『隠ぺい・詭弁・脅迫 ~ フクシマの嘘』

      2018/04/28




『隠ぺい・詭弁・脅迫 ~ フクシマの嘘』 (原題:Täuschen, tricksen, drohen ― Die Fukushima-Lüge)

ドイツの公共放送テレビ局ZDF(ツェット・デー・エフ)が制作した番組『フクシマの嘘』。リポーターは、ヨハネス・ハーノ(Johannes Hano)氏。

ドイツZDF「フクシマの嘘 其の参」 (43分15秒)

参考

  1. ドイツの脱原子力政策決定から4年 国民的合意は揺るがない (第2回)(THE HUFFINGTON POST 熊谷徹 投稿日: 2015年03月11日):”ドイツの公共放送局ZDFは、2014年2月26日に「偽装・欺瞞・威嚇―福島の嘘(Täuschen, tricksen, drohen ― Die Fukushima-Lüge)」という43分間のドキュメンタリーを放映した。”
  2. ドイツ国営放送が「フクシマのウソ」を告発 「原子力ムラ」の恐るべき実態を暴いたドキュメンタリーが話題に(シネマトゥデイ 2012年4月18日)”日本のメディアでは決して語られることのなかった「原子力ムラ」の恐るべき実態を次々に暴いていく。”

 - 放射能汚染問題, 原子力エネルギー, 福島第一原子力発電所事故