これまで無料だったeLifeの論文掲載料が2017年1月から2500ドルに 

   

これまで無料だったeLifeの論文掲載料ですが。

For the first few years, it will be free to publish in eLife; we will have no publication fees or other charges to authors. (eLife All that buzz Tuesday, April 24, 2012)

2017年1月1日以降に投稿された分からは、2500ドルの掲載費用が課せられるとのことです。

This month, eLife is announcing that a fee for publication of $2,500 (USD) will take effect on January 1, 2017. All papers submitted from January 1 will be subject to the fee if they are accepted for publication, although authors with insufficient funding will be eligible for a fee waiver. (Inside eLife: Setting a fee for publication Thursday, September 29, 2016)

上記の記事では、2500ドルという設定の妥当性についても詳細に説明しています。

参考

  1. Inside eLife: Setting a fee for publication (elife news Thursday, September 29, 2016)
  2. All that buzz (elife news Tuesday, April 24, 2012)
  3. 科学出版の本当のコスト 低コストのオープンアクセスジャーナルの出現で、論文掲載料に対する出版社の付加価値に関して疑問の声が上がっている。(Nature 495, 426-429 (2013年3月28日号) | doi:10.1038/495426a Richard Van Noorden)

 - Uncategorized