電通という会社について

      2018/09/18




電通という会社について、ネットの情報をまとめておきます。

会社紹介映像 :電通ライブ

 

電通の鬼十則

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

(1951年 4代目社長吉田秀雄)(転載元:Gigazine

 

責任三ヵ条

1.命令、復命、連絡、報告はその結果を確認し、その効果を把握するまでは、それを為した者の責任である。その限度内における責任は断じて回避できない。

2.一を聞いて十を知り、これを行う叡智と才能がないのならば、一を聞いて一を完全に行う注意力と責任感を持たねばならぬ。一を聞いて十を誤る如きものは百害あって一利もない。正に組織活動のガンである。削除せらるべきである。

3.われわれにとっては形式的な責任論はもはや一片の価値もない。われわれの仕事は突けば火を噴くのだ。われわれはその日その日に命をかけている。

(1953年 4代目社長吉田秀雄)(出典:『ビジネスで活かす電通「鬼十則」』(柴田明彦 朝日新聞出版社)転載元:「鬼十則」よりも前に電通社員手帳から削除された「責任三ヵ条」が怖い 電通自死問題の本質は何か?
常見陽平 2016/11/19(土) 10:40 YAHOO!JAPANニュース

 

睡眠の大切さ

広告の仕事は、最も厳しい頭脳作業であり、電通の仕事は、苛烈な競争の中で推し進められねばなりません。常に精神と神経に、適当な休養を与えるよう心がけていないとたおれてしまいます。第一にできるだけ睡眠をとることです。夜ふかしを重ねるのは、広告の仕事のむずかしさ、大切さを知らぬ者です。(1959年 吉田秀雄氏の訓示より 所収:1964年 吉田氏一周忌 追悼集「鬼讃仰」(おにさんぎょう) 転載元:電通「鬼十則」生みの親、晩年に語った「健康の大切さ」 2016年12月01日 信原 一貴 withnews)

電通の裏十則

1)仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。 
2)仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。 
3)大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。 
4)難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。 
5)取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に…。 
6)周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。 
7)計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。 
8)自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手にされなくなる。 
9)頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなものだ。 
10)摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテになる。

( 電通経営計画室 吉田 望 氏の手による電通鬼十則パロディ版 1988年頃 転載元:nozomu.net

スポンサーリンク

大学新卒業生の就職先としての電通の人気の推移

以前は大学生の就職人気ランキングにおいて絶対的な地位を誇っていた電通ですが、東大卒の女性社員が2015年12月25日に飛び降り自殺し、その原因となったパワハラ問題が2016年秋に表面化し、電通の社内カルチャーが世間に周知された以降は、人気が低迷しているようです。

  • 20卒東大・京大就職人気ランキング 電通39位 マッキンゼーアンドカンパニー1位 (【6/1速報】東大京大・20卒就職ランキング:足踏みする総合商社、飛躍するコンサル 2018年6月1日(金) ONE CAREER)
  • 楽天が運営する就職活動情報サイト「楽天みん就」は4月6日、2019年卒予定の学生を対象に調査した就職人気企業ランキングを発表(「電通」人気が復活か 19年卒就職人気ランキング 2018年04月06日 16時40分 中澤彩奈,ITmedia) 1位:ANA 2位:伊藤忠商事、3位:花王、4位:JAL、5位:味の素、6位:アサヒビール、7位:電通、11位:博報堂
  • 2018年卒「就職人気企業ランキング」 電通は44位に大幅ランクダウン 2017.3.31 キャリコネ編集部
  • 1位:ANA、2位:三菱東京UFJ銀行、3位:みずほフィナンシャルグループ、14位:博報堂、41位:電通(最新版!「就職人気ランキング」トップ300社 トップはANA、2位が三菱東京UFJ、3位みずほ 宇都宮 徹 : 東洋経済 記者  2017/04/17 4:00)
  • 楽天「みんなの就職活動日記」の会員を対象に、HR総研が3月に実施したもので、約1000人から回答 1位は電通、2位 伊藤忠商事、3位 三菱商事​​​​ (学生が選ぶ「優秀でないと内定取れない」20社 就活生はなぜ1位にあの電通を選んだのか? 佃 光博 : HR総研ライター  2017/04/20 6:00 東洋経済ONLINE)
  • 2017年卒業予定の同社サイト「みんなの就職活動日記」会員7,362人。 就職人気企業ランキング 1位:電通 2位:ANA (就職人気企業ランキング、「電通」が2年連続1位に マイナビニュース 2016/04/29 11:00:00)

