まだ縁の無さを嘆いているの? 結婚するならAI(人工知能)婚活:深層心理をあぶりだす「価値観診断」112の質問に答えるのだ

      2021/09/27

毎日、家と職場の往復だけで時が過ぎていき、「出会いがない。」のが一番の悩みでしょう。理想の結婚相手に出会うのはなかなか難しい。しかも、いざ出会っていても本当にこの人でいいのか迷うもの。生涯の伴侶はこの人!と決断するのはとっても大変なのですが、どうすればいいのでしょうか?

とにかく結婚したまえ。良妻を得れば幸福になれるし、悪妻を得れば哲学者になれる。(ソクラテス)

当初は良くても、結婚してから互いの思い違い、見込み違いが露わになります。そのとき、どう対処すればよいのでしょうか。

女は男が結婚後に変わってくれることを望む。男は女が結婚する前と変わらないでいてくれることを望む。必然的に、どちらも失望を免れない。(アルバート・アインシュタイン)

研究者はかなり特殊な世界に生きている特殊な思考回路の持ち主なので、ぴったりの相手を見つけるのは、さらに輪をかけて難題かもしれません。

関連記事 ⇒ 研究者の結婚、研究者との結婚

眞子様のように何の迷いもなくここまで覚悟を決めているのなら、たとえ相手がどんな人だったとしてもうまくいくことでしょう。

私たちにとっては、お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です。(【全文】眞子さま、小室圭さんとの結婚についてのお気持ち 2020年11月13日 21時46分 東京新聞

しかし、多くの人にとって運命の人に出会う確率は非常に低く、その人が本当に運命の人なのかどうかの確信が持てないこともあるでしょう。そんな、結婚のハードルを下げてくれそうなのが人工知能(AI)によるお相手選びです。

  1. 内閣府は2021年度の概算要求に少子化対策費用として20億円を計上し、地方自治体がAIを活用した婚活システムを導入する際の費用の3分の2を支援
  2. AI婚活の活用で、候補外だった人とのマッチングも提案可能
  3. ビッグデータを活用した結婚支援を行う愛媛県では、マッチング成立割合が13%から29%に向上

(参考:内閣府が“AI婚活”活用を支援へ  2020年12月08日 13時00分 谷井将人 ITmedia]

 

内閣府の記者会見

(問)一部報道で、政府が来年度からAI、人工知能を活用した自治体の婚活支援事業を後押しするとありました。事実関係を教えていただきたいのと、もし事実であれば、この支援の狙いと、具体的な支援策をお聞かせください。

(答)先に策定いたしました少子化社会対策大綱におきまして、地方自治体が行います結婚の希望を叶える取組、それから、子育てに温かい社会づくり、機運の醸成の取組、そういった地方自治体が行っているものに対して、AIをはじめとするマッチングシステムの高度化を支援するということにしております。AIだけではなくて、他の結婚支援も含めて、所要額20億円を要求しているところです。結婚は個人の自由な意思に基づくものでありますので、その点に十分留意をしながら、結婚を希望する方々が希望を叶えられるような環境づくりを、それぞれの自治体でしっかりやっていただきたいという思いから、このAIの導入に対する支援金というものを考えたところです。(坂本内閣府特命担当大臣記者会見要旨 令和2年12月8日 内閣府 太字強調は当サイト)

 

秋田県

あきた結婚支援センター x AI(人工知能)

結婚生活でパートナーがしたら許せないと思う行動などに関する112問の質問に選択形式で答える「価値診断テスト」を受ける。この診断結果などを基に、「自分が重視する価値観」と「相手に求める価値観」の合致率が互いに高い人をAIが探し週に1回自動的に相性のよい相手を紹介 

(AIマッチングで結婚、交際も増加 婚姻率最下位の秋田 有料会員記事 高橋杏璃 2020年7月28日 8時26分 朝日新聞デジタル

こんなに価値観が一緒の人に初めて会いました。

初日から話が弾み、初デートでは『AIすごいね』と2人で驚くほど、価値観が合いました (あきた結婚支援センターの成婚報告者数が1500人突破!新システムによる成婚第1号カップル誕生!! 美の国 あきたネット)

  1. 一般社団法人あきた結婚支援センター Deai Plaza  

 

潜在意識をあぶりだすAI婚活価値観診断112の質問

山崎夕貴アナ:「“自分が何を大切にしているか”と“相手に何をされたら嫌” “相手に求める価値観”を合わせて112個の質問があったんですけど後半にいくにつれてだんだん考える力がなくなってくるんですよ。直感で選ぶのである意味、自分の潜在意識みたいなのが出てきたから本能で“何を求めてるか”っていうのが出やすいのかと思いました。」(参照元:フジ山崎夕貴アナ AI婚活「価値観診断」やってみた感想 松本人志「人妻なのにね」 12/13(日) 13:27 スポニチアネックス YAHOO!JAPAN

