シリア考古学会議でハレド・アサド氏を追悼

2015年12月3日~6日、レバノンの首都ベイルートでシリア考古学会議(the International Syrian Congress on Archaeology and Cultural Heritage)が開催されました。世界各国から考古学者が集まったこの会議では、今年8月18日にイスラム国(ISIS)に殺害されたハレド・アル・アサド氏に対して黙祷が捧げられました。パルミラ博物館長だったハレド・アル・アサド氏は、工芸品などの貴重な文化財をイスラム国の手から守るために安全な場所に移動させており、尋問されてもその場所を明かさなかったために殺害されました。 ハレド・アサド氏は身に迫る危険を知りつつもパルミラに残ることを選びました。 ISIS beheads scholar archaeologist Khaled al-As’ad in Palmyra 古代ペルシャの町を紹介したドキュメンタリー番組(41:07- Palmyra)。 ANCIENT CIVILIZATIONS Ancient Persia and Arabian Peninsula History Documentary 参考 Profile: Khaled al-Asaad, Syria’s ‘Mr Palmyra’ (BBC NEWS 19 August 2015):Khaled al-Asaad, the archaeologist who has reportedly been killed by Islamic State militants, had a […]