1TB、2TB、4TB、8TB、16TBのポータブル外付けSSDドライブの価格、メーカー、製品情報(2021年5月)

      2021/05/04

大容量記憶装置としては、ハードディスクドライブが割安で良いのですが、買ってから数年後に突然壊れてデータにアクセスできなくなることがあります。大学院生が使っていた場合、されこれからD論をまとめようという段階になって5年間貯めこんだ実験データを全て失うことになりかねません。だから、日常的にデータのバックアップを取っておくことが非常に大切です(自分は、BunBackupを愛用)。

自分も仕事で使っていたノートPCのハードディスクドライブが壊れたり、外付けで使っていたポータブルHDD(1TBや2TB)が突然壊れたりして、さんざんな目にあったことがります。そんなわけで、最近は割高ではありますがHDDではなくSSD内蔵のノートPCやデータ持ち歩き用の外付けポータブルSSDを使うようにしています。

SSDもだいぶ価格がこなれてきましたが、HDDなら16TBなどが買いやすい価格になっているのに対してまだまだ高めです。

2021年5月にチェックしたら、既に4TBの外付けSSDがサンディスクやウェスタンデジタルからついに、発売されていました。かなり高価になりますが、8TB、16TBの外付けSSDも市場に出てきています。

1TB ポータブル外付けSSD

San Disk

アマゾンで1TBのUSB3.1 Gen2 SDSSDE60-1T00-J25 Extreme Portableが1万6000円くらいの価格です。

 

 

2TB ポータブル外付けSSD

San Disk(サンディスク)

2TBになるとアマゾンでSDSSDE60-2T00-J25が27000円ちょっと。1TBを2つ買うよりも割安です。小さくて軽量、堅牢な作りで、自分は今これを気に入って使っています。4TBは、2021年5月には既に発売されていました。

 

 

WesternDigital(ウェスタンデジタル)

ウェスタンデジタルの「マイパスポート」は、HDDのものを以前よく買って使っていましたが、すぐに壊れてしまい残念な思いをしていました。ソリッドステートディスク(SSD)なら耐久性の点でハードディスクよりも原理的に故障しにくいでしょうから、ポータブルSSD 2TB USB3.0 My Passport Go 外付け WDBMCG0020BYT-WESN

  1. WD_BLACK P50 Game Drive SSD WDブランド 500GB 1TB 2TB

 

Samsung(サムスン)

サムスンの製品はちょっと高め。指紋認証ができるタイプT7 Touch 2TB USB3.2 Gen2も販売していますがアマゾンでおよそ5万円。

 

  1. Samsung 外付けSSD T7 Touch(samsung.com)

 

4TB ポータブル外付けSSD

SSDは小型軽量でHDDよりもずっと使いやすいのですが、価格が高いのが難点。また、2TBを超えるような容量の製品は、日本の市場には2020年6月現在見当たりませんでしたが、2021年5月にはすでに販売されていました。また、アメリカでは販売されているものが輸入品としてアマゾンで売られています。


 

SanDisk

サンディスクの2TBがこれまでの自分の愛用品でしたが、ついに4TBの製品が出ていました。

SanDisk SSD 外付け 4TB USB 3.2 Gen 2×2 最大2000MB/秒 防滴防塵 SDSSDE81-4T00-GH25 エクストリームプロ ポータブルSSD 5年保証 エコパッケージ

ウェスタンデジタル(Western Digital)

WD ポータブルSSD 4TB グレー USB3.2 Gen2 My Passport SSD 最大読取り1050 MB/秒 外付けSSD /5年保証 WDBAGF0040BGY-WESN

Oyen Digital

U32 Shadow 外付けポータブルソリッドステートドライブSSD 4TB USB-C U32-C-SS-4T-G

Glyph

Glyph Atom RAID’ 4TB SSD’ USB-C(新品の海外輸入品 アマゾン)

  1. GLYPHは、世界中の音楽/映像の制作現場や、録音スタジオで長年選ばれ続けられているストレージ・ブランドです。(PRO CABLE)

VectoTech

VectoTech Portable 4TB External SSD USB 3.0 Rapid Solid State Drive [並行輸入品]

 

  1. 4TB SSD Roundup: All 4 TB+ Solid State Drives 4TB SSD Roundup: All 4 TB+ Solid State Drives (May 19, 2020 GPCB

 

8TB ポータブル外付けSSD

Oyen Digital

U32 Shadow 8TB 外付けSSD USB-C ポータブルソリッドステートドライブ

VectoTech

VectoTech 高速 8TB 外付けSSD USB-C ポータブルソリッドステートドライブ (USB 3.1 Gen 2) – 最大540MB/秒データ転送、3D NANDフラッシュ

 

2016年にウェスタンデジタル社に買収されたサンディスク社が、8TBという大容量のSSDの試作品を作っているようです。ラスベガスで開催されたカンファレンスCES 2020でお披露目。

Western Digital (WD), which bought SanDisk for $16bn in 2016, says the 8TB portable SSD is the world’s highest capacity, pocket-sized, portable SSD prototype. (Tiny 8TB SanDisk SSD: It’s ‘world’s highest capacity’ pocket-sized portable drive Along with its 8TB SanDisk pocketable SSD prototype, Western Digital unveils a $250 1TB thumb-drive. By Liam Tung January 7, 2020 — 13:36 GMT zdnet.com)

SanDisk Portable SSD Prototype with 8 TB and Ruggedized Design #CES2020 2020/01/13 allroundpc

 

この動画を見ていたら、現行の2TBモデルと大きさ比較していて、なんとほとんど同じ大きさでした。カジュアル感満載のおしゃれなデザイン。まだプロトタイプでしかないので、早く製品化して市場に投入してほしい。

スポンサーリンク

16TB ポータブル外付けSSD

Oyen Digital

Oyen Digital 16TB SSD MiniPro RAID V3 USB-C ポータブルソリッドステートドライブ

 

参考

  1. コンシューマー向け大容量ポータブルSSDのラインナップを大幅に拡充 ウエスタンデジタル 2021年4月14日 10時00分 PRTIMES ウエスタンデジタル(NASDAQ:WDC)は、コンシューマー向け製品ブランドポートフォリオに、4TBのポータブルSSDを新たに追加しました。
  2. サンディスクが「ウエスタンデジタル」に社名変更 21年1月付で合同会社に 2020年11月25日 15時04分 公開 [吉川大貴,ITmedia] フラッシュメモリなどを開発・提供するサンディスクは11月24日、2021年1月1日付で社名を「ウエスタンデジタル」に変更すると発表した。‥ サンディスクは米SanDiskの日本法人だったが、16年にWestern DigitalがSanDiskを買収し完全子会社化。

 - Uncategorized