ラボの女はトラブル源 Tim Hunt博士がUCLをクビに

      2018/04/06

細胞周期の研究で2001年にノーベル医学生理学賞を受賞しているティム・ハント博士の発言が物議をかもしています。彼はユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の名誉教授でしたが、この発言のために辞職を余儀なくされました。

“Let me tell you about my trouble with girls. Three things happen when they are in the lab: you fall in love with them, they fall in love with you, and when you criticise them they cry.”

The resignation of Sir Timothy Hunt: Can’t feminists take a joke?

Tim Hunt sorry but stands by comments on women scientists

参考

  1. Sir Tim Hunt ‘sorry’ over ‘trouble with girls’ comments(BBC NEWS 10 June 2015)

 - セクシャルハラスメント