「 ノートPC・周辺機器・デスクトップPC 」 一覧

no image

16TB, 24TB, 32TB, 48TB, 60TB, 64TB, 72TB, 80TB, 128TBの外付けハードディスクドライブ(HDD)の新製品情報、価格

研究していて動画データを扱うことが多い場合には、どうやってデータを保存するかは大問題です。実験データのほとんどは「ゴミ」(=論文に使えない)ですが、ゴミになるかどうかはある程度研究が進まないと確定しないため捨てられずに保存しておきたくなるものです。 数年前に16TB外付けハードディスクを十数万円で買っていた記憶があり、だいたい1TBが1万円かと思ったものでした。新たに買うこともなくて今に至るのですが、久しぶりに製品を探してみたら、16TBをはるかに超える大容量の製品があるようです。いまどきどんな大容量データ保存装置があるかを調べてみました。*写真はアマゾンへのリンク Droboは”ケース”の部分だけ、中身のハードディスクは自分で用意するようです(ただし、ハードディスクも合わせたパッケージ販売もあり)。OWC社の製品も同様。 16TB外付けHDD BUFFALO TeraStation TS5410DNシリーズ 4ドライブ 16TB TS5410DN1604(インターフェースはLAN)は、アマゾンで20万円ちょっと。 WESTERNDIGITAL デスクトップHDD 16TB USB3.0 暗号化 パスワード保護 バックアップ My Book 2020 外付けハードディスク / 3年保証 WDBBGB0160HBK-JESE BUFFALO RAID 5 USB3.0 外付ハードディスク 4ドライブ 16TB HD-QL16TU3/R5J(USB3.0インターフェース)がアマゾンで12万円くらい。これが買いやすい機種で、自分はこれで実験データを保存していました。4TBが4本中に入っている構造でした。 これを買った当時は16TBが市場にある最大の容量だと思っていましたが、その後、どんどんさらに大容量のものが出てきていたようです。 LaCie HDD 外付けハードディスク 2big dock Thunderbolt3 16TB …