 

電通への就職活動

電通に就職する者を大きく3つに区分すると、大企業や大手メディア関係者のコネ入社、元在日の日本国籍取得者(帰化人)枠入社、高学歴の実力採用入社の3つに分けられる。まず、電通は、広告代理店なので、巨額の広告宣伝費を使う大企業や新聞社・大手出版社などのメディアの大株主や重役の子弟を優先的にコネ入社させる!大企業や大手メディアの子弟をコネ入社させた場合には、辞めては困るので簡単で楽ちんな事務などをさせる。高橋まつりさんのような東大卒で、コネ入社ではない社員は、徹底的に扱き使われる。(『日本の闇』電通による日本支配を打破しよう! 2016-10-10 21:00:00 旗本退屈女のスクラップブック。)

そしてトップ企業を狙いたければ体育会系部活動の経歴が必要だ。… もし所属していないなら「理不尽なことにも耐えられる」「体力がある」エピソードを別途用意せねばならない。なにせこの2つがないと入社後に潰れてしまう。さらに広告代理店であれば創造性が求められる。例えば電通出身者であるはあちゅうさんは、学生時代に企業からスポンサーを自力で勝ち取ってタダで世界一周した。… 賢さ・体力・創造性――1つもっているだけで「すごい」と思われる要素を3つ揃えて初めて内定できるのが電通である。(電通に入るようなエリート層は「降りたら死ぬ」ゲームを生きているトイアンナのぐだぐだ 2016-10-15

OB訪問をたくさんしている=会社への熱意がある、ということなので、面接官は応募者の本気度合いが一瞬で、かつ定量的に把握できます。加えて、広告業界はフットワーク・人脈が命です。就活のOB訪問という、入社後の営業などの諸活動に比べればハードルの低い人脈形成で力を発揮できないようでは、ポテンシャルは期待できないと見られてしまいます。(電通・博報堂内定者に共通する3つのポイント 2017/11/01 外資就活)

就活の時、最後に受けたのが電通だ。Nが「電通行ってみてぇなー!ES締め切られてさえなければ第一志望で受けてたのに!!」と言っていたからだ。… ちっぽけな自分でもいいと肯定してくれたこの会社に、そしてNが入ってみたかったこの会社に入る事を決めた。… 私は電通という会社が好きだ。確かに高橋まつりさんの事件も含め大きな過ちを今までに犯してきたし、世間から叩かれるようなことをしている会社だという自覚はある。だが、少しづつ変わろうとしている。世の中から信頼される企業になろうと。会社で一丸となって一歩づつ前進している。このブログを読んだ方に覚えていて欲しいことがある。電通には、少しでも世の中の企業や人々をコミュニケーションというツールで元気にしたい、日本人が日本という国をもっと好きになってもらいたい。そんな想いを持って働いている社員が沢山いることだ。(就活苦で親友が自殺した話/電通という会社について 2018-07-21 アドキャリア|広告会社就活/キャリアを成功させるブログ)

 

電通の新入社員教育・電通マンの作り方

一つの事実として電通の無茶苦茶ぶりに関するエピソードもある。ある時、六本木で電通の新入社員歓迎会があった。1次会が終了した後、六本木交差点の南東側(虎ノ門方面)でメンバーはダべっていた。そこで上司は新入社員にこう命令したのだという。
「よし、今からお前は全裸になって、この坂を全力で走り、坂の下にあるコンビニ(具体名は挙げた)でコンドームを買ってこい」
新入社員は一瞬驚いたものの、これも電通マンとして生き残るためには必要なことだと考え、すぐに全裸になり、坂を駆け下り、コンビニでコンドームを購入し、全力で六本木交差点まで戻ってきたとのだという。(転記元:ha_chu 『電通と博報堂は何をしているのか』中川 淳一郎 著  星海社 2017/3/25)

上下関係は厳しいです。例えば、職場に配属された初日に開いてくれた歓迎会では、記憶がなくなるくらい飲まされましたね。その店にある酒をすべて飲みきったので、コンビニで酒を買ってきてまで飲んでましたね。すごかったのは、ある新入社員が酔っ払って吐いて寝てたら、先輩から「お前!何してるんだ!」と言われて思い切り殴られていました。(電通社員「新人は毎日朝まで伝統“血みどろ”研修in飲み屋」livedoorNEWS 2012年8月2日 23時3分 ビジネスジャーナル)

