「 医療経済学 」 一覧

no image

DPC(診断群分類別包括評価)とは

  2019/09/21    医療経済学

DPC(診断群分類別包括評価)とは DPCとは「Diagnosis(診断) Procedure(診療行為) Combination(組み合わせ)」の略で患者さんの診断群分類(病名)ごとに1日当たりの入院費が決められており、これをもとに計算を行います。DPCで用いる診断群分類とは、約500種類の主な疾患(病名)を基本として手術・処置・副傷病名の有無などにより、さらに2494種類に分類したものです。 皆様が入院された場合、例外を除いて、この2494種類のうちのどれか1つに該当することになります。 外来の患者さんにつきましては、これまで通り出来高での計算です。(引用元: 入院医療費がDPC(診断群分類別包括評価)によって計算されます。 2012.4.1 光生会病院からのお知らせ) *太字強調は当サイト   MDC(主要診断群) 主要診断群(Major Diagnostic Category; MDC)の分類 MDCコード MDC名称 01 神経系疾患 02 眼科系疾患 03 耳鼻咽喉科系疾患 04 呼吸器系疾患 05 循環器系疾患 06 消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患 07 筋骨格系疾患 08 皮膚・皮下組織の疾患 09 乳房の疾患 10 内分泌・栄養・代謝に関する疾患 11 腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患 12 女性生殖器系疾患及び産褥期疾患・異常妊娠分娩 13 血液・造血器・免疫臓器の疾患 …