潰瘍性大腸炎(UC)とは?初期症状、治療薬、治療法について

      2019/03/30




潰瘍性大腸炎 (Ulcerative Colitis: UC)はどんな病気なのか、わかりやすく解説したサイトやウェブ記事を纏めます。

 

潰瘍性大腸炎 (Ulcerative Colitis: UC)とは?

潰瘍性大腸炎は大腸に慢性の炎症がおきて潰瘍やびらん(ただれ)ができる病気で、下痢、血便、粘液と血液の混じった便(粘血便)、腹痛などの症状がみられます。(寿製薬株式会社

潰瘍性大腸炎は、一日に何十回もトイレに行きたくなる病気です。私の場合、多い時で一日40回くらいトイレに駆け込んでいました。夜中でも頻繁にトイレに行きたくなるので、熟睡もできません。(”潰瘍性大腸炎”は本当に”不治の病”なのか 自らの難病を克服した医師の教え 2018.1.17 西本クリニック院長 西本 真司 PRESIDENT Online

 

潰瘍性大腸炎の初期症状

病気の始まりは中学3年の冬ごろでした。受験勉強も佳境を迎えていたときに血便が出たのです。(「日本うんこ学会会長」石井洋介さん 潰瘍性大腸炎を語る 2019年03月25日 日刊現代ヘルスケア

一番はじめに病気の自覚症状があったのは、高校3年生の7月頃。トイレに行くたびにうっすらと出血があったのです。でも痛くもないしどこからの出血かもわからなかったので、そのまま放置していました。(高校3年で難病に。でも“病気になったら人生終わり”じゃなかった。潰瘍性大腸炎と向き合いながらやりたいことに挑戦し続ける山根優花さん 2018/10/04 Soar

排便時に出血していることを発見。『あれ?』これが私の最初の感想です(笑) (中略) 1週間ほど通常通りの生活を送った後に、来たのです、全ての症状が1つも漏れることなく… 潰瘍性大腸炎の主な症状として、『下痢、腹痛、発熱、下血』があります。フルコースで喰らう方は少ないようですが、私は下血後放置したのが良くなかったようです。まぁ、激しい下痢。10回やそこらではおさまりません。そして、激しい腹痛。これは死ぬと思いました。誰かがお腹の中に手を突っ込んで、大腸を雑巾搾りしているかのような痛み苦しみでした。さらに40℃近い発熱。(潰瘍性大腸炎  2016/1/23(土) 午後 10:02 阪神タイガース☆日本一に向かって☆

大学に向かう電車の中で、私は首をかしげた。痛みはない。ただ、なぜだか腹の奥が重い。石でも入っているようだ。おなかの底からふつふつと不快感が湧き上がってくる。発覚①

夜中、唐突の腹痛。おなかの中に大きな手があって、内臓をすべて握りつぶされていくかのような腹痛。ひたすらに丸まって痛みをこらえるが、じわじわと痛みは強くなっていく。 (中略) 便器の中が、出したはずの便が見えないほど真っ赤に染まっていた。発覚②

(女子大生が突然UC(潰瘍性大腸炎)になったおはなし COMICO

〈(編集部注・初めて発症した中学生の時に)激しい腹痛に襲われ、トイレに駆け込んだところ、夥しい量の下血があり、便器が真っ赤に染まったのです。(中略)腸壁が刺激されるたび、三十分に一度くらいの頻度で便意をもよおします。夜もベッドとトイレの往復で、到底熟睡などできません〉(「文藝春秋」08年2月号)(安倍晋三「任期3年」を蝕む難病進行「最悪の事態」(1)額に脂汗を滲ませて駆け込んだ) 2018年10月17日 05:55 Asagei plus)

 

