「 英語教育・英語学習 」 一覧

no image

幼児・小学生など子供向けの格安オンライン英会話スクール8選 ダイレクトメソッド(カランメソッド)による英語教育など

  2019/04/30    英語教育・英語学習

自分の子供時代はネイティブの発音に触れる機会があまりなかったため、大人になってから仕事で英語が必要になったときに非常に苦労しました。30過ぎてからどれほどリスニングの勉強を頑張っても、なかなか英語が聞こえるようにはならないものです。自分は、古い教育のせいで、英語がある程度読めるけれども、会話能力が全然ダメという典型的な日本人になってしまいました。 子供に英語で苦労させたくない、英語を自在に操って世界で活躍できる人になって欲しい、そんな願いを叶えるためには、早期教育がやはり効果的だと思います。 以下、子供向けのオンライン英会話スクールの特徴を纏めておきます。ポイントとしては 講師がバイリンガルの日本人か、それとも、フィリピンなど英語圏の人か、あるいは欧米人か 講師の先生は学生か、社会人か いわゆるダイレクトメソッド(カランメソッドなど)を売りにするスクールかどうか 月謝性か毎回ごとの支払いか 先生は固定か などに関して、各校それぞれに特徴があります。 フィリピンやインドは公用語が英語とはいえ、ネイティブというわけではないので、発音は多少お国訛りがあると思います。英語の発音の良さや流暢さに関しても、個人差がかなり激しいと自分は思っています(英会話スクールの先生の話でなく、実際に、それらの国の出身者と会って話したときの印象)。格安のオンライン英会話スクールを選ぶ場合には、講師紹介動画などを視聴してみて、この先生なら英語の発音の教育を任せられると思える人を選ぶことが大事でしょう。   hanaso kids(ハナソ キッズ)(アンフープ) ウェブサイトで講師紹介のYOUTUBE動画(限定公開)を視聴できます。国籍に関しての記述はありませんが、フィリピン人の先生が多い印象です。 詳細はコチラ ⇒ 子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)   リップルキッズパーク(レアジョブ) レアジョブといえば、フィリピン人の講師によるオンライン英会話スクールのパイオニア。格安の料金で英語圏の人を講師として英会話が学べるシステムが世に登場したときは、そのビジネスモデルの新しさに感銘を受けたものです。 子供専門オンライン英会話リップルキッズパーク のウェブサイトの「先生紹介」で、先生の紹介をYOUTUBE動画(限定公開)で見ることができます。 詳細はコチラ ⇒ こどもオンライン英会話なら元祖 リップルキッズパーク または下のバナーをクリック。     LEARNie 帰国子女や留学経験が豊富なバイリンガルが講師を務めるのが特色。少人数グループレッスンのオンライン英会話学校というのもかなり特徴的。 詳細はこちら ⇒ LEARNie(ラーニー) または、下のバナーをクリック。     mytutor((株)エー・エム・アイ・キャピタル) 子供から大人まで対応して目的別にいろいろなコースが用意されている。子供向けコースは、KIDS&Teensクラス(小学・中学生)で、児童英検対策や英検対策にも対応。 詳細はコチラ ⇒ 児童向けオンライン英会話 無料体験実施中! または下のバナーをクリック。   ハッチリンクジュニア ((株)ブレンディングジャパン) 3歳~15歳まで子供を対象としたオンライン英会話スクール。レッスンは自宅パソコン、無料テレビ電話、スカイプ(Skype)を使用。オンライン英会話スクールーのフィリピン人講師は、オフィス勤務なので安定的インターネット環境が確保されている。 詳細はこちら ⇒ 【ハッチリンクジュニア】無料体験実施中! …

