「 科研費採択通知 」 一覧

採択?不採択? 2018年度科研費交付内定が通知される

  科研費獲得の方法とコツ 改訂第7版 科研費 採択される3要素 第2版 いかにして研究費を獲得するか 関連記事 ⇒ 2020年度(令和2年度)科研費交付内定が通知 「基盤Cなんて、普通に研究してれば、誰でも取れるよ。」 #5日後に死ぬ研究者 #科研費発表まであと5日 — 日本の科学と技術 (@scitechjp) March 26, 2020   関連記事 ⇒ 2019年4月1日科研費の採択が通知される   毎年4月の初日は科研費当落の通知があるため(種目によっては6月)、研究者はハラハラドキドキさせられたあげく、歓喜、または、残念さのどちらかを味わうことになります。科研費に纏わるツイートをいくつか紹介します。 科研費が採択されたかどうかの判別法 科研費が通ったかどうか、いつもわかりにくいです。特に、落ちている場合。 分野によって違うことはなく、科研費電子申請システムの「交付内定時の手続きを行う」で、申請した課題名が載っていなければ、残念ながら不採択です。 — ちゃっぷ (@sleeping_chap) 2018年4月2日 もう科研費の交付内定e-radで見れますね。電子申請システムにログインして「交付内定時の手続きを行う」を開いて平成30年度分が「所属研究機関処理中」になっていれば内定。 — masuda minoru (@mimimasumasu) 2018年4月1日 基盤Aの話題 科研費基盤Aが採択された。審査員を何度もやったし学振POもつとめたので基盤Aの審査の厳しさはよく知っている。業績も実力もある研究者の間の競争なので、少しでも手を抜けば採れない。今回も早めに原稿を準備して大学院生にも読んでもらって、徹底して内容と文章を練った。採択されてホッとした。 — Tetsukazu Yahara (@TetYahara) …