潰瘍性大腸炎の診断の難しさ

3週間近く調子が悪く、血便が出る状態が続きますが、バイトや原稿が忙しく、病院へは行かずにいました。食べると吐き、トイレに行っても血しか出ない段階にまで悪化し、病院へ行くことに。病院で下った診断は「腸炎」でしたが、もらった薬も全然効かず、担当医も「不思議だと思わない?」と頼りない発言。入院しても良くなるどころかひどくなってしまいます。そこでようやく内視鏡検査の話をし出す担当医。「逆に何で今までやらなかったんだ!!」とツッコミつつ検査を受けると、国の指定難病である「潰瘍性大腸炎」との結果が……。(血便が出てるのに病院に行かなかったら…… 漫画家の闘病体験つづった漫画に反響 (1/2) コミカルな描写で描く闘病記。 2019年03月19日 20時00分 ねとらぼ

お子さんは、最近になり下痢が続き、便に血が混ざったり、発熱がみられたりしたかもしれません。他にも、食欲がない、顔色が悪い、体重の増え方が悪いなど、さまざまな症状が気になっていた方もいることでしょう。しかし、病院を受診しても、なかなか診断がつかなかった方もいたのではないかと思います。腸炎や痔といわれて、抗菌薬の内服や軟膏などで治療を受けても良くならなかったかもしれません。 (2.診断がつくまで 潰瘍性大腸炎の君へ ―子どもの潰瘍性大腸炎についての手引きー 保護者用  日本小児 IBD 研究会 IBD-QOL ワーキンググループ 31頁PDF)

下痢や血便を起こす疾患には、感染性腸炎大腸癌大腸ポリープ大腸憩室過敏性腸症候群など多くありますが、最近増えている疾患に潰瘍性大腸炎があります。(増えてきている潰瘍性大腸炎 大森赤十字病院

症状が腹痛と下痢のみの場合、機能的疾患である過敏性腸症候群と診断されることがあります。また、急激に症状があらわれた場合には細菌やビールスなどによる感染性腸炎、大腸粘膜の血流障害による虚血性大腸炎などの疾患と鑑別が必要になります。(潰瘍性大腸炎 (Ulcerative Colitis: UC) 健康コラム ながくて西クリニック

  1. IBDを迅速に評価する新たな診断薬LRGが承認 CRPを超える炎症マーカーで変わる腸疾患診療(2018/11/15 江本 哲朗=日経メディカル

 

潰瘍性大腸炎の原因

これまでに腸内細菌の関与や本来は外敵から身を守る免疫機構が正常に機能しない自己免疫反応の異常、あるいは食生活の変化の関与などが考えられていますが、まだ原因は不明です。(難病情報センター)

はっきりとした原因は不明ですが、遺伝的な要因や食事や腸内細菌などの環境的な要因に免疫機能の過剰・異常が生じ、病気が発症、持続するものと考えられています。遺伝的な要因といっても実際に両親が潰瘍性大腸炎であっても、多くの場合お子さんは潰瘍性大腸炎にはなりません。(潰瘍性大腸炎 慶應義塾大学病院医療・健康情報サイト KOMPAS)

これまでに腸内細菌の関与や本来は外敵から身を守る免疫機構が正常に機能しない自己免疫反応の異常、あるいは食生活の変化の関与などが考えられていますが、まだ原因は不明です。(潰瘍性大腸炎 かいようせいだいちょうえん 指定難病97 難病情報センター

医科学国際組織委員(CIOMS)では「主として粘膜と粘膜下層を侵す、大腸特に直腸の特発性、非特異炎症性疾患。30歳以下の成人に多いが、小児や50歳以上の年齢層にもみられる。原因は不明で、免疫病理学的機序や心理学的要因の関与が考えられている。通常血性下痢と種々の程度の全身症状を示す。長期にわたり、かつ大腸全体を侵す場合には悪性化の傾向がある。」と定義している。(潰瘍性大腸炎(指定難病97) 診断・治療指針(医療従事者向け) 公益財団法人 難病医学研究財団/難病情報センター