  1. フジ山崎夕貴アナ AI婚活「価値観診断」やってみた感想 松本人志「人妻なのにね」 (12/13(日) 13:27 スポニチアネックス YAHOO!JAPAN) フジテレビ山崎夕貴アナウンサー(33)が、13日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。政府が少子化対策の一環として、自治体を支援する「AI婚活」を試しにやってみた感想をコメントした。

 

愛媛県

えひめ結婚支援センター x ビッグデータ

ビッグデータを活用した婚活 2016/02/25 えひめ結婚支援センター

  1. えひめ結婚支援センター 好みは、行動にあらわれる フォローメッセージ好事例集

 

スポンサーリンク

埼玉県 恋たま

SAITAMA出会いサポートセンター x パートナーエージェント 結婚支援システムparms

  1. 埼玉県で「結婚支援システムparms」による成婚カップルが誕生 2019.2.20 13:20 産経新聞 2018年10月1日から稼働が開始となり、2019年1月に第1号のカップルが誕生しましたのでお知らせいたします。
  2. SAITAMA出会いサポートセンター 恋たま(こいたま) 埼玉で、恋しよう。2018年10月開設から成婚退会69組 (2020年12月8日ウェブサイト閲覧)

【恋たまPR動画】埼玉で恋しよう!

 

研究者は雇用が不安定で、将来の見通しが立ちにくいので、そのことが結婚の障害になります。パーマネントの職を見つけるまでは独身で頑張って、定職を得てから結婚相談所などに出会いを求めるのが一番賢明なのではないかと今更ですが思います。

 

パートナー・エージェントによる婚活支援

パートナー・エージェントは、AI(人工知能)システムを自治体に提供しているタメニー株式会社の婚活事業ですが、自分はパートナーエージェントといえば、「高望みから、はじめよう」の車内広告に強烈な印象があります。男性諸君に向かって高望みしなさいとけしかけている広告かと思って見たら、女性に向けたメッセージのようでした。広告の中の女性の皆さんはみな魅力的なので、広告の意図が良くわかりません。うちの結婚相談所にはこんなに魅力的な女性がいますよというメッセージなのか、ただ広告として目を引きたいだけなのか。

 

 

 

 

parmsとは

「parms」は、タメニーが地方自治体向けに開発・提供している結婚支援システムの名称です。

タメニー株式会社事業内容

<婚活領域> ・結婚相談所「パートナーエージェント」 ・婚活パーティー「OTOCON

<カジュアルウエディング領域> ・結婚式プロデュース「スマ婚」 ・フォトウエディング「LUMINOUS」 ・結婚式二次会プロデュース「2次会くん」 ・結婚式二次会会場紹介「エモーショナル・パーティー」 ・成婚後サポートサービス「アニバーサリークラブ」 ・ブライダルジュエリー「LITO DIAMOND

<テック領域> ・婚活事業者間会員相互紹介プラットフォーム「CONNECT-ship」 ・マッチングアプリ「スマ婚デート」 ・企業向け婚活支援システム ・映像制作

<ライフスタイル領域> ・保険代理店「パートナーエージェント×保険クリニック」

<法人領域> ・地方自治体向け婚活支援 ・企業イベントプロデュース「イベモン

ledge.ai

 

福井県 ふく恋

福井婚活サポートセンター x AI(人工知能)

  1. 福井県が結婚支援拠点を11月に開設 愛称ふく恋、マッチングアプリも運用 (2020年10月24日 午後5時10分 福井新聞)福井県は10月22日、結婚支援拠点「ふくい婚活サポートセンター」を11月22日に福井市中央1丁目のリベラルアーツビル4階に開設すると発表した。県民から募集していた愛称は「ふく恋」に決まった。
  2. 結婚支援システム「parms」福井県への提供が決定 AIを活用したマッチングシステムで少子化対策を支援 (タメニー株式会社 2020年10月26日 15時00分 PR TIMES) 現在、各地方自治体においては、「少子化社会対策大綱」(2020年5月29日第4次の閣議決定)、及び「ニッポン一億総活躍プラン」(2016年6月2日閣議決定)に基づき、実効性のある少子化対策として結婚に向けた活動支援や結婚に伴う新生活支援など先進的な取り組みを進めています。

 

    1.  

関連記事 ⇒ 結婚相談所のネットの評判、選び方、活用法:IBJ?NNR?JBA?P.A.?O-net?、仲人型かデータマッチング型か

 

結婚・婚活支援に関する科研費研究

    1. 隠れた好みを利用した結婚支援システムの開発と評価 16K12539 2016-04-01 – 2020-03-31 河村 泰之 愛媛大学, 教育学部, 准教授 (80369967) 挑戦的萌芽研究
    2. 未婚化社会における「結婚支援活動」の実証研究 16H03699 2016-04-01 – 2019-03-31 山田 昌弘 中央大学, 文学部, 教授 (90191337) 基盤研究(B)
    3. 結婚活動支援における地域の仲人の役割 26750014 2014-04-01 – 2017-03-31 田中 久美子 福岡工業大学, 社会環境学部, 准教授 (40508503) 若手研究(B)

 


 - Uncategorized