「 科学と政治 」 一覧

no image

日本学術会議が推薦した新会員候補105人のうちの6人の任命を菅義偉首相が拒否

  2020/10/04    科学と政治

日本学術会議が推薦した新会員候補105人のうちの6人の任命を菅義偉首相が拒否しました。政府はこの6人の任命を拒否した理由を明らかにはしていませんが、任命を拒否された6人は、いずれもこれまでに政府の方針に批判的な意見を表明してきた人たちです。 そもそも日本学術会議とは? 日本学術会議のウェブサイトの説明によれば、日本学術会議は、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸透させることを目的とする組織です。昭和24年(1949年)に、内閣総理大臣の所轄の下、政府から独立して職務を行う「特別の機関」として設立されています。 日本学術会議の主な役割として4つが挙げられています。 政府に対する政策提言 国際的な活動 科学者間ネットワークの構築 科学の役割についての世論啓発 日本学術会議は、210人の会員と約2000人の連携会員による組織で、日本の人文・社会科学、生命科学、理学・工学の全分野の約87万人の科学者を内外に代表する機関とされています。 第25期日本学術会議会員名簿 令和2年10月1日現在 動画も撮影しました。 菅義偉首相はなぜ、拒んだのか。学術会議が推薦した新会員候補の任命を、政府が見送った。過去に例のない露骨な人事介入。 任命拒否の理由を明かさぬまま「当然だ」とする政府の姿勢には、意に沿わない者を排除しようとの意図も透ける。 https://t.co/3bwdgaoHlb — 望月衣塑子 (@ISOKO_MOCHIZUKI) October 1, 2020   菅内閣が6名の任命を拒否した理由 #日本学術会議 の新しい会員に推薦された6人を任命しないという菅総理大臣の対応。 今の制度のもとで、推薦された人が任命されなかった例はなく、憲法が保障する学問の自由をめぐり、波紋が広がっています。 🔽ニュースの詳細はこちらhttps://t.co/ChiWfIscBd #NHK #ニュースウオッチ9 pic.twitter.com/XDmqrnkMiE — ニュースウオッチ9 (@nhk_nw9) October 2, 2020   日本学術会議が新会員として推薦した105人のうちの6人の研究者を菅義偉首相が任命しなかった理由に関して、加藤勝信官房長官が10月2日午前の定例会見で報道陣に説明しました。 加藤氏は「専門領域の業績のみにとらわれない広い視野に立って総合的・俯瞰的観点」から「内閣総理大臣が日本学術会議法に基づいて任命を行った」という説明を3回繰り返した。 昨日も申し上げたが(日本学術会議は)内閣総理大臣の所轄のもとの行政機関である。運営にあたっては独立性が求められるが、あくまで内閣総理大臣の所轄である。そうした観点、そしてこれまでの法律改正の経緯等々を踏まえて、任命にあたって私たちとしてその責任を果たさせてもらっている。 (加藤官房長官、学術会議の任命拒否理由を問われ“不明瞭な”答弁(会見詳報) …