世界初のゲノム編集ベビーを誕生させたJiankui He博士の学会発表講演動画

   




2018年11月27日~29日に香港で開催された第2回ヒトゲノム編集国際会議の2日目のセッション3の講演動画です。Jiankui He博士は、ヒト受精卵にCRISPR/Cas9というゲノム編集技術を適用しCCR5遺伝子を破壊した後、その胚を母親に移植し、この母親は双子の赤ちゃんを無事出産しました。

Jiankui He博士のトークのスタートは、1:18:20~。終了は1:38:29。パネルディスカッションは1:39:02~。講演タイトルは、CCR5 gene editing in mouse, monkey and human embryos using CRSPR/Cas9 です。

ゲノム編集技術を用いて「デザイナーベビー」を誕生させることは、少なくとも現時点ではオフターゲット(意図した遺伝子以外の遺伝子が破壊されること)の懸念があることから、時期尚早というのが研究者の一致した考えだと思います。そのため、Jiankui He博士のこの研究は研究倫理を逸脱したものとみなされており、新聞で多数報道されているように、強い非難を浴びています。


 - Uncategorized