「 ポスドク 」 一覧

no image

アカリクの評判を知りたい!(博士向けの転職エージェントの口コミ・評判のまとめ)

アカリクってどうよ?と思っている転職を思案中の人も多いかと思います。私はアメリカでポスドクをやっていて日本に戻ることになったときにアカデミックポストが全く見つからず、路頭に迷うくらいなら民間も探さねばと思い、マイナーな人材派遣会社に登録してみて、日本に一時帰国したときにその会社の人と面談したことがありました。当時、アカリクはまだ存在しませんでした(多分)。結局、民間にも職はなく、2か月後には完全失業という絶体絶命とのところまで追い込まれました。もし自分が困っていた当時にアカリクがあれば登録してたと思います。 博士号持ちの転職支援なら⇒アカリク 大学院生のための就職情報⇒アカリクWEB 院生・ポスドクの就職支援⇒アカリク就職エージェント アカリクとは 大学院生と企業を結ぶ情報インフラの不在に着目し事業化  2007年にフリーペーパー『アカリク』を創刊 2008年に『アカリクWeb』をスタート 2009年には大学院生の能力を求めるスカウト型就職イベントのサービスを本格的に開始 大学院生を積極的に採用したい企業が出会える機会と場を創出し、業容を拡大 大学院生やポストドクターに特化した採用支援を行なう会社としてはオンリーワンの存在 (企業の特徴 アカリク) これまでに約1.5万人の大学院生と個別にキャリア面談を行い、採用イベント・求人媒体・人材紹介の領域で10年以上の実績を持つアカリクが、専門的な採用コンサルティングを実施いたします。大学院出身・博士社員のコンサルタントが中心となって企業と学生の間に立ち、双方のニーズをしっかり分析して結び付けることで、大学院生・ポスドクの採用をサポートいたします。(院生・ポスドクのための就活サイト「アカリクWEB」全面リニューアルのお知らせ PRTIMES 2021.01.05) 株式会社アカリクは大学院生(修士/博士)、院卒社会人、ポストドクター、研究者の採用支援事業を行っている会社です。 西尾:アカリクさんは、これまであまり注目されてこなかったアカデミック領域の人材活用の活性化という、社会的意義のある事業に取り組んでいらっしゃる会社です。 (本質的な悩みに介在する人材紹介とアカリク事業の魅力 アカリク公式note 2019/07/21 09:59 note.com)   誰がアカリクを利用しているのか アカリクは大学院生やポスドクを対象にした就活支援を行っているようですが、分野でいうと何の専攻が多いのでしょうか。アカリクが実施した新卒院生のアンケート調査によれば、「生物・農学系」が19.8%、「物理系」が13.5%、「医学・薬学系」が11.5%で、生物系が最多とのこと。 2022年卒大学院生の9割以上が就職活動に不安!「新型コロナの影響による採用枠の減少」を心配する声は68.9%(2020/11/11-16:46 時事ドットコムニュース)大学院生・研究者のキャリア支援を行っている株式会社アカリク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林 信長、以下 アカリク)は、「22卒大学院生(修士・博士)の就職活動」の実態把握を目的として、アカリクへ会員登録している22卒の大学院生(修士・博士)を対象にアンケート調査を実施いたしましたので、発表いたします。   口コミで知るアカリクなどの転職エージェントを使うメリット アカデミアで公募を探して応募するということを繰り返している人間にしてみれば、なぜ転職斡旋企業に頼ったほうがよいのかは、あまりわからない人もいるかと思います。 エージェントへ登録すること自体に心理的なハードルを感じる人もいることでしょう。 転職エージェントを使うメリットについて紹介したいと思います。一番のメリットは、自分が世間からはどう見えるのかを、客観的に第三者の目を通して見直すことができる点です。独りよがりな自分を他人の目を通して反省的に見直す、それが出発点になります。自分が大事にしていることが実は他人からはたいして重要視されず、自分が当たり前でどうでもいいと思っていることが他人からは高く評価されるなど、自分の価値判断に関するズレやギャップを知ることは、新鮮な驚きを与えてくれます。 情報に関しては、そもそも公募されていない潜在的な就職先が見つかるかもしれないというメリットがあります。 アカリク就職エージェント事例紹介③ 【海外ポスドク ✕ IoTベンチャー】 海外で運動力学・動作解析系のデータ収集・解析のプロジェクトに多数参加していた経験を、そのまま活かせると内定。オープンではないポジションであったが就職エージェントを通じることでマッチング。https://t.co/BrUP0ZX5aD — アカリク:大学院に特化したキャリア支援 (@acaric) June …