ワードプレスの使いにくい新エディタをプラグインで旧エディタに戻す方法

   




ワードプレスの新しいエディタが使いにくいどころか全く使い方が理解できずに使えないため、元にもどそうとしたのですが戻し方もわからなくて困っていると、旧エディタに戻すプラグインがありました。コントロールパネルからPlugins、Add Newと選び、プラグインを検索するための検索窓にClassic Editorと入力すると、トップで表示されます。これをInstall Nowして、Activateすると、元の使い慣れた編集画面に戻りました。これで一件落着です。ワードプレスは一体何がしたかったのか?という疑問だけが残りました。

ウインドウズ7の後に、ウインドウズ8というわけのわからないものが出てきた時のような衝撃でした。ウインドウズ10の時代で、1年後にはウインドウズ7のサポートが終了するというのに、世の中のウインドウズユーザーの3分の1がウインドウズ7を使っているというニュースが最近ありましたが、ワードプレスもきっと多くの人が、Classic Editorプラグインを末永く愛用し続けるのでしょう。

 

参考

  1. WordPress5.0の新エディタが書きにくい!元に戻す方法と解決策 2018年12月7日 松原潤一のブログ

 


 - ワードプレス