「 URA(リサーチ・アドミニストレーター) 」 一覧

no image

大学における第3の職種URAとは?科研費獲得増の効果は?

大学には第三の職種が生まれているそうです。第1の職は、大学教授、講師、助教などの「教員」、第2が事務職員、そしてそのどちらでもない第3の職が、「ゆーあーるえー(URA)」だとのこと。 ポスドクからURAへ転ずることを考えている人も多いと思うので、URAの現状を見ておきたいと思います。結論を先に言えば、大学によって雇用条件(無期雇用への転換の可能性など)が大きく異なるようですので、その見極めが大切です。 また、ポスドクが1万人以上存在するのに対して(参考PDF)、URAの人数は全国合わせた総数がせいぜい1000人程度であり(参考サイト)、募集中の件数がたかだか十数人程度なので(JREC-IN)、ポスドクの数%がURAに興味を持ったとすると、競争率は数十倍にもなります。ポスドク1万人計画の尻ぬぐいのつもりなのか、博士号取得者の受け皿としてのURAという言われ方をよくしますが、焼け石に水でしかありません。確かにURAには元研究者が多いが、研究者が希望すれば誰でもURAになれるという比率ではないのです。URAになったとしても、ほとんどの場合、数年の任期しかないので再び職探しが待っています(無期雇用への転換の有無は、大学によって、あるいはその時々の状況によって対応が全く異なるので要注意)。   URAとは? 朝日新聞の記事(の無料で読める部分)によるとURAとは、研究力強化を支える専門職「ユニバーシティー・リサーチ・アドミニストレーター」(University Research Administrator)の略。現在、例えば京都大学には46人ものURAが存在しているそうで、その7割が元研究者。残り3割は企業からの転身。URAの職務は、競争的資金の獲得支援を始めとして、研究広報(研究成果を社会に発信)、大型プロジェクトの企画・運絵などその守備範囲はかなり幅広いものになります。   URAを先駆的に導入した大学 リサーチ・アドミニストレーター(URA)を育成・確保するシステムの整備 事業進捗状況評価結果等について(平成23年度開始機関)(文部科学省)   URAによる外部資金獲得支援の効果 東京都市大学 東京都市大学のウェブページには、「研究推進アドミニストレーションセンターRAC(2018年4月設置)」とあり、2018年度に初めてURAが科研費申請支援をしたのだとすると、その成果として2019年度の科研費が3割アップしたことになります。下の棒グラフで見るとかなり目を引く成果。 東京都市大学は文部科学省の科学研究費助成事業(科研費)の2019年度獲得が前年度比3割増になるなど、研究力向上で成果を挙げている。… 申請書には学長、副学長、研究支援のリサーチアドミニストレーター(URA)の3者が目を通す。(引用元:東京都市大の科研費獲得が3割増えた裏側 2019年07月12日 日刊工業新聞 ニュースイッチ) 京都大学 また京都大学は、URAの支援を受けられる対象者を理系に限定せず、人文・社会科学系にも広げた。URAが同分野の科学研究費助成事業(科研費)の申請書作成など助けた案件は、7割と高率で採択された。(引用元:研究者が力を発揮できる環境つくる“キーマン”を知っていますか?  2018年1月11日 日刊工業新聞 / 2018年01月13日 ニュースイッチ) (出典:科研費申請支援を基軸とした『研究支援の好循環』 2016-09-01 京都大学学術情報デポジトリ KURENAI 紅) 早稲田大学 大学として研究戦略センターによるサポートを強化した結果、昨年度1名、今年度は4名が採択されました。(昨年採択分を含めた5名のうち4名を研究戦略センターが支援。なお、過去25年間では通算24名が採択されています)(引用元:WASEDA Research 研究戦略センターの挑戦 Mon, 18 Jan 2016 早稲田大学) 信州大学 信州大学URAが企画・実施した業務事例(平成24~25年度に競争的資金に採択された案件の一部抜粋) JSPS科研費初心者向け申請支援活動学内平均より1割程度高い採択率を得た 研究・産学官連携拠点形成文理融合・異分野融合・産学官地域連携国際基礎研究URAが大きく介入して獲得した競争的資金(信州大学取り分)H23年度:11億円、H24年度:68億円、H25年度:44億円 (引用元:信州大学URAシステム)  徳島大学 平成26年度科研費 支援25件 採択10件   採択率40.0% (大学全体 応募633件 採択173件 採択率27.3%) …