まだMDPIで悩んでいるの?

   

自分の論文をMDPIジャーナルに出すべきか?
MDPIジャーナルから投稿の誘いが来たのに乗るべきか?
MDPIジャーナルから査読依頼が届いたが、受けるべきか?
MDPIから特集(Special Issue)のエディターをやってくれと誘いのメールが来たがやるべきか?
MDPIの悪い噂を聞いたけど、気にしたほうがいいのか?
MDPIジャーナルにも高名な研究者が論文を出しているので、問題ないんじゃないのか?

関連記事 ⇒ MDPIはハゲタカジャーナルか?

MDPIが研究者を惑わせています。

ジャーナルの評価は研究者個人の主観によるところが大きく、その主観の集合体が客観的な判断になります。判断はローカルに異なることもあるでしょう。

私の考えはこうです。自分がこれからジョブアプリケーションを送ろうとしている大学の選考委員たちがMDPを認めていないのなら、自分の将来を閉ざすような行為は避けた方が良い。自分が所属している研究者コミュニティがみなMDPIを認めているのなら、交わればよい。既にパーマネントな職についていて、昇進のために論文の数だけが問われるなら、‥ 好きにすればよい。

東大や京大もMDPIに何百報も論文を出しているのが現実なので、10年後には誰もMDPIがかつてハゲタカ認定されていたことなど覚えていないかもしれません。

関連記事 ⇒ 東大京大での一番人気はInt J Mol Sci

前に、MDPIに出すくらいなら自分はFRONTIERに出すと書いたのですが、実はFRONTIERもかつてBeall氏からハゲタカ認定されていたことを、今日知りました。

  1. Beall-listed Frontiers empire strikes back

そうは言っても自分はFRONTIERに悪い印象を抱いたことが全くないので、MDPIと同じに考えることは、自分にはできません。

さて、ここからは私見になります。自分ならこう考えます。

自分が何年も苦労してまとめ上げた研究成果をMDPIジャーナルに出しますか?

⇒自分が大事に育てた娘や息子を、どこの誰かわからない相手と結婚させますか?

初めて聞く名前のジャーナルを投稿先に選びますか?

⇒知らない人に誘われて車に乗りますか?

MDPIからの査読のお誘いに乗りますか?

⇒ランダムに声をかけてナンパしている相手に、ホイホイとついていきますか?

MDPIからのエディターのお誘いに乗りますか?

⇒自分が長年培ってきた倫理観が全く通用しない人間と、お近づきになりたいですか?

論文数が足りなくて職を追われそう、あるいは、論文数が足りないせいで職のオファーが流れそう。さあ、MDPIに出しますか?

⇒No choice!

MDPIのビジネスのやり方を暴く

ネット上に見過ごせない記事がありました。

  1. Guest Editing a Special Issue with MDPI: Evidences of Questionable Actions by the Publisher By Stef Brezgov – June 6, 2019

上の告発記事では、特集のためのゲストエディターの誘いに乗った人が、垣間見たMDPIのビジネスのやり方です。この人はゲストエディターを引き受けたのですが何もやらないうちにMDPIが勝手に500人以上もの研究者に特集への寄稿を促すメールを出し、論文を投稿させ、査読も済ませていたというものです。

they said they would do all the work on my behalf

the EiC is just a figurative name, who accepted the position because the publisher does all the “work” — in fact, a Chinese employee from MDPI with no scientific expertise does all the work

なんのためのゲストエディターでしょう!?

研究者の連絡先はキーワードで拾って集めたということですが、これはもうスパム的な行動と言ってよいでしょう。

It was a special issue and I was invited to contribute by the invited editor of the issue. We sent our manuscript and received an immediate rejection based on poor publication history of the first author! (Is MDPI still a predatory publisher? Researchgate.net)


 - Uncategorized