900gを切るノートPCソニーVAIO 一度使うと2㎏超の15インチには戻れない

      2020/01/16




900g未満の軽量ノートPCとして、ソニーVAIOなどがあります。一度使うと2㎏超の15インチにはもう戻れません。

論文を書くだけでなくヘビーなデータ処理もできるようにと、以前は2㎏~3㎏もあるような15インチのノートPCを使っていました。ハイスペックだけど2㎏以上もあるDELLノートPCを毎日鞄に入れて、家と職場を往復していたわけです。しかし、10分もあるくと、重くて腕も体も疲れます。

ところがある日、人がつかっているソニーのVAIOを使わせてもらったときにその軽さに驚きました。自分の15インチノートに比べると、ウソのように軽かったのです。書類カバンの中に突っ込んでも場所をとりませんし。重さはというと、890g程度でした。

通勤時間がある程度長いと、やはりノートPCは少しでも軽い方がよいです。学会発表やセミナーで遠出するのならなおさら、小さいにこしたことはありません。

そもそもPCは買って3年もすれば、性能に不満が出てきて、5年もすればごみ同然のような気分になります。その時に一番のハイパフォーマンスマシンだったとしても、PCの進化が速すぎてあっというまにポンコツになってしまいます。

今度新しく買うなら900gを切る軽量ノートPCが欲しいです。

SONY VAIO

ソニーVAIOシリーズで重量が900gを切るものとして、VSIO SX12があります。SX12はPCモニタのサイズが12.5型ワイドで、重さが897g以下という軽さ。キーボードサイズはフルピッチなので、キーボード入力が長時間の作業でもストレスを感じません。タッチも適度に軽くて適度なレスポンスがあって、確実に打てます。色も、ピンクっぽいゴールド?みたいなおしゃれな色もあって、センスの良さを感じます。

スペックなどの詳細 ⇒ VAIO SX12

インターフェースは有線LAN、VGA(15ピンD-Sub)、HDMI,USB,SDメモリーカード、USB Type-Cと、なんでもありなので、プレゼンなどにも便利。マックブックのようにUSB Type-Cしかないというのとは大きく異なり、仕事での使いやすいさが十分考慮された仕様です。

唯一の欠点は、スピーカーの音が全然よくないことでしょうか。まあ、仕事用と割り切れば気にならないと思います。


 - ノートPC・周辺機器・デスクトップPC