Category: コンピューターグラフィックス(CG)

TELYUKA(テルユカ)プロジェクトの3D女子高生 Saya

2016年10月5日追記

シーテックジャパン(Combined Exhibition of Advanced Technologies (CEATEC)JAPAN)2016年10月4日-10月7日 幕張メッセで、動くSayaさんが発表されました。ちなみに動きに関しては、実際に人間にモデルとなってもらい、その体の動きのデータを取り込んで用いています。
CEATEC JAPAN 2016 シャープブース CG美少女「Saya」動画デモ

参考

  1. 動く「Saya」に会える! 「CEATEC JAPAN 2016」のシャープブースで、女子高生CGキャラ「Saya」の8K動画を公開(SHARP Blog 2016年10月4日):”10月4日から7日まで幕張メッセで開催している「CEATEC JAPAN 2016」の当社ブースにて、これまで静止画での作品発表だった女子高生CGキャラ「Saya」の8K動画を、当社の8K映像モニターで公開しています。”

 

* * *

女子高生の Sayaさんは、3Dコンピュータグラフィックスなんだそうですが、どうみてみ実写にしか見えません。

saya2016small

(画像:TELYUKA(テルユカ)プロジェクトのウェブサイト telyuka.com より)

参考

  1. telyuka.com
  2. 3DCG女子高生Saya2016がヤバい出来に。完全に不気味の谷を超えた(世永玲生)(engadget日本版 BY 世永玲生(Reo Yonaga) 2016年09月09日 18時15分):”フリーランスの夫婦CGユニット”TELYUKA”(テルユカ)のプロジェクト「Saya」の2016バージョンがつい先ほど公開されました。”
  3. CG女子高生「Saya」が超リアル 「不気味の谷」超えた執念の手描き (withnews.jp 信原 一貴 2016年05月17日):”昨年秋、一人の美少女「Saya」の画像がツイッターに投稿され、大きな反響を呼びました。実在の少女を写したような圧倒的にリアルな画像が、すべてコンピューターグラフィックス(CG)で描かれたものだったからです。あれから半年、Sayaの進化は止まっていません。”
  4. 超リアルな女子高生CG『Saya』の作者が実践する、フォトリアルキャラクター制作術|CGWORLD 2015 クリエイティブカンファレンス個別レポ(6)(CGWORLD.jp 2016.01.16 SAT):”2015年11月22日(日)、文京学院大学 本郷キャンパスにて催された「CGWORLD 2015 クリエイティブカンファレンス」。本稿では、世間一般からも大きな注目をあつめた超フォトリアルな女子高生CGキャラ『Saya』を生み出したTELYUKAの2人によるセッション「フォトリアルキャラクターメイキング」をレポートする。 “
  5. “かぎりなく実写”な女子高生CGキャラ『Saya』で国内外から注目をあつめるデジタルアーティスト、「TELYUKA」(テルユカ)とは、何者?(CG・映像の専門情報サイト CGWORLD.jp スペシャルインタビュー 2015.11.19)