滑らかな書き味のボールペン パイロットのアクロインキ vs. 三菱鉛筆(Uni)のジェットストリーム 

      2019/09/15




ボールペンと言えば、自分はジェットストリーム(JetStream)(UNI, 三菱鉛筆)一択だと思っていました。「クセになる、なめらかな書き味。」のキャチコピーに違わない滑らかな書き味で、初めてジェットストリームを店頭で見つけて試し書きしたときには驚愕して、それ以来ずっとジェットストリーム一筋で実験ノートを付けてきました。

ところがです。今日TSUTAYAの文具コーナーを見ていたら、動画が流れていて画面の中のお兄さんがしきりにパイロットのアクロボールを勧めていました。アクロボールとは、パイロットの説明によれば以下の通り。

油性ボールペンらしい特性を保ちながら、よりスムーズでなめらかな書き心地を実現したアクロボール。その秘密は、新開発のアクロインキ、特殊技術による改良を施したペン先、特許を取得したグリップのタイヤパターンなど、さまざまな部分に隠されています。アクロバティック(Acrobatic:躍動的で軽やか)になめらかに進むボールペン(Ballpointpen)、アクロボール。どんなシーンでも安心して頼りにできる実力派油性ボールペンです。(#10.アクロボール なめらか油性インキの実力 パイロットライブラリー

で、手にとって試し書きをしてみるとこれまたびっくり。勝手に転がるような書き合いで、やはりとても滑らかなのです。たまたま手にしたのが4+1(4色+シャーペン)で軸が太くて重みがあったせいもあるのですが、ボールペンの重さだけでインクが滑らかに出て書けるので、筆圧を加える必要がなくてストレスフリーでした。

アクロボールを知ってしまってショックを受けて、アクロボールの場所とジェットストリームのある場所とを行ったり来たりしながら両方を書き比べてしまいました。一口に滑らかな書き味と言っても、アクロボールとジェットストリームには違いを感じました。アクロボールは滑らかに転がる感じで、ジェットストリームは滑らかに流れる感じでしょうか、名前に認知が影響されているだけかもしれませんが。

ひょっとしたら自分はアクロボールのほうが好きかもと思って、最終的にアクロボールを購入してしまいました。細字が0.7㎜、極細が0.5㎜と2種類ありましたが、線を書いてみてもほとんどその差を感じませんでした。単色のほうがもちろん安いのですが、軸が細く本体が軽いため多少自分で筆圧をかける必要があるのに対して、Dr.GRIP 4+1だとボールペンの重さだけで滑らかに書けますし、色を使い分けたい希望もあったためこちらにしました。

しかし、日本のボールペンの技術力はめちゃくちゃレベルが高いですね。アクロボールとジェットストリームは甲乙つけがたいと思います。本当に、わずかな差に自分の好みがどう転ぶかだけです。

研究職では実験ノートをボールペンで付けるため、ボールペンの書き味は仕事の快適さに大きな影響を与えます。校費では一番安い、60円くらいのボールペンしか買えないのですが、これだと正直全く書く楽しさがありません。やはり、毎日長時間使うものだけに、3倍くらい高くてもジェットストリームやアクロボールのような良いボールペンを使いたいものです。

シャーペンを使うことはほぼないので、4+1である必要はなかったのですが、シャーペンも案外滑らかに書けて、筆圧をかける必要がありませんでした。シャーペンもここ数十年で進化しているのかもしれません。結局、4+1の重厚感が書き味にプラスに作用していると思ったため、それを選びました。本体の色を好みで選んだためボールペン0.5㎜やシャープ0.5㎜という太さにはあまりこだわりはありません。品番はPBKHDF1SEFGYと書いてあります。

商品サイト パイロット ドクターグリップ4+1

商品サイトで確認すると、ドクターグリップ4+1 油性ボールペン0.5mm極細 + シャープ0.5mm BKHDF1SEF-GY のようです。

 

アクロボールのキャッチコピーは、「ペンが進むと気持ちも進む!」で、アクロボール・アクロインキのボールペンで実験ノートを付ければ、実験も進みそう。

  1. 説明書を見ていたら、頭部のキャップが外れて中に消しゴムがあることに気付きました。便利。
  2. シャーペンの芯の補充は一回に3本まで。
  3. ボールペンの替え芯は、BVRF-8EF(0.5mm極細アクロインキ)

 

アクロボールのテレビコマーシャル

YOUTUBEで閲覧できます。

  1. テレビCM アクロボール どこでもお試し/自動車ディーラー篇 30秒(パイロット 2018/01/16 YOUTUBE0:30)
  2. テレビCM アクロボール どこでもお試し/靴売り場篇 30秒(パイロット 2018/01/16 YOUTUE 0:30)
  3. 「なめらかボールペン アクロボール」のCMが面白い件について(notefelu 2012/01/30 YOUTUBE 4:01)
  4. 【HQ-TVCM】パイロット アクロボール (相武紗季)(Betamax1984 2011/04/05 YOUTUBE 0:15)

 

 

参考

  1. ドクターグリップ4+1

  2. 多機能筆記具として業界初の0.3mmシャープペンシル機構を搭載 多機能筆記具『ドクターグリップ4+1』発売(2019.02.20 PILOT)
  3. 全国33箇所・総投票数2243票!“国民的人気ボールペン”を決める第8回OKB(お気に入りボールペン)48選抜総選挙 “クセになる、なめらかな書き味。”の油性ボールペン『ジェットストリーム』圧倒的人気で8連覇達成! 1月17日(木)正式発表(2019年01月24日 三菱鉛筆株式会社

 - 研究生活ライフハック, ライフハック