青山学院大学が電通と共同で、大学スポーツの応援を通じて愛校心を育む試み

   




大学対抗のスポーツの試合があったからといって、出場する大学の一般の学生が応援に行くかといえば、ほとんどの人はあまり行かないのではないでしょうか。しかし、みんなで自分の大学の試合を観戦して一体となって応援すれば愛校心も強まり、自分の大学に対する誇りも感じられて良いことばかりだと思います。

青山学院大学は、学生の愛校心を育むため、電通と組んで「The Ivy Green Match」というプロジェクトを立ちあげるそうです。青学のスクールカラーは緑系だそうです。確かにスクールのロゴは、月桂冠で緑色です。

青学の月桂樹ロゴのカラーをColorPick Eyedropperでみてみると、RGB=(42,136,95)もしくは2A885Fでした。青学のウェブサイトのロゴの色は、RGB=(77,185,176)もしくは4DB9B0でした。そういえば、箱根駅伝の選手たちのユニフォームも緑色です。

【青山学院大学】2019.1.11 箱根駅伝 報告会

 

箱根駅伝だけでなく、青学が出場するスポーツはなんでもスクールカラーで応援を盛り上げようという戦略ですね。

近年の大学スポーツにおいて、「学生が自らの大学を応援する」ことは必ずしも盛んとはいえず、青山学院大学の学生による大学スポーツの観戦や応援経験は 31.4%に留まっています(青山学院大学 2017 年調査)。そこで、学生による一体感の醸成と大学への帰属意識の向上を図るため、大学スポーツをイベントとして演出し、観戦や応援経験を一気に引き上げるアイビーグリーンマッチを企画しました。具体的には、観戦者全員にビブスを配るなど、会場全体を青山学院のスクールカラーと同色の濃緑(Ivy Green)にカラーリングするとともに、プロ仕様の設営・演出を導入したり、NCAA(全米大学体育協会)並みのイベント空間を創造したりするなど、大学スポーツに新たな魅力を付加します。(電通 2019 年 3 月 12 日)*太字強調は当サイト

電通の発表資料によれば、「アイビーグリーンマッチ」の対象となる試合は、まずは、以下の通りです。

<アイビーグリーンマッチの開催予定>
① 相模原キャンパス 4 月 2 日(火)17 時 30 分~ A 棟アリーナ
青山学院大学体育会バレーボール部(女子)VS 立教大学体育会女子バレーボール部
② 青山キャンパス 4 月 4 日(木)18 時 40 分~ 青山学院記念館(大学体育館)
青山学院大学体育会バスケットボール部(男子)VS 明治大学体育会バスケットボール部(男子)

参考

  1. 電通と青山学院大学が、新しい大学スポーツイベント「The Ivy Green Match」を開始(電通 2019年3月12日

 - 大学ブランディング, 青山学院大学