リウマチなどと同じような「自己免疫性の病気」ではないかといわれています。(潰瘍性大腸炎 大腸肛門病センター高野病院

炎症性腸疾患(IBD)は,狭義には原因不明の小腸,大腸の炎症性疾患,すなわち,潰瘍性大腸炎とクローン病をさしている. (中略) 高脂肪食,低食物繊維,砂糖の高摂取といった食の欧米化が一因であることが指摘されている.また,IBD は,従来は自己免疫疾患と言われていたが,最近の研究の進歩により,その炎症は腸内細菌によって引き起こされていると考えられるようになってきた.IBD では,腸内細菌のうち悪玉菌が増加し,善玉菌が減少するといった dysbiosis が報告されており,この dysbiosis を改善するといった点で乳酸菌に代表されるプロバイオティクスの有用性が注目されてきた.実際に炎症性腸炎を自然発症する IL-10 ノックアウトマウスで,乳酸菌や抗炎症性サイトカインを分泌する乳酸菌が腸炎発症を予防し,発症後の腸炎を改善することが報告されている.(第 17 回腸内細菌学会 腸内細菌学雑誌 27 巻 2 号 2013

 

スポンサーリンク

潰瘍性大腸炎に罹患した有名人・芸能人

首相の持病「潰瘍性大腸炎」に関しては「完全に治ったわけではない。薬でうまく抑えている」と述べた。政府高官が公の場で、首相の健康問題に言及するのは異例だ。 潰瘍性大腸炎は厚生労働省指定の「特定疾患」で、2006年発足の第1次内閣では早期退陣の一因となった。首相は09年に発売された新薬を服用して政権復帰を果たした。(安倍首相の持病・潰瘍性大腸炎「完治でなく、薬でうまく抑えている」 2016年1月25日 yomiDr.+ 読売新聞

潰瘍性大腸炎と明示されてはいませんが、北川悦吏子さんは炎症性腸疾患で大腸を摘出したそうです。

実は北川さんが患っているのは、今回のドラマのヒロイン・鈴愛の状態と同じ2012年に患った片耳の失聴だけではない。1999年に「炎症性腸疾患」が見つかり、以来痛みに七転八倒しながらの闘病生活が続く。 2010年には大腸全摘出のオペを受けて症状は落ち着いたが、今も体調は不安定。常に自分の体と向き合いながら仕事をしている。(北川悦吏子氏、『半分、青い。』の執筆中2度入院していた 2018.09.24 07:00  女性セブン

  • 北川悦吏子@halu1224 私の慶応の主治医は、とにかく、「半分、青い。」を書いてる間は、倒れさせてはいけない、と、圧を感じていたようです。いつまでだっけ?と何度も聞かれました^_^。オレンジデイズが大好きな、10歳くらい下です。入院中も、大丈夫、これ以上、ひどくはならない!と涙目で言ってました。もはや、祈り。7:04 – 2018年7月30日
  • オリックス・安達、僕らは見られる職業…阪神・原口が大腸がん、競泳・池江が白血病公表(2019/3/2(土) 9:00配信 YAHOO!JAPAN )今回は2016年に国指定の難病『潰瘍性大腸炎』を発症したオリックス・安達了一内野手(31)に、アスリートが病気と闘うということについて聞いた。
  • 重永、持病に負けず5位 潰瘍性大腸炎でフラフラもV戦線キープ(2018年9月29日 紙面から 中スポ)ホテルから出る直前、おなかをくだす持病の潰瘍性大腸炎の症状が現れた。ゴルフ場に着いてもトイレにこもりっきり。
  • 高橋メアリージュン、「試験中のトイレ問題」に言及(2019年1月29日14時6分 日刊スポーツ)自身は2014年3月にツイッターで、潰瘍性大腸炎を患っていることを告白。その闘病の様子はテレビ番組でも紹介され、視聴者の間で大きな反響を呼んだ。

 

潰瘍性大腸炎関連ブログ・潰瘍性大腸炎に関するブログ記事

 