「電通は人が資産」これは歴代の電通社長が共通して話す言葉です。この資産たる「電通マン」の特徴を一言で表すなら「脱げるエリート」(注:ここでの「脱げる」とは、物理的な面だけでなく象徴的な意味合いとしての「脱げる」)。一般的にエリートはプライドゆえに「恥を恐れる人」と思われがちです。しかし電通マンは「脱げる」。これは「男芸者」と揶揄されることがある一方で、ある種の「畏敬」の対象になります。これにはまずエリートを採用し、「恥ブロック」を外し、「脱げる人」にしていくプロセスが必要になります。その時、手っ取り早いのは徹底的に自尊心を打ち砕くこと。(【大室正志】電通は“脱げるエリート”養成法を改めるべきだ 2016/10/14 NEWSPICKS)

電通の営業スタイルを揶揄するときに「裸踊り」という言葉がしばしば用いられる。同僚の頭の上に男性社員がイチモツを乗っけて笑いをとる「チョンマゲ」なる伝統の宴会芸があることは有名で、それは、電通マンの営業スタイルがブラック的要素を多分に含んだ「体育会系ノリ」であるということの象徴でもある。(電通社員自殺で“宴会芸強要パワハラ”が問題になる中、『島耕作』弘兼憲史やホイチョイが時代錯誤の宴会芸賛美(リテラ)2016 年 12 月 23 日 11:47:15:)

電通の社内では「笑いを取る」ことが重視され、電通の新人研修では男子は素っ裸でフルチンになることは当たり前、人間性が崩壊する芸を仕込まれ、その後の飲み会でも若手社員はウンコまみれのポッキーを食わされたり、ビールと称してオシッコを飲まされたりするという。(『日本の闇』電通による日本支配を打破しよう! 2016-10-10 21:00:00 旗本退屈女のスクラップブック。)
その一方で電通はハードな接待や残業、体育会系の社風で学生にも知られている。が、私が電通社員から実際に聞いた接待の様子を話しても「本当にそんなことあるんですか」と信じられない学生の方が多い。個人情報がバレてしまうのでフェイクを混ぜるが「アナルに栄養ドリンクの瓶を突っ込むくらいは女性でもやらされる」(20代、元電通社員)とか。もっとも、この辺はクライアント次第かもしれない。(電通に入るようなエリート層は「降りたら死ぬ」ゲームを生きているトイアンナのぐだぐだ 2016-10-15

電通と関わっていく中で、電通内部の人間とも親しくなりました。新人の扱いや、そのエピソードなども聞きましたが、想像を絶するくらいゲスで最悪な内容でした。ここでは詳しく書きませんが、セクハラやパワハラというレベルの話では無かったです。そもそも広告代理店の業界は、電通のスマートなイメージとは全くかけ離れた、常識を逸脱した「体育会系」です。「寝ない」「休まない」が美徳とされているいわゆる「普通の会社」で働いているひとからしたら想像を絶する世界だと思います。東大を始め一流大学を出た新卒者が、あの組織に入ったら、相当な地獄が待っているのは電通の内部の人間の話を聞けば分かります。広告業界、特にその雄である電通に入社した瞬間「エリート」として送って来た学生生活とは、180度違う世界に放り込まれるわけです。電通社員過労自殺】報道されない「本当の電通」の闇 2016-10-10 グッドノージョブ)

最初は「違和感」を感じていた人も、徐々に「電通色」に染まっていきます。… 疑問を持つことをやめ、自らを洗脳します。狂った文化を”スタンダード”として、受け入れる。そうした方が”楽”なんですが、人としては”終わり”です。(「電通」と一緒に仕事して感じた”7つの狂った常識” 2016.11.14 2017.05.09 kobunikki.com)

まつり @matsuririri 2015-12-18 04:01:31 1日20時間とか会社にいるともはや何のために生きてるのか分からなくなって笑けてくるな。 (ある広告代理店新入社員の死 toggeter)

