っているそうです(参考:本書の著者紹介欄)。目次は、第一章がIPython, 第二章NumPy、第3章pandas、第4章Matplotlib、第5章機械学習というトピックで構成されています。本書は「Python3対応」として書かれていますが、Python2への配慮もなされています。本書は、Pythonの入門書でもなく、プログラミングの入門書でもなく、データサイエンスの入門書でもないようです。前書きによれば、Pythonに入門したい人は、A Whirlwind Tour of the Python Languageを読んでくださいと言っています。Pythonで用意されているさまざまなライブラリ(NumPy, pandas, Matplotlib, scikit-learn)をどのように使って機械学習を実現させるかの解説書です。しかし、Pythonや機械学習に関してそれほど詳しくない段階であっても、行う習うより慣れよでPythonで機械学習を行えるようになるのには、良い本かと思います。執筆の動機がそもそも、ネット上に散在するさまざまなチュートリアルをかき集めて勉強しなくても、これ一冊で全部網羅してますというものを作りたかったそうなので、実際、機械学習のトピックを見ても典型的な手法が一通りカバーされています。第五章の章立てを紹介すると、ハイパーパラメータとモデルの検証、特徴量エンジニアリング、ナイーブベイズ分類、線形回帰、サポートベクターマシン、決定木とランダムフォレスト、主成分分析、多様体学習、k平均法クラスタリング、ガウス混合モデル、カーネル密度推定、HOG特徴量と顔検出などの解説が並んでいます。 紙質が良く、印刷はカラーなので、可視化された結果が興味深いグラフとして表示されているのを眺めているだけでも楽しくて、勉強意欲が掻き立てられます。 https://github.com/jakevdp/WhirlwindTourOfPython a-whirlwind-tour-of-python-2.pdf (s3-us-wet-2.amazonaws.com) Python Data Science Handbook.pdf (allitebooks.com)   Pythonによるデータ分析入門 第2版 Wes McKinney著『Pythonによるデータ分析入門 第2版―NumPy、pandasを使ったデータ処理』。原書タイトルは、Python for …

Alpha Goが日中韓のトップ棋士らに60戦60勝

2016年12月29日から31日にかけて韓国のインターネット囲碁サイト「Tygem(東洋囲碁)」にMagisterというIDの”棋士”が突如現れ、中国の柯潔九段や韓国ランキング1位の朴廷桓(パク・ジョンファン)九段ら世界トップ級棋士と対局し30戦全勝しました。その後、中国の囲碁サイト「野狐囲碁」にMasterというIDで出現し、トップ棋士らとさらに30戦を戦い、合わせて60戦60勝としました。 Masterという怪物が世界チャンピオンを始めとするトップ棋士達に40連勝!! 日本最強がMasterに挑む。頑張れ! 野狐で中継中 https://t.co/xti1rBcUEN — 野狐囲碁 (@webigojp) 2017年1月2日 中央日報日本語版や人民網日本語版が報じた、MagisterやMasterと対戦したとされる棋士 中国 柯潔(ケ・ジェ) 九段 3回対戦 「『アルファ碁』最新版が囲碁界を震撼させるほどの実力を見せてくれたことに感謝する!最初から正体を知っていた者としてはこのテスト戦で一局だけでもいいから人類が勝つことを切望した。入院してなかったら、一週間かけて用意した最終手段を繰り出すつもりだったのに」(人民網日本語版 2017年01月05日15:43) 韓国 朴廷桓(パク・ジョンファン)九段 5回対戦 日本 井山裕太 九段 韓国 安成浚(アン・ソンジュン)九段 「昨年3月のアルファ碁より今のアルファ碁が強くなっているのを感じる。プロ棋士より一つ上だという感じがした」(中央日報日本語版 2017年01月05日15時25分) 韓国 朴永訓(パク・ヨンフン)九段 韓国 金志錫(キム・ジソク)九段 「アルファ碁はとてつもなく強い。私では相手にならないようだ」(中央日報日本語版 2017年01月05日15時25分) 中国 柁嘉熹(トゥオ・ジャシ)九段  中国 時越 九段 中国 古力 九段 「以前から私たちが考えていた永遠に変わらない囲碁の定石と真理がマスターの出現で完全に破壊されるという変化が生じた。それでも美しい明日を迎えに行こう」(中央日報日本語版 2017年01月05日15時25分) 中国 范廷鈺 中国 常昊 中国 芈昱廷 中国 唐韋星 中国 江維傑 中国 周睿羊 韓国 元晟溱(ウォン・ソンジン) 韓国 姜東潤(カン・トンユン) 中国 陳耀燁 MagisterとMasterの正体は実は進化したアルファ碁(Alpha Go)だったことを、ハサビス氏がツイッターで明らかにしました。今後の公式戦に備えて、インターネット上でテストを行っていたそうです。 Excited to share …

人工知能研究における革命 「深層学習」

〔サイエンスZERO〕人工知能の大革命!ディープラーニング〔Science Zero〕 【SoftBank World 2016】 人工知能は人間を超えるか 松尾 豊 氏   Demis Hassabis: Artificial Intelligence and the Future 参考 韓国人プロ棋士イ・セドル(Lee Sedol)九段と人工知能「アルファ碁」(AlphaGo )との戦い:グーグルディープマインドチャレンジマッチ2016年3月9日ー15日 Silver et al., Mastering the game of Go with deep neural networks and tree search. Nature 529,484–489(28 January 2016) …