潰瘍性大腸炎の重症度

現在、日本には、約18万人の潰瘍性大腸炎の患者さんがおり、その数は年々増加しています。 潰瘍性大腸炎は、若年者から高齢者まで発症しますが、発症年齢の主なピークは、男性では20~24歳、女性では25~29歳です。しかし最近では、40代以降でも、多くの人が発症すると言われています。 重症の患者さんは少なく、全体の9割が「軽症~中等症」の患者さんで占められています。(潰瘍性大腸炎のこと BelieveUCan 持田製薬株式会社)

 

潰瘍性大腸炎の再燃と寛解

潰瘍性大腸炎は患者さんの 6~7 割が再燃し、再燃と寛解を繰り返す病気です。ただ、再燃を繰り返しても経過とともに病気の活動性や再燃率は次第に低下すると言われています。潰瘍性大腸炎発症後 10 年以上経過しても、発がんの問題は別にして、規則正しい生活とお薬の服用により、90%以上の人が正常の社会生活を送っていると報告されており、長期的な予後は良好と考えられます。(潰瘍性大腸炎の君へ

寛解(かんかい):病状が一時的あるいは継続的に沈静化した状態
再燃(さいねん):寛解状態からまた病状が悪化すること

今のところ完治は難しく、炎症を抑える薬を飲みながら、症状が落ち着いて安定した状態(寛解)を維持することが治療の基本となります。中等度以上になると、炎症を強力に抑えるステロイド薬も使います。 薬で改善しない場合や重症化した場合は、手術が必要となることもあります。(2018年9月5日 yomiDr.+ 読売新聞)

  1. 若年で発症が多い潰瘍性大腸炎、長期に治療と向き合う(2018年07月15日 ニュースイッチ 日刊工業新聞)

 

潰瘍性大腸炎の合併症

潰瘍性大腸炎では、主要症状である腹痛、血便、下痢以外に関節痛や皮膚病変などの病変をおこすことがあります。これらを合併症といいます。合併症には、腸管に起きるものと腸管以外に起きるものとがあります。(8.合併症 潰瘍性大腸炎の君へ ―子どもの潰瘍性大腸炎についての手引きー 保護者用 31頁PDF

 

潰瘍性大腸炎で避けた方がよい食品などに関する情報

  1. 潰瘍性大腸炎の方の食事について 食べられる食品 控える食品 避ける食品
  2. 症状が落ちついている寛解期や軽症の方は、刺激の強い食品以外はほぼ何でも食べることができます。(監修:北里大学北里研究所病院 炎症性腸疾患先進治療センター センター長 日比 紀文 先生 UC WAVE)
  3. IBDといっても潰瘍性大腸炎とクローン病では食事の捉え方が異なります。潰瘍性大腸炎では薬物療法が中心的な治療となり、症状が落ち着いている場合は特に食事制限を気にする必要はあまりありませんが、暴飲暴食は避けましょう。【一般的にIBD患者さんに気を付けてほしい食材】●高脂質なもの ●不溶性食物繊維を多く含むもの ●刺激物 (田辺三菱製薬 健康支援サイト みんなの暮らしと工夫 知っトクカフェノート
  4. 食事と対策(お悩み・症状別食事法 潰瘍性大腸炎 ケアごはん
  5. おなかも心も満足する、食事にまつわる工夫とは(患者体験談 IBD LIFE)

 

潰瘍性大腸炎の薬・治療法

UCの治療薬は、1995年まで炎症抑制のために副腎皮質ステロイドと5-アミノサリチル酸製剤(5-ASA)のサラゾスルファピリジン、メサラジンが使われ、寛解の維持には5-ASA製剤と免疫調節薬のメルカプトプリン(6MP)/アザチオプリン(AZA)が使われてきた。その後、治療薬の進歩もあり、現在では抗TNFα抗体、CsA/FK506、白血球除去療法、ブデソニド、抗α4β7抗体、JAK阻害薬が寛解導入に、抗TNFα抗体、抗α4β7抗体、JAK阻害薬が寛解維持に使用されるようになっている。これらは、患者の重症度に応じて … (直腸に泡で留まる潰瘍性大腸炎治療薬 2018/02/28 ケアネット

