小出裕章氏(京都大学原子炉実験所)の講演 2014年2月15日 於 青森県弘前市 弘前文化センター

      2015/04/14




2014年2月15日 京都大学原子炉実験所の小出裕章氏の講演 1 / 3

2014年2月15日 京都大学原子炉実験所の小出裕章氏の講演 2 / 3

2014年2月15日 京都大学原子炉実験所の小出裕章氏の講演 3 / 3

参考

  1. 川内原発再稼働見えず九電社員「心が折れそう…」(産経ニュース2015.2.13);”補正書をめぐり、九電の原発部門に対する規制庁側の要求は、厳しさを増している。内容だけでなく、書式を含めて細かいチェックが入り、作り直しが続く。現在計4万ページの補正書は大幅な修正の結果、6万ページにも達しそうだという。…高浜原発の合格を獲得した関電は、したたかだった。九電との折衝における規制庁の言動を逐一つかみ、自社の書類に即座に反映させている。この結果、関電は高浜原発の補正書の大半をすでに提出した。8万2千ページにも達したという。”
  2. 2015年、原発「再稼働」と「廃炉」はどうなる?老朽原発”原則廃炉”は守られるか(東洋経済 2015年01月04日)
  3. 原発推進派が反対派を押し切った2014年 2015年は原発再稼働と電力改革が本格化――エネルギー業界この1年を振り返る (ダイヤモンド・オンライン編集部【第2回】 2014年12月29日)
  4. 電事連会長「2015年は原発再稼働に全力」 (東洋経済ONLINE 2014年12月24日)
  5. なぜ原子力発電の再稼働は難しいのか (PRESIDENT Online 2014年12月24日):”東日本大震災によって起きた福島第一原子力発電所の事故後、国内の原発48基は順次運転を停止、現在もすべてが運転を停止している。…この状況を打開するために安倍内閣は、従来以上に安全性に配慮した「新規制基準」を満たした原子力発電所の再稼働を進めていく方針を示した。”
  6. 原発再稼働の真の目的は?安倍政権が原発輸出に固執する恐ろしい理由 (LITERA 2014.09.23)
  7. あさこはうす・小笠原厚子さんの講演 2013年3月10日・原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会&デモ 発言の要旨
  8. 大間原子力発電所の建設工事の再開について(電源開発株式会社 平成24年10月1日):”当社は、本日、大間原子力発電所の建設工事を以下のとおり再開することといたしますので、お知らせします。当社が建設を進めている大間原子力発電所は、平成23年3月11日の東日本大震災以降、本体の建設工事を休止しておりましたが、平成24年9月14日に国の革新的エネルギー・環境戦略が決定され、その後、建設中の原子力発電所の取り扱いが明確になったことを踏まえ、地元の皆様のご理解の下、建設工事を再開することとしたものです。”

 - 原子力エネルギー