no image

ディズニー英語システム (DWE)が衝撃のリニューアル ~幼児英語教育の教材購入後に後悔しないための落とし穴チェック~

  2019/04/27    英語教育・英語学習

ディズニー英語システム (DWE)は、ディズニーの英会話教材でもう何十年も前からありますが、乳幼児の英語教育において根強い人気を保ってきました。子供をバイリンガルとして育てたい、ネイティブに通じる発音を身につけさせたい、学校英語で苦労させたくない、という親の気持ちに応えるオールイングリッシュ教材だからです。日本にいながらにして、家庭の中に英語環境を作り出してそこにどっぷりと浸かれる(イマージョン教育)のが魅力だと思います。 同教材はこれまで40年以上にわたり、100万人を超える日本の子どもたちに利用されてきた。(教育 幼児向け英語教材ディズニー英語システムがリニューアル 2019年4月17日(水)から全国で発売開始 04月26日07時58分 私塾界 eduon!)   自分も「ディズニーの英語教材」の存在と非常に高価らしいということは知っていましたが、実際にそれがどのようなものなのかは全く知りませんでした。そのDWEですが、今年2019年4月に内容が刷新されましたそうで、これを機会にDWEについて纏めておきたいと思います。   ディズニー英語システム (DWE)がリニューアル この度、幼児(0歳~12歳)向け英語教材「ディズニー英語システム」は、「アナと雪の女王」「トイ・ストーリー3」「塔の上のラプンツェル」など、ディズニー映画を代表する大ヒット作品15タイトル以上から、人気キャラクターを新たに追加し、大幅にリニューアルして発売されます。今回のリニューアルにより、小さなお子さんが、より長くより楽しく英語に触れられる教材となりました。(ディズニー映画の歴代ヒット作品「アナと雪の女王」「トイ・ストーリー3」「塔の上のラプンツェル」など15タイトル以上から人気キャラクターが仲間入り 幼児向け英語教材ディズニー英語システムがリニューアル 2019年4月17日(水)から全国で発売開始 ワールド・ファミリー株式会社 2019年4月17日 11時00分 PRTIMES)*太字強調当サイト リニューアルが予定されていることを知らずに古いバージョンを最近買った人は、この突然のリニューアルに衝撃を受けたと思います。衝撃というよりも、怒りや失望を感じた人が多いのかも。 【DWEリニューアル】ワールド・ファミリーの対応に関する消費者センターの見解(2019年4月20日 Holoholo)ディズニーの英語システムは実際の教材をおためししたり、アドバイザーさんのお話を聞いた上で契約します。これは「わくわく英語体験」といいます。このわくわく英語体験の際にこの方は「(リニューアルの)予定はないし、いつかあったとしても内容は40年何も変わってないから気にするほどのリニューアルではない」と言われたんですね。 DWEリニューアル!既存のユーザーは交換してもらえる?(2019年4月17日 Holoholo)2019年秋にお得なキャンペーンが行われるようで、それまで待つしかなさそうです・・・また、購入して6ヶ月以内の方は差額を払えば交換してもらえます。 DWEリニューアル!2019年4月以降の新価格表と変更点、今後の対応について (2019-04-17 ウシコスポスト)本日4月17日から、なんとDWEの教材がリニューアル…!!!サイトを見て目ん玉飛び出そうになりました。 (中略) では早速、今回のリニューアルに伴う変更点を書いていきたいと思います。はっきり言って変更点だらけです(笑)   ディズニー英語システム (DWE)について ディズニーの映画は良質の英語の宝庫。品の良い標準的な英語を学ぶのには最適な教材だと思います。そんなディズニーの映画をふんだんに使った英語教材が、ディズニー英語システム (DWE; Disney World of English)です。ワールドファミリーが販売しています。 アン・ダウ氏からのメッセージ(YOUTUBE)によれば、英語を母国語としない国の子供向け教材であり、英語を母国語とする子供と同じように学べるようデザインされているそうです。ですから、幼児向けということになります。 DWEの紹介ビデオで、この教材の内容を垣間見ることができます。『塔の上のラプンツェル(Tangled)』、『ファインディング・ニモ(Finding Nemo)』、『ライオンキング (The Lion King)』、『シュガー・ラッシュ (Sugar Rush)』、『モンスター・インク (Monsters, Inc)』、『カーズ (Cars)』、ミッキーマウス(MikkyとMinny)などが題材として使われており、中学生程度の易しい英文がきれいな発音とともに頭に入ってきます。 「ストレート・プレイ」の一部をご紹介します …

no image

英語のアルファベットをアブクド読み(フォニックス)で学びなおす

学校英語におけるアルファベットの導入 自分が子供のときは、英語のアルファベットは、エイビーシーディーイーエフージーと、キラキラ星のメロディーで覚えました。そうすると、実際に単語の中に出てきたa,b,c,dはそうは読まないため、知らない単語を見たときに正しい発音がわからないという問題が生じます。 この問題を回避するための英語学習法がツイッターで話題になっていました。 英語でこれを教えないせいでどんだけ今まで無駄な時間を費やしてたのか pic.twitter.com/b6ihPbxoQf — ヒーホーくん (@Heehoo_kun) 2019年4月15日   アブクド読み それは、「アブクド読み」で英語のアルファベットを覚えましょうというアプローチです。a, b, c, d, は「ア」、「ブ」、「ク」、「ドゥ」と実際に発音されるので、最初から実際の発音でアルファベットを覚えてしまえばよいという考え方です。 a,b,c,d,e,f,g,h,i,j,k,l,m,n,o,p,q,r,s,t,u,v,w,x,y,を、 エイ、ビー、シー、ディー、イー、エフ、ジー、エイチ、アイ、ジェイ、ケイ、エル、エム、エヌ、オー、ピー、キュー、アール、エス、ティー、ユー、ヴィー、ダブリュー、エックス、ワイ、ジィー と覚える代わりに、 エァ、ブッ、クッ、ドゥ、エ、フー、グッ、ハー、イ、ヂッ、クッ、ル、ンム、ンヌ、オ、ブッ、クッ、ウ、スー、トゥ、アッ、ヴー、ウォ、クスー、イェ、ズー と覚えましょうというわけです。実際には、呼び方も覚えないと不便なので、個々の文字の「呼び名」と「実際の発音」の両方を同時に覚えることになります。 靜先生の「アブクド読み」発音道場 〈エイエイGO! テキストオリジナル連載〉 講師:靜 哲人 (大東文化大学教授) 2016.03.18 NHK出版 (アブクド読みの音声が聴けます) 欧米の小学校では、アブクド読み(フォニックス)をちゃんと教えているらしい。 アメリカではこの2つの指導法についての激しい論争が巻き起り,ようやく1998年に,米国学術研 究会議が「子どもたちに読み方を教える方法としてフォニックスが有効である」と結論づけた。 現在は英語圏で,小学校入学前から低学年の子どもたちに広く使用されている指導法であり,特 に学力の低い子どもたちに有効であるとされている。(大分市教育センター 研究報告会 平成27年 2月18日 長期研修生 大分市立野津原中学校 岩崎静枝<研究主題>中学1年生における読む力の基礎を養うための指導の工夫~フォニックスの活用を通して~ PDF) 今の日本の小学校、中学校ではどう教えているのでしょうか。   フォニックスソング アブクド読みを教えてくれるフォニックスソングが、聴いていて楽しいです。大人も楽しめる。 Phonics …