  • 【恒例】 宴会芸きつさランキング 【営業】https://2ch.live/cache/view/recruit/1167673262
  • ☆宴会芸きつさランキングPart14★  http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/recruit/1444753369
  • 電通社員自殺で”宴会芸強要パワハラ”が問題になる中、『島耕作』弘兼憲史やホイチョイが時代錯誤の宴会芸賛美 (リテラ / excite.co.jp 2016年12月23日 11時11分)
  • 新入社員「宴会芸をしたくない」は、甘えか!? 安易な「欧米企業礼賛」に惑わされるな(東洋経済 海老原 嗣生 2015/02/06 7:50) 実際、日本では新人社員に宴会芸をやらせる会社が少なくありません。… 「宴会芸をやらなくていい」というメリットが、欧米の厳しい雇用に身をさらすリスクよりも大きいと判断して欧米の会社を目指すのも、それはその人の価値観次第ですから、文句を言うようなことではありません。


 

 

電通人の作り方

新入社員時代、僕はどうすればプレゼンで企画が通るのかまったく分からずに悩んでいました。… ある化粧品会社の企画書を譲ってもらうことができたんです。その企画書は、A4で厚さが2センチほどもありました。社会状況、トレンド、マーケット分析、商品コンセプト、メディアプラン、プロモーションプラン…。ありとあらゆることが書かれているのを見て、口紅1本を売るために、人間がここまで考えられるのかとショックを受けました。(電通報 Dentsu Design Talk №52 白土 謙二 2015/06/05 誰が、電通人をつくるのか。(前編))

  • 元電通のTVマンが、早稲田大サッカー部の監督になってやったこと 早稲田大学ア式蹴球部・外池大亮監督インタビュー (二宮 寿朗 2018/03/12 文春オンライン)

 

電通社員のセクハラ事件

大学卒業後、2009年に入社した大手広告代理店「電通」でセクハラやパワハラを受けたという。BuzzFeed Japanは、はあちゅうさんの証言を受け、複数の電通社員に話を聞き、はあちゅうさんが「加害者」と証言した男性にも取材をした。

『俺に気に入られる絶好のチャンスなのに体も使えないわけ? その程度の覚悟でうちの会社入ったの? お前にそれだけの特技あるの? お前の特技が何か言ってみろ』と性的な関係を要求されました。『お前みたいな顔も体もタイプじゃない。胸がない、色気がない。俺のつきあってきた女に比べると、お前の顔面は著しく劣っているが、俺に気に入れられているだけで幸運だと思え』と (はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」 播磨谷拓巳 BuzzFeed News Reporter, Japan 2017/12/17 11:01)

 

電通社員の過労死事件に関する報道

  1. 電通の企業文化を体現する石井社長、社員過労死連発への責任感ゼロ…頑なに社内組織優先(山田修 2016.12.28 Business Journal)電通の東京本社などへの東京労働局の立ち入り調査が行われたのが、10月14日だった。さらに11月7日、厚生労働省が労働基準法違反の疑いで同本社や全国の支社に対して強制捜査に乗り出した。… 一連の捜査は、15年12月25日に飛び降り自殺をした電通新入社員・高橋まつりさん(享年24)の労災認定が、16年9月末に下りたことを契機とした。
  2. 電通、靴でビール飲み強制…「社員過労死」文化は20年以上前から、東京五輪の発注停止すべき (横山渉 2016.11.09 Business Journal) 新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が昨年末に過労自死した電通では、3年前にも男性社員(当時30歳)が過労死している。そして、1991年8月にも、入社2年目の大嶋一郎さん(当時24歳)が長時間労働を苦に自死。2000年に最高裁判所が「過労死」と判断し、労災認定している。この「電通事件」は、同社の過酷な長時間労働を世に知らしめるきっかけとなった…
  3. 電通社員、「殺人的」長時間残業&パワハラ蔓延を告発…入院者続出、部下を平手打ち Business Journal 2016.10.21
  4. 電通で繰り返された「過労自殺」、25年前にも起きた悲劇の過酷な実態 (弁護士ドットコムNEWS 2016年10月13日 10時34分) 自殺する前月である1991年7月ころになると、出勤したまま帰宅しない日が多くなり、帰宅しても朝6時30分〜7時頃で、8時頃には再び自宅を出るという生活だった。
  5. 電通事件 (ウィキペディア)
  6. 電通事件最高裁判決(最高裁第2小法廷平成12年3月24日判決)(大阪過労死問題連絡会)