治療には5‐アミノサリチル酸製剤(5‐ASA)ステロイド免疫調節薬などの薬が用いられますが、最近では簡単な装置で悪い白血球だけを血液の中から除去する血球成分除去療法という治療法が日本で開発されました。さらにクローン病治療に用いられるレミケードがこの病気の治療にも有効とわかり、2010年6月から日本でも使えるようになりました。 (潰瘍性大腸炎 炎症性腸疾患 インフュージョンクリニック

総理が言う「画期的な新薬」とは、’09年に発売された潰瘍性大腸炎の治療薬「アサコール」。総理がこの薬の服用を始めて飛躍的に症状が改善したと報じられ、注目を集めた薬だ。 (中略) 「潰瘍性大腸炎の患者が全員ステロイドを服用しているわけではないですが、アサコールなどの薬で充分に効果が得られない場合にステロイドを併用します。腸の炎症を抑えるために使われるのです。  (安倍総理と「奇跡の万能薬」ステロイド。何にでも効く。でも、なんで効くかは分からない。2014.12.18 週刊現代)

ひとつは5ASA製剤といわれるもので、今まで1日3回の内服が必要でしたが、1回だけでOKという錠剤が出て負担が減り、新しいコーティングにより全大腸に効果的に薬が届けられるとのことです。もうひとつはステロイドの注腸剤で、今までは注腸後体位変換が必要で、場所と時間に気をとられましたが、今回のものはムース状の注腸剤でその必要はないとのことです。軽症から中等症までが対象の薬ですが、 (潰瘍性大腸炎の新薬 2017年12月16日 医師ブログ 四日市消化器病センター)(レクタブル2㎎注腸フォーム14回、リアルダ錠1200㎎)

治療法としては,5-アミノサリチル酸製剤(ペンタサR,アサコールR,サラゾピリンR),ステロイドプレドニンR,プレドニゾロンR)による治療が中心となります。しかし,これらの治療で病気のコントロールがうまくいかない患者さんには,それまでの治療経過や重症度によって免疫調節剤であるチオプリン製剤(イムランR,アザニンR,ロイケリンR),血球成分吸着・除去療法アダカラムR,セルソーバR),生物学的製剤レミケードR,ヒュミラR),免疫調節剤プログラフR,サンディミュンR)などの治療法をうまく組み合わせて治療する必要があります(図)。内科治療で病状がうまくコントロールできない場合には外科的手術による大腸全摘を行います。(慶應義塾大学病院IBD(炎症性腸疾患)センター

