「 心理学 」 一覧

no image

人生の目的とは? 生きる意味とは何なのか?

  2019/02/10    脳科学, 長寿・寿命, 心理学, 哲学

人は何のために生きているのでしょうか? ボス『ヘッドライト・テールライト2019』篇 60秒 トミー・リー・ジョーンズ 木村祐一 サントリー CM 「チエちゃん、俺はなんのために走ってるんやろ?」 「そんなん、知らんわ。」 サントリー 「ボス THE CAN COFFEE(ザ・カンコーヒー) 俺の微糖」TVCM 2月2日(土)から全国オンエア中(SUNTORY ニュースリリース 2019/2/5)今回は、長い人生で味わう苦難の日々を旅になぞらえて歌った、中島みゆきさんの名曲『ヘッドライト・テールライト』の世界観をモチーフに、お笑い芸人の木村祐一さんが、長距離トラックのドライバー役として登場します。ある日の夜、久々に参加した同窓会で味わった苦い思い出を回想しながら、ふと自らの人生に思いを巡らせて、戸惑い、悩む木村さん。そんな最中に遭遇した見知らぬサラリーマン(尾美としのりさん)との会話や、なじみの店の看板娘(新井美羽さん)からの毒舌を交えた叱咤(しった)激励、そして宇宙人ジョーンズからの粋なプレゼントによって、再び自信と笑顔を取り戻していくシーンを通じて、もがきながらも、懸命に働く人たちにぐっと寄り添う「ボス THE CAN COFFEE 俺の微糖」のメッセージを訴求していきます。 中島みゆき「ヘッドライト・テールライト」の世界観を映像化 サントリー『ボス THE CAN COFFEE 俺の微糖』新TV-CM「ヘッドライト・テールライト2019」篇&メイキング映像&インタビュー(oricon 2019/02/04 YOUTUBE 10:02) 中島みゆきの名曲「ヘッドライト・テールライト」起用、サントリー「ボス THE CAN COFFEE」CM続編を3年ぶりにオンエア (2019年2月8日 14:24 musicman-net) ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズ扮する宇宙人ジョーンズが出演するTV-CM「地球調査シリーズ」の最新作「ヘッドライト・テールライト2019」篇が、2月2日から全国でオンエア開始となった。2015年12月にオンエアされたTV-CM「ヘッドライト・テールライト」篇から約3年ぶりの続編として、中島みゆきの名曲「ヘッドライト・テールライト」が再び起用されている。「ヘッドライト・テールライト」は、2000年に発売しミリオンセラーを達成した37枚目のシングル「地上の星」に収録された、NHK総合テレビ「プロジェクトX〜挑戦者たち」のエンディング・テーマ曲。 スマイルモンキー 所属タレント 新井美羽(あらいみう) Miu☆Luna@mamiru4851   葉っぱのフレディー “Then what has been …

no image

ゲシュタルト心理学の歴史と理論、ゲシュタルト崩壊の例

  2019/01/27    脳科学, 心理学

ゲシュタルト心理学とは 全体の属性は部分の個別的な分析から導き出すことはできない(コトバンク) ゲシュタルト心理学(Gestalt Psychology)は、部分(要素)に分割できない“心理現象の全体性”を取り扱うホーリズム(wholism,全体主義)の心理学であり、この全体的なまとまりのことをドイツ語で“gestalt(形態)”と呼んでいる。(ゲシュタルト心理学の歴史と理論)   ゲシュタルト崩壊とは ファウスト(Faust, 1947)は,図形などをちらっと見たときにはそれが何であるか知覚できるのに,そのまま注視し続けると,すぐにそのパターンの全体的印象が消失し,わからなくなってしまうという失認症の症例を報告し,このような現象を”Gestaltzerfall”(ゲシュタルト崩壊)という用語を使って記述しました。この失認症の症例ほど極端なかたちではないものの,健常な人間においても持続的に注視すると同じように全体形態の認知が減衰してしまう可能性があるのです。(漢字のゲシュタルト崩壊現象とは何でしょうか? 日本心理学会) 同じ漢字をじっと見けると,漢字としての形態的まとまりがなくなって各部分がバラバラに知されたり,その漢字が一体何という字であったかわからなくなってしまうことがある.この現象は漢字のゲシュタルト崩と呼ばれる. (The Japanese Journal of Psychology 1996,Vol.67,No.3,227-231 持的注視による漢字認知の遅延 ゲシュタルト崩現象の分析九州大学 二瀬由理・行場次朗)(PDF) 漢字の中でも、ゲシュタルト崩壊を起こしやすい漢字とそれほどでもないものとがあるようです。自分の場合、「勇」の字がゲシュタルト崩壊しやすかったです。 30秒でゲシュタルト崩壊。   Faust, C. (1947). Über Gestaltzerfall als Symptom des parieto-occipitalen Übergangsgebiets bei doppelseitiger Verletzung nach Hirnschuß. Nervenarzt (18): 103-115.   音楽のメロディーのゲシュタルト Coding of Melodic Gestalt in Human Auditory …