「 インターネットと社会 」 一覧

4文字言葉をツイートした若い女性がNASAインターンシップ取り消し

  2018/08/24    インターネットと社会

NASAのインターンに選ばれた若い女性が、嬉しさの余りツイッターで4文字言葉を使用。たしなめてくれたおじさんにさらに卑猥な言葉で返してしまい、それがネット上で大きな話題になってしまった結果、NASAの知るところとなり、インターンが取り消されてしまったそうです。 言葉遣いを注意してくれていた人は実はNASAの元エンジニアで、あの有名な自伝的小説「ロケット・ボーイズ」の著者ホーマー・ヒッカム氏でした。 A furry became an intern for NASA and got instantly fired after telling someone on their council to suck their dick because this is 2018. pic.twitter.com/XL7jvCKFFj — Michelle Catlin (@CatlinNyaa) 2018年8月21日 ちなみに、ヒッカム氏は単にこの女性の言葉遣いを注意したかっただけで、インターンシップの取り消しの決定には一切関与していないと説明しています。 Later, I learned she had lost …

no image

はてなブロガーHagex氏を低能先生が刺殺

はてなブログ「Hagex-day.info」の運営者Hagex氏が、インターネット上での係わり(はてなコミュニティ内)で恨みを募らせた男に刺殺されるという大変痛ましい事件が起こりました。この男は、頻繁に他人を低能呼ばわりしていたため、コミュニティ内で「低能先生」というニックネームがついていたそうです。   Hagex氏が運営していたブログ Hagex-day.info プロフィール Hagex (id:hagex)  三度の飯よりインターネットが大好きなネットウォッチャーのチラ裏日記です。発言小町、2ちゃんねる、炎上、有料メルマガ、はてな、デマといったテーマが大好物です。(http://hagex.hatenadiary.jp/) 悪のデパート日本大学 2018-05-23 低能先生に対するはてなの対応が迅速でビックリ 2018-05-02 イケダハヤトさん「サロン運営放置」に触れず反論 2018-05-10 はあちゅう先生 亡くなった人をダシにセミナー宣伝 2018-03-13 田端信太郎氏の炎上ツイートでZOZOTOWN退会祭りが発生 2018-03-12 はあちゅうのセクハラ告発大炎上(叙情編)2017-12-22 はあちゅうのセクハラ告発大炎上まとめ(追記あり)2017-12-20 はあちゅう先生とのビデオチャット代金は「20分6万6720円」 2017-09-12 イケダハヤト尊師ついに有料サロン撤退 2017-07-07 はあちゅうは月に300万円noteと有料サロンで稼いでいる件 2016-02-09 ファンからの応援レター 2014-11-24 家を建てる時の心得 2012-04-02 ネットで人を叩く時は相手が自殺する可能性を考えましょう 2013-06-25 やっぱりFacebookはアホばかり 2012-02-03 Facebookはバカばかり 2012-02-02 開設初期の2004年4月の記事を見ると、就寝時間と起床時間の記録や、ゲーム、本の感想などで占められており、ネットの小ネタや炎上に関する内容は見られない。「6時間以上寝ているのに、今日はとても眠かった。眠い眠い眠い」など、ごくありふれた社会人の日常を記録したものが大半だった。同年5月頃からは、自身も「なんだか日記と言うより、たんなるおもしろWebサイト紹介になってますな、ココ」と書いていたように、匿名掲示板や、それに関する自身の意見をまとめたものが増えていった。 ( Hagexさん、ブログの更新14年続け2万件の記事残す 日大アメフト騒動、ネットの炎上から匿名掲示板の書き込み紹介まで キャリコネニュース livedoorNEWS 2018年6月25日 19時9分) hagexさんには悪いけど、オリジナルのテキストよりまとめの選び方がすきだった。(hagexさん以外考えられない。はてこはときどき外に出る 2018-06-25)   …