  1. 既存治療で効果不十分な中等症から重症の潰瘍性大腸炎に対する「ステラーラ®」の適応追加承認を申請
    ヤンセンファーマ株式会社 2019年3月28日 15時01分 PRTIMES) ヤンセンファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:クリス・フウリガン、以下、ヤンセン)は本日、ヒト型抗ヒトIL-12/23p40モノクローナル抗体製剤「ステラーラ®」(一般名:ウステキヌマブ(遺伝子組み換え)、以下、「本剤」)について、点滴静注製剤で「中等症から重症の潰瘍性大腸炎の寛解導入療法(既存治療で効果不十分な場合に限る)」および皮下注製剤で「中等症から重症の潰瘍性大腸炎の維持療法(既存治療で効果不十分な場合に限る)」を効能または効果として、製造販売承認事項一部変更承認を申請しました。 … 「ステラーラ®」(ウステキヌマブ)について 本剤は、炎症性腸疾患に深くかかわるIL(インターロイキン)-12およびIL-23を阻害することにより消化管の炎症を抑制します。
  2. 欧州国際会議】UCで初の直接比較試験‐ベドリズマブが有意差示す(2019年3月15日 薬事日報)潰瘍性大腸炎(UC)を対象にα4β7インテグリン抗体「ベドリズマブ」と抗TNFα抗体「アダリムマブ」を直接比較した後期第III相試験「VARISITY」の結果、ベドリズマブ群が52週時点で有意に高い臨床的寛解を達成したことが、デンマークのコペンハーゲンで開かれた第14回欧州クローン病・大腸炎会議で発表された。潰瘍性大腸炎を対象に二つの生物学的製剤を直接比較した臨床試験は初となる。
  3. 潰瘍性大腸炎を対象とした2つの生物学的製剤を初めて直接比較した臨床試験において ベドリズマブがアダリムマブに対し有意に高い臨床的寛解率を達成(2019年3月11日 TAKEDA
  4. JAMA誌から 嫌気的に処理すると便移植の効果が高まる?潰瘍性大腸炎患者に対する予備的臨床試験(2019/2/5 大西 淳子=医学ジャーナリスト 日経メディカル 腸内細菌叢には偏性嫌気性菌が多く含まれる。そこで嫌気的な環境下でドナーの便を処理すると便中細菌叢移植(FMT)の有効性が高まるのではないかと考えたオーストラリアQueen Elizabeth病院のSamuel P. Costello氏らは、活動性の潰瘍性大腸炎(UC)患者を対象に、嫌気的条件下で処理したドナー便と好気的条件下で処理した患者の自家移植便の治療効果を比較するランダム化対照試験を行い、嫌気処理したFMTの方が8週後の寛解率が高かったと報告した。結果はJAMA誌2019年1月15日号に掲載された。
  5. 潰瘍性大腸炎、臨床研究へ 東京医歯大が再生医療、再発を長期防止 (2019/2/4付日本経済新聞 朝刊 記事は会員限定) 東京医科歯科大学は大腸に炎症や潰瘍ができる難病の「潰瘍性大腸炎」の治療を目指した再生医療について、患者に移植する臨床研究を2019年夏にも始める。患者の腸の細胞を増やして移植し、傷ついた組織を再生する。
  6. 新機序の抗体医薬とJAK阻害薬が腸管免疫を抑制 潰瘍性大腸炎に新薬続々、使い分けのヒントは(2018/12/11 江本 哲朗=日経メディカル)潰瘍性大腸炎の治療が大幅に進歩している。2018年には従来の抗腫瘍壊死因子(TNF)α抗体薬と異なる機序で自己免疫を抑制する薬剤が2種類登場。(トファシチニブ(ゼルヤンツ):JAK阻害薬、ベドリズマブ(エンタイビオ):抗α4β7インテグリン抗体薬)
  7. 武田薬品 潰瘍性大腸炎治療薬エンタイビオを発売 国際戦略品を国内投入(2018/11/08 03:51 ミクスOnline)武田薬品は11月7日、同社の国際戦略品である潰瘍性大腸炎治療薬エンタイビオ点滴静注用300mg(一般名:ベドリズマブ)を発売したと発表した。中等症から重症の患者の新たな治療選択肢と位置付ける。武田薬品の最主力品で、全世界売上高は2000億円を超えている。効能・効果は「中等症から重症の潰瘍性大腸炎の治療及び維持療法(既存治療で効果不十分な場合に限る)。炎症を起こしている腸管組織に炎症性細胞のTリンパ球の遊走を阻害し、炎症を軽減するよう設計されたヒト化抗ヒトα4β7インテグリンモノクローナル抗体で、新規作用機序。
  8. 【新薬】ベドリズマブ(エンタイビオ)腸管粘膜へのリンパ球浸潤を阻害するUC治療薬(2018/9/7 北村 正樹 東京慈恵会医科大学附属病院薬剤部 日経メディカル)ベドリズマブは既存薬とは異なり、腸管に選択的に作用するヒト化抗ヒトα4β7インテグリンモノクローナル抗体である。具体的には、ヒトリンパ球上のα4β7インテグリンと消化管粘膜に発現する粘膜アドレシン細胞接着分子-1(MAdCAM-1)との接着に拮抗することで、消化管粘膜および腸管関連リンパ系組織へのリンパ球浸潤を抑制する。この結果、消化管炎症を抑制する。 また、他のα4またはβ7インテグリンの二量体には結合せず、中枢神経や皮膚等の多くの臓器に発現する血管細胞接着分子-1(VCAM-1)との接着には拮抗しないことから、全身的な免疫抑制を来すことなく腸管に選択的に免疫調節作用を発揮する特徴がある。
  9. 【新薬】ブデソニド(レクタブル)液垂れせず肛門に注入できる潰瘍性大腸炎治療薬(2017/10/20 日経メディカル)”2017年9月27日、潰瘍性大腸炎治療薬ブデソニド(商品名レクタブル2mg注腸フォーム14回)の製造販売が承認された。… 潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患に使用されるステロイド剤の中でも、ブデソニドはグルココルチコイド受容体親和性が高く、局所で強力な抗炎症作用を発揮する。”