電通の社風の変化

「接待でクライアントを喜ばせるために、電通社員が全裸で銀座を疾走する」などという伝説も聞きますが、本当でしょうか? 電通は、「2001年の上場前=バブル世代」「上場~リーマンショック前」「リーマンショック後」の3つの時代で、まったく雰囲気が違います。「銀座で全裸」は、まさにバブル世代。その時代を謳歌した人たちは、いま部長クラスになっていますが、彼らは今でも部下とカラオケに行くと、全裸になってそのままお会計に行こうとしたりします。(電通社員「新人は毎日朝まで伝統“血みどろ”研修in飲み屋」livedoorNEWS 2012年8月2日 23時3分 ビジネスジャーナル)

電通の支配力

ここでフランスのinaglobalが報じた「電通は日本のメディアを支配しているのか?」という記事を紹介したい。日本のメディアが絶対に報じることができない不都合な真実が書かれている。(フランスメディアが報じた「メディアを支配する電通のヤバイ12の真実」腹BLACK 2016年5月17日

「電通は日本のメディアを支配しているのか?」と題するフランスのネット記事を翻訳しておく。
記者はMathieu GAULÈNE。配信は5月13日。(電通は日本のメディアを支配しているのか?
2016-05-15 dimanche 内田樹の研究室)

顧客に多くの大企業を抱えている電通は、テレビ番組の広告枠を「買い切る」ことができる。これにより、テレビ局に対して極めて大きな影響力を確保している。また、電通は大手新聞社、全国・地方テレビ局、その他マスメディア関連会社に社長やトップクラスの役員を送り込んできた。メディアに対して、これほどの影響力を持っているからこそ、電通は不都合な記事を抑えたり、扱いを小さくしたりするだけの力を持っている。露骨な圧力をかけなくても、メディアの側が自主規制してしまう。原発報道は、その典型的な事例だ。 メディアに対する広告の力は、原発のみならず、安全保障や経済政策など政府が進める政策に対する批判を封じ込める役割を果たしている。小泉政権の郵政民営化を批判した森田実氏、テレビ朝日の「報道ステーション」で政権に対する厳しい批判を展開した元経産官僚・古賀茂明氏、都知事選に出馬し、東京五輪批判を展開した上杉隆氏など、多くの評論家やジャーナリストが番組からの降板に追い込まれてきた。(影の支配者・電通 2016/12/28 月刊日本)

「前々から、運営サイドはAKBの人気メンバーを“シークレット飲み会”でホステス代わりに動員して、電通やテレビ関係者を接待するという枕営業の噂は絶えませんでしたが、とくにその恩恵にあずかっていると言われているのが、電通の担当者たちだった」(芸能関係者)「週刊文春」の高橋とK氏の写真には「恋愛か、それとも営業か?」と皮肉とも思えるキャプションが添えられているが、まさに「週刊文春」に掲載された写真によって、この噂が裏付けられた形だ。 しかし、前述したように、その「文春」も“電通”の2文字は出すことが出来なかった。言っておくが、このスキャンダルはたんに広告代理店とアイドルが合コンというような、生ぬるいものではない。彼らは、現役アイドルに酒席で肉弾接待をさせ、当時、18歳だった峯岸みなみに飲酒までさせているのである。(マスコミが書けないAKBと「電通」の爛れたシークレット飲み会…未成年飲酒も! LITERA リテラ 2015年4月23日

電通と自民党の間には、戦後一貫して、極めて濃密な関係が続いてきました。数多くの自民党関係者子弟が電通に社員として入社しています。自民党議員には電通出身者も少なくありません。例えば、現在IT戦略特命委員長を務めている平井卓也衆議院議員も電通出身ですし、安倍首相夫人の昭恵さんも電通出身です。電通には自民党担当チームがあり、選挙があれば、最低数十億が自民党から電通に流れます。 電通はメディアに対しては、巧妙なやり方で圧力をかけ続けています。電通がテレビや新聞の報道内容に介入する場合、あくまくでもスポンサー企業の意向を伝えるという形式をとります。例えば、「安保法制についての貴社の報道は、スポンサー企業から歓迎されません」というような言い方で、圧力をかけるということです。(本間龍 言論を支配する電通を糺す 月刊日本 2016/05/14 13:57)

