The Times Higher Educationが世界大学ランキングを発表 東大42位、京大65位

      2018/10/05




The Times Higher Educationが世界大学ランキングを発表しました。

Browse the full results of the World University Rankings 2019

The Times Higher Educationによる日本の大学のランキング

1位:東京大学
2位:京都大学
3位(同位):大阪大学、東北大学、東京工業大学
6位:名古屋大学
7位(同位):藤田保健衛生大学、北海道大学、九州大学、帝京大学、東京医科歯科大学、首都大学東京、筑波大学

日本の私立大学の1位(同位)は、藤田保健衛生大学と帝京大学でした。

 

The Higher Educationによる世界大学ランキングトップ100位

 

参考

  1. Browse the full results of the World University Rankings 2019
  2. 世界大学ランキング 中国・清華大が初のアジア首位、東大42位、京大65位、大学の「数」で勝負する日本 (木村正人 | 在英国際ジャーナリスト 2018/9/26(水) 22:01 YAHOO!JAPANニュース) 安倍晋三首相は世界大学ランキング100位以内に10校以上をランクインさせる目標を掲げていますが、トップ200大学に入ったのは東京大学と京都大学の2校だけ。東アジアのライバル校を見ると、中国の清華大学22位(前回30位)が8つもランクアップし、シンガポール国立大学は23位(同22位)、中国の北京大学は31位(同27位)。香港大学は36位(同40位)に躍進しました。中国の大学がアジアの首位に立つのは初めてです。1000位以内という「数」では日本の大学が圧倒していますが、200位以内という「質」では東アジアの国々の方が日本を上回っています。
  3. 本庶ノーベル賞は日本科学力失速で歯止めにならず(団藤保晴2018年10月05日 15:59 BLOGOS コメント安倍内閣が生まれて2013年に打ち出した教育再生実行会議の「世界トップ100に10大学」提言が無残な結果に終わっています。自民党の選挙公約にまでなったのに、以前に比べてランク入り大学が増えるどころか、今やトップ100には東大と京大しか残っていません。お金を掛けないで「選択と集中」で行けるほど国内に目利きはいないと申し上げます。
  4. 「世界トップ100に10大学」 教育再生会議が提言 (日本経済新聞 2013/5/28付) 政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は28日、「大学教育などのあり方」に関する提言をまとめ、安倍晋三首相に提出した。海外で活躍する人材育成のため「今後10年で世界の大学トップ100に10校以上」を目指して国際化に取り組む大学を重点支援することや、英語を小学校の正式教科にすることなども求めた。

 - Uncategorized