 

潰瘍性大腸炎の実験動物モデル

デキストラン硫酸ナトリウム(DSS)誘導性大腸炎

潰瘍性大腸炎の病因病態については現在なお不明な点が多く,その病態の解明を目的として種々の実験的大腸炎モデルの作製が試みられている.1969年,MarcusandWatt(3)がカラゲニンの口投与によりモルモットとウサギに潰瘍性大腸炎類似病を作製して以来,カラゲニンやデキストラン硫酸などの硫酸多糖体による方法(4~6),免疫手法による方法(7~9)およびハプテン(10)や酢酸(ll)による方法などが報告されている.われわれは前報(12)において,硫酸多糖体の1つであるデキストラン硫酸ナトリウム(DSS)をラットに自由飲水させることにより,これまでに報告されているような体重の増加抑制,血便および貧血などの症並びに大腸におけるびらんの形成さらに小腸病状を欠くことなどの点でヒト潰瘍性大腸炎に類似した実験的潰瘍性大腸炎モデルが作製できることを確認した.(日薬理誌105、145-152(1995) PDF

参考

  1. DSS(デキストラン硫酸ナトリウム)誘導性腸炎モデル(実験医学Online)
  2. 潰瘍性大腸炎モデルラットにおけるS100A9の変動(ヤマサ醤油 診断薬部)S100A9は、腸内で炎症が生じた際に、マクロファージから早期に放出さることが報告されており、炎症性腸疾患のマーカーとして有用とされています。また、潰瘍性大腸炎モデルラット糞便中のS100A9量は早期から上昇を示すため、炎症性腸疾患の判定に有用です。

 

炎症性腸疾患(Inflammatory bowel disease;IBD)の遺伝学的な要因を探る研究

  1. 炎症性腸疾患発症に関わる複雑な遺伝子発現制御機構 -ゲノム解析と遺伝子発現量の変化の統合解析法を開発- (2018年6月21日 理化学研究所 リエージュ大学)”この解析手法を用いて、国際炎症性腸疾患ジェネティクス・コンソーシアムから入手したGWASデータと、200以上の疾患発症に関わるゲノム領域について統合解析を行った結果、約100個の遺伝子を原因遺伝子の有力な候補として同定しました。この中には、炎症性腸疾患の原因遺伝子としてすでに知られるATG16L1CARD9FUT2などや、免疫関連遺伝子のIL18R1IL6STTHEMISに加えて、APEHANKRD55CISD1CPEB4DOCK7ERAP2GNA12GPX1GSDMBORMDL3SKAP2UBE2L3ZMIZ1など、現状では疾患発症との関連が不明な遺伝子も含まれていました。”

 

