シリア考古学会議でハレド・アサド氏を追悼

2015年12月3日~6日、レバノンの首都ベイルートでシリア考古学会議(the International Syrian Congress on Archaeology and Cultural Heritage)が開催されました。世界各国から考古学者が集まったこの会議では、今年8月18日にイスラム国(ISIS)に殺害されたハレド・アル・アサド氏に対して黙祷が捧げられました。パルミラ博物館長だったハレド・アル・アサド氏は、工芸品などの貴重な文化財をイスラム国の手から守るために安全な場所に移動させており、尋問されてもその場所を明かさなかったために殺害されました。 ハレド・アサド氏は身に迫る危険を知りつつもパルミラに残ることを選びました。 ISIS beheads scholar archaeologist Khaled al-As’ad in Palmyra 古代ペルシャの町を紹介したドキュメンタリー番組(41:07- Palmyra)。 ANCIENT CIVILIZATIONS Ancient Persia and Arabian Peninsula History Documentary 参考 Profile: Khaled al-Asaad, Syria’s ‘Mr Palmyra’ (BBC NEWS 19 August 2015):Khaled al-Asaad, the archaeologist who has reportedly been killed by Islamic State militants, had a […]

オレゴン州の大学構内で銃乱射事件 学生と教員の9人が犠牲に

2015年10月1日(木)にアメリカ、オレゴン州にあるアムクア・コミュニティ・カレッジ(Umpqua Community College)で一人の男が大学構内で銃を乱射し、学生ら10人が死亡(射殺された犯人一人を含めた人数)したと報道されています。警察との銃撃戦で死亡した犯人は同大学の26歳の学生クリス・ハーパー・マーサー(Chris Harper Mercer)と特定されました。なお、初期の報道は混乱し、死亡者数や犯人の情報が異なって伝えられていたようです。 UCC Oregon Gunman is Chris Harper Mercer, 26, Body Armor, 3 Pistols, Long Gun, Full Ammunition 動機に関しては捜査の進展を待つ必要がありますが、犯人は教室で学生らを並べて立たせ、キリスト教徒かどうかを聞き、キリスト教徒だと答えた人に対しては頭に向けて銃を発射したという情報があります。 “The shooter was lining people up and asking if they were christian. If they said yes, then they were shot in the head. If they said no, or didn’t answer, they were shot […]