「 科学プレゼンテーション 」 一覧

no image

国際学会も怖くない!英語の研究プレゼンで使える英文フレーズとその発音を youglish.com で学ぶ

国際学会などで英語で発表をすることになった場合、どんな英文が使えるのか、どんな風に発音するのか悩みがつきません。そんな日本人研究者の悩みをズバリ解決する凄いウェブツールがあることをツイッターで知りました。 これすごい。英語の単語やフレーズを入力すると大量の YouTube の動画から実際に使われている部分だけを検索して見せてくれる。文脈もあるから使われ方も分かる。固有名詞の発音が分からない時、発音の苦手な単語を文脈と共に練習したい時に使えそう YouGlish https://t.co/CL0f9HpDqO — Masato Hagiwara (萩原正人) (@mhagiwara_ja) 2019年6月22日 youglish.comですが、これは使えます。検索できること自体すごいのですが、このツールでは、YOUTUBE動画の下に、英文トランスクリプトが大きく表示され、しかもその下の操作ボタンを使うと、何回も同じ場所を繰り返し再生したり、5秒前に戻って再生したり、ポーズして自分で発音練習する間をとったりできます。そして、次の動画に移動したり(右側の青緑色のボタン)、前の動画に戻ったりもできます。この操作性が実に素晴らしいため、非常に能率よくいろいろな人の発音を参考にしながら自分で英文フレーズの発音練習をすることができます。 以下、英語のセミナーで頻出する英文フレーズをyouglish.comで検索した結果のリンクを羅列していきます。全ての検索結果が科学研究の英語プレゼンではないことはご容赦ください。 本論に入る前の挨拶の表現 紹介してくれた座長にお礼 Thank you for the introduction.  招待へのお礼 I want to thank you for the invitation. Thank you for having me today.  オーガナイザーへのお礼 First of all, …

no image

効果的な科学プレゼンテーションをつくりあげる方法

Susan McConnell (Stanford): Designing effective scientific presentations 0:00 Intro 3:05 Font style/size 5:29 Color contrast 8:50 Layout (heading, text, lists) 11:19 Use of empty space 12:20 Simple image on each slide 13:51 How many slides to show 14:57 Avoid busy …