炎症性腸疾患とがんとの関連

  1. 炎症性腸疾患からの発がん機構の解明 -Colitic cancerのゲノム解析-(2017年12月14日 理化学研究所 兵庫医科大学)”通常の大腸発がんにおいてはAPC [4]遺伝子の変異が60~90%と最も多く起こっています。ところが、Colitic cancerではAPCの変異が15%と少なく、TP53やRNF43 [4]の遺伝子変異がそれぞれ66%、11%ずつ検出され、通常の大腸がんとは異なる変異でがんが発生していることが分かりました。”

 

参考(潰瘍性大腸炎に関する一般者向け情報)

  1. NHK 健康ch 潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎と上手につき合う(2016年5月18日)
  2. 潰瘍性大腸炎の君へ ―子どもの潰瘍性大腸炎についての手引きー 保護者用  日本小児 IBD 研究会 IBD-QOL ワーキンググループ (31頁PDF)
  3. 潰瘍性大腸炎ってなんだろう?(20頁PDF)

 

潰瘍性大腸炎や炎症性腸疾患(IBD)発症メカニズムの研究

獲得免疫を担うエフェクターT細胞が過剰に活性化して産生する炎症性サイトカインがIBDの発症およびその病態に深く関与する。(潰瘍性大腸炎での異常な免疫反応の仕組みを解明 2017年12月20日 ResOU 大阪大学

 

参考(潰瘍性大腸炎に関する専門家向け情報)

  1. European Crohn’s and Colitis Organisation (ECCO)  ECCO’19 Webcasts Open access viewing of the recordings of the Congress Scientific Programme and selected Educational Courses from the 14th Congress of ECCO for a limited time. The content below will be openly available until April 30, 2019. When do you start a biologic? Simon Travis
  2. 潰瘍性大腸炎・クローン病 診断基準・治療指針  平成29年度 改訂版(平成30年3月)厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」(鈴木班)平成29年度分担研究報告書 別冊 (36頁PDF)
  3. 難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」班(平成30年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業)公式ウェブサイト
  4. 診断と治療:小児潰瘍性大腸炎の治療指針(2016年1月改訂 JIMRO)
  5. 診断と治療:潰瘍性大腸炎診断基準(2018年1月改訂 JIMRO)

 

参考(その他潰瘍性大腸炎に関する内容)

  1. 特集2 潰瘍性大腸炎 患者数7万人をこすが原因は不明 (2002年11月1日 全日本民医連)

 

参考(潰瘍性大腸炎に関するニュース)

  1. 安倍首相を悩ませた潰瘍性大腸炎 他人の便を移植する驚きの治療(2016/12/ 1 19:09 JCASTニュース)”順天堂大学は2016年12月1日、国指定の難病「潰瘍性大腸炎」に対する新しい治療法の有効性を世界で初めて確認したと発表した。研究成果は米医学誌「Inflammatory Bowel Disease」(電子版)の2016年11月22日号に掲載された。… 腸内には1000種類以上の腸内細菌が棲みついており、体の健康や免疫システムに影響を持っている。従来の研究では、潰瘍性大腸炎の患者は腸内細菌のバランスが非常に悪く、「バクテロイデス」という種類の細菌が増えると潰瘍性大腸炎の症状が改善することがわかっている。”

 

医学用語

【炎症】私たちの体には免疫系という防御システムが備わっていて、ウイルスや細菌などの異物の存在を察知すると体内から追い出そうと活動します。このときに腫れや痛み、発熱などの反応が起こります。この反応のことを「炎症」と呼んでいます。(IBD LIFE)

【炎症性腸疾患】炎症性腸疾患とは、ヒトの免疫機構が異常をきたし、自分の免疫細胞が腸の細胞を攻撃してしまうことで腸に炎症を起こす病気で、患者さんは慢性的な下痢や血便、腹痛などの症状を伴います。主に潰瘍性大腸炎クローン病の2種類があり、両疾患とも比較的若い方に発症しやすく、日本の患者数は年々増加傾向にあります。(三井記念病院)

【適応】医療分野においては、治療や検査など医療行為の正当性、妥当性を意味する。(適応 ウィキペディア)


 - 潰瘍性大腸炎