2015年ノーベル物理学賞は東京大宇宙線研究所の梶田隆章教授(56)ら二人に

   




2015年ノーベル物理学賞は東京大宇宙線研究所の梶田隆章教授(56)とカナダ・クイーンズ大のアーサー・マクドナルド名誉教授(72)に授与されました。

「ニュートリノ振動」をとらえる 質量発見までの長い道のり 梶田隆章 (PDF 18ページ 一般向け解説記事)

ニュートリノで探る宇宙2 梶田隆章 全学自由ゼミナール2006年12月12日 (一般大学生向け PDF 43ページ)

参考

  1. 梶田隆章・東大教授にノーベル物理学賞 素粒子ニュートリノの質量発見(産経新聞 10月6日)
  2. 梶田 隆章 (Takaaki Kajita) 東京大学宇宙線研究所宇宙ニュートリノ観測情報融合センター

 - ノーベル賞