「 人生 」 一覧

no image

老後に備えて2000万円貯めておけ!「高齢社会における資産形成・管理」レポートが波紋

  2019/06/09    人生

簡単に言えば、年金は破綻しないとウソを言い続けてきた安倍政権がついに年金破綻宣言して、2000万円貯めておけ!と言い放ったいうことらしいです。1年契約で食いつないできて、全然貯金もなく、退職金もないような人生を歩んできた高齢研究者にとってこれから2000万円貯めるのは気が遠くなる話だと思いました。 悪質なのは、世間がこの2000万円貯蓄必要論に反発したのを見て、この報告書は受けて取れないだの、不適切だのと政府が言い出したこと。そして、レポートをまとめた側が、政府に対して謝罪していること。これほど国民を欺く行動はないでしょう。   令和元年6月3日 金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 「高齢社会における資産形成・管理」  金融庁が正式に「年金破綻しました」宣言。とりあえず2千万円持ってないと年金では生きていけないんだって。 togetter   金融庁が「年金給付はこれから下がる、2000万円貯めておけ」の報告書!“年金は安心”の嘘を自ら暴露する安倍政権 リテラ 2019年5月30日 15:45 エキサイトニュース 「2千万円貯金せよ」 年金破綻の実態は選挙後まで出てこない 田中龍作2019年06月06日 21:01 BLOGOS 何が今頃になって2000万円貯めとけだ。国民を馬鹿してごまかすのはやめろよ。 少子高齢化でこうなるのは仕方ないが、そんなことは分かっていたはずだ。それなのに自公政権なら100年安心だと言ってたじゃないか。皆んなそれを信じて年金を払ってきたんだ。 国民に謝罪して実情を説明しろ。責任をとれ💢 — 俵 才記 (@nogutiya) 2019年6月7日 枝野代表「そんな貯蓄は無理だという人たちが圧倒的多数だ。それをどうするのかがあなたの仕事だという自覚が全くなかったことははっきりしている。」https://t.co/DJSFdzXjDb — 立憲民主党(りっけん) (@CDP2017) 2019年6月8日 年金では赤字になるから資産運用で2000万円用意せよと、証券会社顔負けの勧誘文句で投資を煽る一方、前提となる年金支給水準は選挙後まで隠すつもりだという。 不都合な事実にフタをし、選挙で国民を欺く。一体安倍政権は、政治を歪める手法をいくつ編み出してきたことか。https://t.co/FM3my0zXnB — 山添 拓 (@pioneertaku84) 2019年6月8日   麻生太郎金融担当相の釈明 金融庁の高齢社会に関する報告書、一部の表現「不適切」=金融相 2019年6月7日 / 13:12 / ロイター 麻生太郎金融担当相は7日の閣議後会見で、高齢社会の進展を見据え、現役世代からの資産形成の重要性を指摘した金融庁の報告書について、一部の表現が「不適切だ」と述べた。 …

no image

生命とは?生きる意味とは?人生の目的とは?への秀逸な答え8個

  2019/04/10    人生

生きるということは、一体どういうことなのでしょうか?生命の定義、生きる意味や目的は何かという質問に対する答えを纏めました(随時追加、変更あり)。   生きることとは、還元すること The purpose of life is to hydrogenate carbon oxide.  (Mike Russel)  生きる目的とは、二酸化炭素を水素化することだよ(マイク・ラッセル) Free Energy and the Meaning of Life By Sean Carroll | March 10, 2010 9:06 am DISCOVER The Big Picture: On the Origins of Life, Meaning, …

樹木 希林(きき きりん 1943年(昭和18年) 1月15日 – 2018年(平成30年) 9月15日)

  2018/09/30    人生

美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに フジカラープリント お名前篇/富士フイルム 特別公開:樹木希林さん出演TVCM(フジフィルム)10月14日まで期間限定で公開   樹木 希林さんのことば 「自分にとって具体的に不本意なことをしてくる存在を師として先生として受けとめる。受けとめ方を変えることで、すばらしいものに見えてくるんじゃないでしょうか。」 「不自由さを何とかしようとするんじゃなくて、不自由なまま、おもしろがっていく。それが大事なんじゃないかと思うんです。」 「うちの両親はとにかく叱らない親でした。『それはちがうでしょ』と言われた記憶がない。記憶にあるのは『あんたはたいしたもんだよ』と言われたこと。」 「自分をよく見せようとか、世間様におもねらなければ楽になるんじゃないでしょうか。だいたい他人様からよく思われても、他人様はなんにもしてくれないし(笑)。」 「夢を持つのは大事なことなんだけど、そこに到達できなかったからって挫折するのはバカバカしいことじゃない。方向を変えればいいの。もし、どうしようかと迷ったら、自分にとって楽なほうに道を変えればいいんじゃないかしら。」 (引用元:「樹木希林さんはギャラ求めず、取材中の食事代まで払ってくれた」不登校新聞編集長が明かす〈dot.〉2018/9/30(日) 9:00 AERAdot. / YAHOO!JAPAN 2014年12月15日『不登校新聞』掲載)   死ぬときぐらい好きにさせてよ 死ぬときぐらい好きにさせてよ pic.twitter.com/rxxiciPkXe — 中田 雄一 (@yuchico93) 2018年9月26日 2年半前に書いた記事です。「死ぬときぐらい好きにさせてよ」というコピーの広告。希林さんが選んだのは「星」ではなく「塵」でした。ご冥福をお祈りします。/特集ワイド:死にゆく姿、みっともなくても見せる 宝島社の広告で話題、樹木希林さんの死生観 – 毎日新聞 https://t.co/FppMOiqMH3 — おぐにあやこ (@ayaoguni) 2018年9月17日   参考 不登校新聞:『不登校新聞』とは日本で唯一の不登校専門紙です。不登校新聞の特徴は、不登校・ひきこもり本人の声が充実していることです。これまで1000人以上の、不登校・ひきこもりの当事者・経験者が登場しました。また、不登校、いじめ、ひきこもりに関するニュース、学校外の居場所情報、相談先となる親の会情報、識者・文化人のインタビューなども掲載されています。紙面はすべて「親はどう支えればいいの?」という疑問点から出発していると言えます。 不登校新聞バックナンバー 不登校新聞 400号 2014/12/15 …