「 厚生労働科学研究費補助金(厚労科研) 」 一覧

no image

2019年度 厚生労働科学研究費補助金公募要項

厚生労働科学研究費補助金とは 厚生労働科学研究費補助金(以下「補助金」という。)は、「厚生労働科学研究の振興を促し、もって、国民の保健医療、福祉、生活衛生、労働安全衛生等に関し、行政施策の科学的な推進を確保し、技術水準の向上を図ること」を目的とし、独創的又は先駆的な研究や社会的要請の強い諸問題に関する研究について競争的な研究環境の形成を行い、厚生労働科学研究の振興を一層推進する観点から、毎年度厚生労働省ホームページ等を通じて、研究課題の募集を行っています。(引用元:2019年度厚生労働科学研究費補助金公募要項)*太字強調は当サイト   厚生労働科学研究費補助金の審査のされ方 事前評価委員会において「専門的・学術的観点」や「行政的観点」等からの総合的な評価を経たのちに採択研究課題が決定され、その結果に基づき補助金が交付されます。(引用元:2019年度厚生労働科学研究費補助金公募要項)*太字強調は当サイト   厚生労働科学研究費補助金に誰が採択されているのか 日本医科大学 厚生労働科学研究費補助金 平成30年度 採択課題一覧(PDF)  厚生労働科学研究成果データベース   厚生労働科学研究費補助金(厚労科研)の見られ方 科研費と言えば文科省(JSPS)だと思っていたのですが、厚生労働省の科研費「厚労科研費」なるものもあるそうです。なんだかものすごく地味な印象ですが、その割に金額は大きいです。だったらなぜみんな応募しないのだろうと不思議に思って聞いてみると、「あれは最初から採択される人が決まっているから」(出しても無駄)という答えがよく返ってきます。実際のところどうなんでしょうか? 「科研費は、表向きは公募…実際は、既に厚労省の担当者が人を選んで…「公募」という名目で科研費申請をさせる…選ばれる人のほとんどが厚労省が内諾済みの、「政策に反対しない」研究結果を出してくれる人たち」 / 原子力保安委員会の存在意義はどこ… http://htn.to/cisNUr — 佐藤哲朗(nāgita)🇱🇰♥️🙏🏻 (@naagita) April 11, 2011   科研も厚労省のは特に利権がからんでたり恣意的。 「科学」の名前を落として、厚労省都合による研究費、とするほうがお互いやりやすく、成果への説明責任も別枠でいいのではないかなあ。 適切な方法で意味ある内容に予算をつけていくほうが皆のため… AMEDはだいぶいいのかしら — 堀 成美 (@narumita) June 24, 2016   大学に軍事にもつながる研究をさせたかったら、「厚労省科研費」のように「防衛省科研費」を作ればよいと思う。別に目的を軍事応用に限る必要もない。DARPAは脳研究だってやっている。少なくとも防衛省が認められているのであれば、現行憲法で可能だと思うけど、どうなんでしょう。 — Hiroki MORI (森 裕紀) …