「 宇宙ビジネス 」 一覧

流星ショーを人工的に作る岡島礼奈氏の天文ビジネス

  2018/09/26    宇宙ビジネス

流れ星を人工的に実際に作って、流星ショーを鑑賞してもらう宇宙ビジネスを作ろうとしているのが、東京大学天文学科・同大学院博士課程卒の岡島礼奈(おかじま れな)氏。   研究の端緒 「まず、流れ星を流すために必要最低限の装置の研究をはじめました。流れ星のタネとなる流星源と、流星源を正確な時間と場所に放出する装置、この2つです」 大気圏への再突入が再現できる風洞実験装置で、人工流れ星を明るくする実験を繰り返した。2014年末になって、あくまで実験装置の中ではあるが、都会の夜に肉眼で確認できる明るさを実現した。(流れ星を自由自在に操る…女性企業家が挑む天文学プロジェクト 2015.07.19 12:30 デイリーニュースオンライン)   構想 [05/05]Vol.36_Lena Okajima ALEの人工流れ星は、打ち上げ代行サービスを利用して自社開発の人工衛星(ALE SAT)を高度400キロメートルほどの太陽同期軌道に投入し、そこから放出した流れ星の基となる粒を大気圏に突入させて光らせるというものである。(『宇宙ビジネスの衝撃 21世紀の黄金をめぐる新時代のゴールドラッシュ』 堀内 勉 2018年06月01日 HONZ) SkyCanvas Promotion Movie   流星のタネ(流星源) (写真引用元:異端会議)   岡島礼奈氏インタビュー記事 世界初、人工流れ星の実証実験 新たな宇宙利用ビジネスの創出へ 株式会社 ALE 岡島 礼奈 代表取締役、蒲池 康 チーフエンジニア (人に聞く~インタビュー JAXA研究開発部門) 流れ星を人工で作る方法が企業秘密のワケ (2018年9月25日 9時15分 プレジデントオンライン/livedoorNEWS) ジャーナリスト 田原 総一朗、ALE 代表取締役社長 岡島 礼奈 世界初!流れ星をエンタメにする、ALE・岡島礼奈社長の人工流れ星計画 …