こうした「権力と争いたくない」というひ弱な「忖度体質」のメディアが、政府への批判と同等かそれ以上に恐れるのが、電通と博報堂という、日本を代表する巨大広告代理店である。両社は、あらゆる広告の制作とともに、企業とメディアをつなぐ連絡役としての機能を持っており、ほとんどの企業は電通と博報堂を介さなければ、大手メディアに広告を掲載することができない。とりわけシェア1位の電通に対する畏怖感は、全国ネットのテレビキー局や、女性誌など大量の広告を掲載する雑誌をもつ大手出版社などで非常に顕著だ。その理由は、ひとえに電通の巨大性にある。(「忖度の文化」と第5の権力=「電通」のメディア支配 報道機関をカネの力で凌駕するタブー的存在 1617号 2017年6月7日 人民新聞.COM フリージャーナリスト・本間 龍)

原発に関する重要な事実が報じられてこなかった背景には、それが国策であったことや記者クラブ制度と報道機関内部の縄張り争いなど多くの要素がある。しかし、その中でもスポンサー圧力の問題は大きな比重を占めていた。何せ東京電力一社だけで年間260億円、電事連加盟10社で合わせて1000億円が、広告宣伝費として使われてきたのだ。… そして、そのエージェント(代理人)として、スポンサーに成り代わって実際にその影響力を行使しているのが電通を始めとする広告代理店である。(電通支配はこうして原発報道を歪めてきた 神保哲生 2012年10月28日 00:01 BLOGOS)

電通の世の中への影響力は、とてつもないものがあります。今も昔も、日本そのものが「電通」によって創られているといっても過言ではありません。多くのテレビ局や新聞社が「電通」の影響力に怯えています。ビジネスを行う上で電通と揉める事は、己の生命を脅かすことに他なりません。それが証拠に、今回の電通新入社員の過労死自殺の件に関して、地上波では驚くほど報道がされていません。日本のマスメディアは、電通に不利益を与えて得することは全くない構造になっているのです。(電通社員過労自殺】報道されない「本当の電通」の闇 2016-10-10 グッドノージョブ)

彼の話に寄れば現在の日本のマスコミの最大のタブーは「天皇」でも「やくざ」でも「在日」でも「部落」でも「創価」でもない、それは「電通」という一民間会社の暗躍である、とのことなのであります。 「広告代理店『電通』の批判記事を書けないという点だけは、朝日も読売も産経も日経も全国紙だけでなくもちろん地方紙も日本中の新聞は全紙共通している」というわけです。 新聞がこの体たらくですから番組制作までたっぷり「電通」にしきられているTV局が「電通」批判などできるはずもないのだそうであります。… 視聴者は番組に「事実」を求めますが、広告代理店である「電通」は事実などには無頓着なのです。 重要なことは「いかに」「効果的な」「宣伝をして」マージンを得るか、その一点だけで番組の制作に関わるのです。(マスメディアは絶対に報道しない「電通」というオバケ代理店の暗躍 2007-04-10  木走日記))

  1. 電通によるメディア支配の秘密【鬼十則】NAVERまとめ
  2. 電通の傘下に入るか、電通に挑み続けるか。IT・メディア業界で生き残る手段はこの二つだけ。lrandcom.com

 

電通は何の略?

てか、電通って何かの略だと思っていて、でも電通に電話すると、「はい、電通です」って言うから「えっ! そこで略すのかよ!?」って思っていたくらい。新入社員研修のときに初めて略じゃないってことを知りました。(2017.05.20 街角のクリエイティブ)

「デンツー」は1901年光永星郎さんによって設立された「日本広告」を前身とします。1907年に、同じく光永さんによって設立されたニュース通信社「日本電報通信社」と合併。1936年には国策によりニュース通信部門を同盟通信社に譲渡し、広告代理店専業となりました。… その名前の由来は1907年に合併してできた「日本電報通信社」から。広告のみを専門とする会社となったことで昭和30年に社名を「電通」としたとのことです。(「電通(デンツー)」 の由来 由来メモ)

 

参考

  1. 株式会社 電通 電通キャリア採用正社員採用
  2. はあちゅうと #metoo への批判 ハラスメント社会を変えるために共感を広げるには (古田大輔 BuzzFeed Founding Editor, Japan 2017/12/24 17:14)
  3. 日本でも広がる「#metoo」 しかし、勘違いしないでほしい 「告発しない、できないあなたが弱く愚かであることを意味しない」(BUZZFEED NEWS 2017/12/18 17:43 播磨谷拓巳)
  4. BuzzFeedの記事について(はあちゅうオフィシャルブログ 2017/12/17 21:57)
  5. 意識低めな大学生が電通を辞めたベンチャー社長2人の話を聞いて腰を抜かした話(ranran 2017.05.20 街角のクリエイティブ)

 - 企業研究